白い家の街

もうすぐ、旦那さんの誕生日

プレゼントを買いにルーモンド(Roermond)のアウトレットに行くことにした。
せっかくなので!?ルーモンドのすぐ近くに位置する、保護文化財となっているトールン(Thorn)の街に寄ってから行くことに!

トールンの街の家はほとんどが18世紀に建てられたものということで、町全体が保護文化財となっている。
トールンでは時間が静止しているかのような?おとぎの街を散策することができるだって

トーン?
とりあえず・・

トーン?
到着後、軽く街を散策~

トーン?
トールンの街では、外壁が真っ白の石灰で塗られた家が建ち並んでいます。街並みがオランダっぽくないの

家の壁が白いのは、税金が窓の大きさにより違くなった時に、税金を安くするため皆が窓を小さくし、その跡を隠すために白く塗ったのが始まりなんだとか。

またトールンの車道はアスファルトではなく、全て石畳。マース川の小石を使って路は敷かれているのだとか。そして、石畳はモザイク模様がところどころに施されていて、独特な印象!
ヨーロッパっぽくって、とっても素敵

かつてトールンは、800年もの間女子修道院か治める「独立小国家」だった歴史もあるので、オランダの他の街とは異なる独特な雰囲気の街になったのかな。。。

この日は快晴!そして、気温も高くて!
そんなことも影響して?まるで、地中海周辺やスペインの白い家のあるリゾート地に行ったような気分に

赤と黄色の花
窓枠に設けられた花台には、赤や黄色の花を飾っているんだけど、この鮮やかな色が白い壁に映えて、とてもキレイです 

トーン?
電燈です。おしゃれな感じ
井戸の形(水汲みの蛇口付き)なんで、たぶん昔の井戸をアレンジしたやつっぽい。

昼食は、ホワイトアスパラガスを!
トーン?
今が旬のホワイトアスパラガスは、オランダ東南リンブルグ州が特に産地として有名!トールンの町もリンブルグ州なの。

トールンレストラン
リンブルグ州のアスパラガス取扱店のレストランに・・・

トーン?
ホワイトアスパラガスのスープ

トーン?
ホワイトアスパラガスのハム巻!

トーン?
バターソースとホワイトペッパーで頂きます。

昼食後、街の中心にあるトールン教会に。
トーン?
街で唯一の高さのある建物。

トーン?

 トーン?
周りの家は真っ白なのに、この教会の外壁は白くない・・。

トーン?
内側は白かった!!

白い内部は素敵だった
入口でEnglish案内下さいって言ったら、日本語案内渡され
瞬時に日本人とわかったのもビックリしたけど、こんなところでも日本語案内置いてることにビックリ!

トーン?
ステンドグラスが変わっていた・・。黄土色やえんじ色、濃い紫とか暗い色が多様されているんです。

規模は小さいのですが、2か所ある地下礼拝堂(ミイラあり!)や2階部分(昔の聖杯や装飾品の展示ルーム)も公開しているため、思ったより見ごたえがありました。

見学している観光客もけっこう多くて・・・。

この日、トールンの街では何かのイベントが開催されていて賑わっていました。
観光用の馬車も街を走っていたしね

トーン?
いっちゃんも楽しそうだし、もう少しゆっくりしたいとこだけど、そろそろプレゼント買いに行かなきゃ!



スポンサーサイト
プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1