かふぇ in Salzburg

ザルツブルグでの昼食

12080410.jpg

12080411.jpg
オシャレな外観に惹かれて入った、Cafe Tomaselli

12080412.jpg
パンとソーセージの軽い昼食

もちろん、軽い食事の理由は
12080413.jpg
コレ


ケーキ


ウィーン同様、カフェでケーキ姿がザルツブルグの街でも目についたので。
どのカフェでも、テラス席では多くの方がケーキ&ドリンクを楽しんでいた

ケーキを食べたいと言うと、お盆にたくさんのケーキをのせたオバチャンがテーブルにやってきた

12080414.jpg
うーん・・目移りしちゃう・・・。

とりあえず3人で3個注文し、分けあって食べた

12080415.jpg

12080416.jpg

どのケーキも甘さ控えめで、とっても美味しかった


幸せ~



ちなみに、


オーストリアの代表的菓子・ザッハトルテをお土産用に購入!
12080417.jpg
ザッハーで購入

ザルツブルグでも、ザッハーとデーメルどちらの店舗もあり。

以前、ウィーンでもデーメルはカフェで味わい、ザッハーではお土産用を購入した。
普通の状態でも賞味期限が永いし、ザッハトルテって水分が少なくまわりがチョコレートコーティングされているので、冷凍庫で凍らせておいて、食べたい分だけ自然解凍で美味しく食べれる。



そのうちに、ちびちびと解凍して食べる予定。。。



楽しみ~






スポンサーサイト

Salzburg(ザルツブルグ)

夏休み1日目。ザルツブルグ泊

この日、早朝便にてミュンヘン空港へ
到着後レンタカーに乗りこみ目的地ザルツブルグへGo!



1208041.jpg
モーツァルトの生誕の地であるザルツブルグ

なぜか?一度は行ってみたい
そう思っていたザルツブルグ。どうして行ってみたかったのか・・・?理由は自分でも分からないけど。




到着後、まず向かったのが新市街地にあるミラベル庭園。
1208042.jpg

1208043.jpg

庭園は整備され多くの花が咲き、とても美しかった

1208081_20120809041830.jpg
ミラベル庭園からも眺めることが出来る、大聖堂と城塞

美しい~


ミラベル庭園を堪能した後は旧市街地を散策。。。
1208044.jpg

1208045.jpg

1208046.jpg

ザルツブルグって思ったより小さい街で、歩いて回れる大きさであった。

丁度ザルツブルグ音楽祭の開催期間中ということで、通りやカフェには観光客より、オペラやオーケストラ鑑賞の為にドレスアップした上品な老夫婦などが溢れていて、街のオサレ感をアップさせていた



大聖堂に入ると、モーツァルトっぽいな・・と言った旦那さん。。。
モーツァルトっぽいって、どんなのよ??ププ。って思いながらも、確かにモーツァルトっぽいかも・・と思ったワタシ。

1208086.jpg
白を基調とした、上品で美しい大聖堂であった



1208087.jpg
目抜き通り、ゲトライデガッセ

旧市街地のゲトライデガッセには、オサレな看板が!

1208047.jpg
マックですらオサレ~。


そんなオシャレな通りにあったショーウィンドウを覘くと、、、
1208048.jpg
アヒル隊長(モーツァルトばーじょん!)

最近、ご当地アヒル隊長を集めようと決めたところよ

ということで、もちろん購入



・・・。


お値段聞いて、怯んだ。




なんと



お値段オドロキの



9.99ユーロなり




今まで見てきたアヒル隊長は、3~4ユーロであった・・・。
9.99ユーロって!?誰が買うんだ
(・・・。まぁ、そういう私は買ったけどさ・・・


1208049.jpg
高級アヒル隊長殿・・(モーツァルトばーじょん)



もしや?


