ゼーランドのご馳走の町へ

土曜日は、「ご馳走の町」ことイーセケへ
もちろんお目当てはゼーランド名産品・今が旬のムール貝

この日、ランチで入店したのは「Nolet’s Vistro


まずは生牡蠣、
13010501.jpg
3 Platte oesters 4/0 natuur en 3 wilde oesters natuur

とにかく、値段も張るけどめちゃくちゃ美味しいPlatte oesters
日本だとなかなか食べる機会もないのが残念!

13010502.jpg
Rauwe mosselen

久々に食べた生ムール貝
コッリコリ!でやっぱり美味しかったぁ

もちろんこの日も醤油持参。。。

13010503.jpg
6 Wilde oesters gegratineerd

めちゃくちゃ美味しい個人的には、生ガキよりグラタンの方が好き

13010504.jpg
Mosselen van de chef

文句なし。ふっくらプリプリ


13010505.jpg
あたち、パンだけしか食べてないけど。。。



お腹パンパン。満足満足



レストランを出て、翌日用のムール貝を購入するために産直のお店へ

レストランの並んでいる通りにも、もちろん販売しているところがチョコチョコあるが、そこから少しそれた道沿い大手メーカーの並びにあるお店へ向かった。

13010507.jpg

13010508.jpg

よく目にするメーカーが並ぶ。。。


今回購入したのはこのお店↓
13010509.jpg
Zeelands Roem の直売店。

もちろんお目当てはスーパーでは購入できないムール貝

どの食材でもそうだけど、ムール貝もピンキリ。
安いものから高いものまで(グレードの低いものから良いものまで)いろいろ有り。

13010510.jpg
↑1キロ当たりの価格。。。


この日はGOUDMELKを2キロ購入。17.4ユーロなり。
産地直売でこの価格。

スーパーで売られているものは、輸送コスト上乗せにも関わらず同じく2キロパックで6~7ユーロほど。
安いのに美味しい時ももちろんあるけど、上ランクのムール貝はスーパーでは手に入れることが出来ないのだ。。。



イーセケのレストランで食べるのが美味しいのは、もちろん産地で新鮮!なのが一番の理由だけど、グレードの高いものがレストランでは提供されているってこともあるのかも?




==========

おまけ

~ゼーランド名産品~

ムール貝の美味しい時期はRのつく月(9月~3月)。。。
まぁーそうはいっても、ほぼ1年中食べれるゼーランド産ムール貝。


これと違って、期間限定・ゼーランド名産品はロブスター

オランダのロブスター漁の解禁期間は4月1日前後~7月15日。
オランダ産のロブスターは↑この期間にしか口にすることが出来ないのだ。

でも、この期間でも流通量は少なく、基本出回っているのは輸入物。。。

オランダ産のロブスター(Oosterscheldekreeft)の取り扱いレストランでは、この時期のみ期間限定のロブスターコースが登場する。
どのレストランもお値段一律で3~4プレートで59.5ユーロとお値段は張るけど、なかなか口にする機会の少ないゼーランド名産品。

おそらく輸入には回っていないので、オランダでしか食べれないと思う。

我が家も以前、一度だけこのロブスターコースを頂いた
秋口、今度ロブスター漁が解禁になったらまた食べに行こうか?って話をしていて。

残念ながら行けなくなってしまったけど・・・。


機会があれば、ゼーランド産ロブスターを是非!



☆オランダ産ロブスター取扱いレストラン一覧
(4月1日前後~7月15日期間限定)


※我が家がオランダロブスターを堪能した時の日記は、こちらをどうぞ↓
☆ ブルイニッセで美味しいオランダロブスターを食す!



スポンサーサイト

ビーチへ行く?・・つもりが、ムール貝!

オランダのこの時期ではありえない陽気が続いた週末。予報ではこの夏日も週明け月曜まで・・となっていて、ほんとに最後の夏
7月、8月は天気も悪く~気温も低く~・・。全く夏ではなかった・・・。
子供の夏休み中の週末でよい天気の気温が高い日にビーチへ行こう!と思っていたけど、本当に1回もそんな日はなく、今年のビーチは諦めたのだった。。。

10月だけど、初めてビーチに行けるチャーンス!!
そして、間違いなくラストチャーンス!!

ということで、ビーチに行くことに

まぁ、近場でいいやーとスケベニンゲンに行こうと思ったが、旦那さんがツマンナイと拒否。
どーせなら、オステンド行こうぜ!とか言いだした

オステンド・・・ベルギーのビーチ。片道2時間20分 
・・・↑ 遠い

ということで、私が却下。

結局お互い妥協して、遠すぎず近すぎないゼーランドにあるDomburg(ドンブルグ)に行くことにした。
昨年行って良かったし、また行きたいなぁと思っていたから。

普通に行くと片道1時間30分弱。
しかし、ゼーランドに入ったあたりから渋滞が始まった。。。
この日は暑いということもあり、私達同様に海を目指した車が多かったのだ。渋滞はどんどんひどくなり、しまいには全く車が動かない状態となってしまった。

1110011.jpg
もう、どうなってんだ!?

