レストラン&カフェの目次

今更ながら目次を作成。。。

普段レストランやカフェに入った時に写真を撮ることが少なかったので(お友達と一緒だと写真撮りにくいでしょ?)レストランやカフェの日記はほとんど書いておらず、4年間住んでいたとは思えないほど少ない目次ではありますが(笑)。

このカテゴリーに入っている日記以外で、他のカテゴリーでも記憶に残るオランダらしい?オススメなレストランへ行った時の日記も一部リンクを張って目次に加えています。

=====

<ロッテルダム&カペレ>

☆ BIO食材のビュッフェ 「SPRIT」

☆ 自然派カフェ 「New Fork」

☆ 人気レストラン 「Bazar」

☆ なんちゃって日本食 「SHABU SHABU」

☆ カフェ 「Picknick」

☆ 中華レストラン 「paramount」

☆ らんち in Hotel New York

☆ ZALMHUIS

☆ パンネクック 「Petit Restaurant Schollebos」

☆ DUDOK(ドゥドック)のアフタヌーンティー

☆ 人気のイタリアン「Restaurant Oliva」

☆ 評判のレストラン♪「Zinc」

☆ 古民家レストラン「Restaurant Johannahoeve」

☆ イタリアンチェーン店「VAPiANO」

☆ キンデルダイクのレストラン★Buena Vista★

☆ パンネクック食べ放題のボートレストラン「Pannekoekenboot」


=====

<その他のオランダで印象に残ったレストラン>
・・・コチラは、街おでかけカテゴリー日記へリンクを張ったものです。

☆ 美味しいシーフードを満喫!「SIMONIS(シモニス)」

☆ オランダ産ロブスターが頂けるレストラン

☆ アムステルダムのホテルオークラ内「山里」



スポンサーサイト

最初で最後のキンデルダイク

さわちゃん、初めて・・キンデルダイクへ


13020705.jpg


私達は何度も訪れたけど、さわちゃんはまだ一度も連れてきてあげてなかったことに気がつき訪れた



もちろん記憶には残らないけど、、、


13020706.jpg
記念写真は撮ってあげたいもんね!



13020707.jpg
さ、さぶ~い


たぶん、、、



もうここには再び訪れることがないだろうだなぁ~・・・



そんな風に思うと、やっぱり少し寂しかった。。。






その後Spidoの港湾クルーズへこちらもさわちゃんにとっては最初で最後となるロッテルダム観光。
ちなみに、旦那さんも初めてSpidoに乗船。私といっちゃんは3回目。。。

前日Spidoに乗りそびれたのでラストチャンス!
この日は最終便出発の30分前にチケット売り場へ


そして、発覚した衝撃の事実(再び


Spidoの最小航行人数は20人だが、私たちがチケットを購入した時点で私たちを含めてチケット購入者は11人しかいなかった。
出発予定時刻の15分前に乗客20人が集まっていなければ出航は中止。中止の場合はチケットの払い戻しを行うとの説明を受けた・・。


あと15分以内に9人のチケット購入者がいないと、乗ることができない・・


    


結局・・15分の間にチケットを買いに来たのは3人だけ。
集まったのは合計14人・・。あと6人足りない。。。


あー・・・


ダメだ・・・


チケット売り場の偉そうな人がどこかに消えてしまっていて、チケットの払い戻しもできず・・・。


まったくー、どうなってんだー・・・


出航しないなら、早く払い戻ししろー

と皆がチケットブースの辺りに集まりウロウロしていると、出発予定時間の5分前となってようやく係りの人が戻ってきた。。。
そして、チケットの払い戻しをしようとしたその時、、、


奇跡が起きた


なんと!!
出航予定時刻の5分前で、カップル一組&6人組学生グループの計8人が乗船チケット購入するために、売り場に走ってやってきたのだ


皆大慌てでSpidoへ乗船開始!無事に出航~!
13020708.jpg

13020709.jpg

港湾地区を海から見学


港湾地区を眺めても面白くないよねー

って言う人もいるけど、こんな遊覧船はここ以外で乗ったことがないし、いかにもロッテルダムらしいSpidoの港湾クルーズは私的には一度は是非!って思う。





=====


最後のロッテルダム観光を終え、夜ご飯

これが、ロッテルダムでの最後の食事・・・。


以前から行ってみたかったレストラン「Bazar」


13020710.jpg
店内は大変賑わっていて、その賑わいが心地よかった。
楽しかったイスタンブールを思い出して、なんちゃってトルコ気分に

13020711.jpg

13020712.jpg

13020713.jpg

ケバブなど、お料理も美味しかったし。良かったナ~

大人数だといろいろな料理を注文し取り分けて食べれるから、もっと楽しめたと思うけど。


楽しい最後の夜だった




=====


そして翌日、日本へ向けて出発






ブログの更新終了ごあいさつ後、、、
再び更新してしまったオランダ日記。。。



これでほんとに



ほんとにほんとに



我が家のオランダ生活は




おしまい!