ぼったくられた



シェーンブルン宮殿

2010年夏休み5日目。チェスキー・クルムロフ泊


ウィーンの宿をチェックアウト。向かったのが、
シェーンブルン宮殿①

シェーンブルン宮殿②
シェーンブルン宮殿

混むと聞いていたので、朝一に行くことにした
あのハプスプルク家の夏の離宮だった宮殿だ。

シェーンブルン宮殿③

シェーンブルン宮殿④

庭園は整備され、花がキレイに咲いていた


宮殿内は、さぞかし豪華で目も眩む~を想像して行ったのだけど、思った程ではなかった。もちろん広いし美しいのだけど、もっとスゴイものを期待しちゃっていたの。
前日見学した王宮もそうだったけど、意外にハプスブルク家って質素(!?)だったのかしら?と思った。

ウィーンは街並みとか洗練されているし、全体的に外観はきれいで華やかな印象なんだけど、内部見学するとどこも豪華さは普通・・という印象だ。

時間の関係で行くことのできなかった美術館も豪華だと聞いているので、行っていれば全体の印象もまた違くなったのかもしれないけど。



この日の朝は早かったし、朝食なしのホテルだったので朝ご飯は食べていなかった。
ということで、ここでブランチにすることに早くもウィーンで最後の食事・・・。

CIMG2818_convert_20100702070829.jpg
コンソメスープ

ウィーン風スープはレバークネーデルと呼ばれるレバー団子入りだ。
おいしい!こういう澄んだコンソメスープって久しぶり・・たぶん、日本を離れてから初めてぐらいかも。
オランダのスープって、エルテンスープのみならず、クリームドロドロ系やトマトドロドロ系。
よく考えると、こってりドロドロスープばかり



腹ごしらえを済ませ、ウィーンを後にし次の街に向かったのだった



Wien(ウィーン)

2010年夏休み4日目。ウィーン泊


ブダペストの宿をチェックアウトし向かったのは、オーストリアの首都ウィーン。チェコに戻るのに帰りはオーストリア経由にしたので、ウィーンに寄った。ブダペストから車で2時間ほど走り、到着~!!


丁度お昼時だったので、早速お昼ご飯にすることに

ウィーン①
うーん、どれも美味しそう



・・・・・。

そうです。。。本日のお昼ご飯はケーキ~

ウィーンはカフェ文化に歴史があって、たくさんのオシャレなカフェが街中にある。カフェに入り、コーヒー&ウィーン菓子を楽しむというのも、ウィーン観光の一つ。
とはいえ私達は経由地点のウィーンに1泊の予定の為、優雅にカフェでのんびり~♪なんて時間は取れないし、第一お昼食べた後じゃお腹空いてないし・・。もう若くないので、ケーキだったら別腹!いくらでもOKよ!という胃袋ではないのだ。

ということで、お昼ご飯の1回をケーキに変更することにした。普段はあり得ないから、1回くらいまぁ~いいでしょ?


ウィーン②
ウィーン③ウィーン④
キャー

ウィーン⑤
キャーキャー

私達が入ったのは、王宮近くにあったデーメルというお店。2階の禁煙ルームでケーキ&アイスコーヒーを楽しんだ

あぁぁ・・・もちろん、幸せ~


さて。

お腹もいっぱいになったので、観光&街歩きをすることに。
ウィーン⑥

ウィーン⑧

ウィーン⑦

この日は、ホーフブルグ(王宮)やシュテファン大聖堂を見学し、その後ショッピング街を歩いた。
ウィーンの街は、全体的にキレイで華麗な感じ

ウィーン⑨
H&Mですら、高級店チックだった。


そうそう、
ウィーン
いっちゃんも、たくさん歩いたよ!


そして、夜ご飯
入ったレストランは、わがま○歩きに載っていた「オーフェンロホ」

ウィーン⑩
まずは、ビール

ウィーン⑪
いっちゃん用スープ。コレ、美味しかった!

ウィーン⑫
ウィーン風薄切りカツレツ

これまた、オイシイ!!

ウィーン⑬
鍋ごと出てきて、取り分けてくれたのが・・

ウィーン⑭
ターフェルシュピッツ

牛肉の塊を長時間煮込んで柔らかくし、スライスしたもの。
むちゃくちゃお肉が柔らかくって、すごく美味しかったぁ

ウィーンは料理が美味しいと聞いていたけど、本当に付け合わせも含めて全てが美味しくて大満足


もっと、食べれれば良かったのに。お腹がもう一つ欲しい・・。



プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1