みんな車から出て、前方を眺める・・・。

高速の出口は無ければ、まぁ~あったとしても全然進まないんじゃ出ることも出来ない
そして、亀の速度で進みなんとか辿り着いたYerseke(イーセケ)から高速が全面走行禁止となっており、全車高速を降りなければならないことに・・・

イーセケまでは普段は1時間で来ることが出来る。この日、高速を降りる時には既に出発してから3時間以上も経過していた・・・。
高速を降りた一般道でも、もちろん渋滞は続く・・・
私達はこの日ビーチに行くことを諦め、イーセケの街で遅めのランチをして帰ることとなったのだ


あぁ・・・スケベニンゲンに行っとけば・・。

っていうか、、、こんなに時間がかかるなら、オステンドに行っておけば?


あぁ・・・・・・・・・・。




=====


イーセケで食事って言えば、ムール貝!

ということで、この日のランチはハーバーに面したカジュアルなレストラン♪でいただくことに。
1110012.jpg
De Viskêête

天気も良くってめちゃ気持ちいい

1110013.jpg
いちお、、海眺められるし・・

1110014.jpg
旦那さんのみフレッシュオイスター

私も食べたいけど、一応妊婦だし・・貝類の生はさすがにしばらく我慢・・。

1110015.jpg
ムール貝のビール蒸し

さっぱりしていて、オイシイ!

1110016.jpg
3種類ソースも付いてきた!

付け合わせのフリッツ用なのか、ムール貝用なのか??よく分からないけど、どちらにもつけてみた。

1110017.jpg
ムール貝のコロッケ

普通においしい。もっとムール貝っぽい感じだと思っていたけど、意外とフツウのクリームコロッケ。

1110018.jpg
いっちゃんは、キッズメニュー・ムール貝。

いっちゃんもムール貝は大好き
日本ではあまり食べれないから、こちらにいるうちに思う存分食べておくれ。




食後は、海を眺めたり養殖場を眺めたりしながらプラプラ散歩した。
海のすぐ近くに作られた養殖場は、絶えず新しい海水を注入し排水することで海水を循環させている。排水口から流れた海水はまた海にかえるんだけど、排水口から海までの短い距離が小川のようになっていて、なにやら子供や大人数人の人がバケツを手に何かを集めてる・・

1110019.jpg
もしや・・・?

11100110.jpg
のぞくと、ムール貝が・・・

排水の際に、一緒に少し混じって外に出てしまうのか?


子供は楽しいのかも。ザリガニ取りみたいな感覚かな?




生がき&生ムール貝

牡蠣とムール貝の養殖で有名なイーセケの町で食べれる生ガキ&生ムール貝
シーズンが7月~3月と聞き急いで行ってきました

まずは生牡蠣・・
イーセク食事?

レモンと胡椒が出てきました。日本では胡椒というイメージないですね~。
もちろん、おししい!!
味は濃厚だけど、ものすごくコリコリした部分もあります。
日本でも生は食べれるけど、すぐ横で獲れた本当の獲れたてはあまり食べれないのでは

次に生ムール貝・・
イーセク食事?
当然ですが、日本では生は食べたことありません・・。初めてです。
ここでしか食べれないものです。

日本でムール貝というと、パエリアの上にのっているやつ思い浮かべます・・。
かっさかさの美味しくない飾りみたいなやつ

全然違う!!
ムール貝がこんなにジューシーで美味しい貝とは知りませんでした!
味はウニに少し似ており濃厚、ふっくらとした食感、プリッとしたところは蛤に似ています
生牡蠣同様にコリコリしているところもあります。
しかも、生にありえないと思っていた胡椒がものすごくマッチしています

リピート決定です

でも、一番合っていたのは、持参した醤油でした


Yerseke(イーセケ)

ムール貝といえばベルギー料理が有名ですが、ほとんどがオランダから運ばれたものです。

そう、ムール貝はオランダなのです

南ゼーランド州にあるYerseke(イーセケ)は小さな漁村ですが、ムール貝&カキの養殖が盛んな村です。新鮮な魚介類が食べれると聞き行ってみました

町は本当にヨーロッパの田舎町といった風情・・
イーセク?
    イーセク?
町の中心部に教会があります。
同じような赤レンガの二階建てが並び統一感があります

海沿いに養殖スペースが続きます。
イーセク?

美味しい料理食べれるかな
プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1