オランダ、ばいばーい




BIOの朝食「SPRIT」

この日のブランチは、ロッテルダムでBIO食材を扱うgimsel併設のカフェレストラン「SPRIT」で


お皿の上にのせた分だけ、量り売りで好きな料理・量を購入して食べられる。
美味しいし自然食材を利用した身体によいイメージだから、今までよくランチのテイクアウトのお弁当でよく利用していた。

13020701.jpg

130207002.jpg
かなりの品数

朝食カフェタイムだと、メニューも少なめだけど朝食メニューとしては充実している。
11時過ぎ頃からランチに向け温かいメニューもどんどん増えてきてメニューも充実♪



13020703.jpg
最後だからてんこ盛り

ブランチとは思えない量・・


そして、ブランチとは思えないお値段に!?
食べ放題ではないので、お皿にのせればのせただけお金がかかる。



美味しかった



でも、欲張りすぎた。
(お腹はちきれそう




そして

最後にgimselの真ん前にある、あの木と!?最後の握手
13020704.jpg
人の体温と同じ温度!?温かい手



いっちゃんは、寒い冬でも温かいコノ手と何度も握手したっけ・・。







Water bus

旦那さんは出勤になってしまったし、お昼前後のみ中途半端に時間が空いていたので、時間潰しにSpido(遊覧船)にでも乗ろうと乗り場へ


12時半からの船に乗船しようと、12時過ぎに到着!
そして乗り場で発覚した衝撃な事実。



なんと



冬場の月曜~水曜は一日一便、14時出発便のみ!


・・・・・いやーん


2時間後・・・



もちろん2時間も待てないので、諦めた。。。




どうしよう・・・?



せっかく来たのに・・・


と、ふと近くを見るとWater bus乗り場が・・

13020608.jpg

そーいえば乗ったことないし、水上バスにでも乗るか!


13020615.jpg
こちら、Water bus

13020609.jpg
船内

13020610.jpg
自転車置き場


交通手段の一つ水上バス。
自転車ももちろん乗り込める。

当然行き先は決めていなかったが、初めに来たバス・Dordrecht行に乗り込んだ。

13020611.jpg

OV-chipkaartが使えたが(たぶん)、確認するのが面倒だったのでチケットを船内で購入した。
車掌さんがチケットを確認しに来たが、ほとんどの人が定期券らしく私たち以外に船内でチケットを購入している人はいなかった。

ちなみに、大雪などで公共交通機関・自動車道路がマヒした際に水上バスの利用者が激増するらしいが、その際は定期券保有者が優先で乗船することができ、一般の人は空いたスペースにのみに少しずつ乗船できるシステムらしい。


終点のDordrechetまで行くと、所要時間片道1時間となってしまうので、乗船したErasmusbrug乗り場から二つ目の停留所であるRidderkerk(往路27分、復路35分)まで行って帰ってくることにした。


13020612.jpg
船の中から景色を眺める

正直ドルトレヒト行方面は、ロッテルダムらしい景色(ユーロマスト、ホテルNew York、デルフェスハーフェン・・etc.)が眺められる方面と逆方向に進むので、遊覧船の替わりとするには景色がイマイチではある。

でも、水上バスってかなり高速でビックリ

しかも離発着までもが高速!
ボートの類って、やたら着岸、離岸がゆっくりで時間がかかるイメージがあるけど、めちゃくちゃ早いの!
普通のバスがバス停に止まってすぐ発車するのとほとんど同じ感じ。さすが!
交通手段としての水上バスのレベルの高さに、ちょっと感動。



そして、Ridderkerk到着
キンデルダイク行く方の降りる駅だねー)



キンデルダイクへの行き方。。。
(3つの行き方→How to get to the windmills of Kinderdijk

もし、公共交通機関を利用していくなら・・

そして、水上バスを利用していくなら・・

Dordrecht方面行きの水上バス(20番)に乗り、二つ目の停留所であるこのRidderkerkにて他のボート(渡し船)に乗り換えることになる。

乗り換えは簡単!
13020613.jpg
水上バスのRidderkerk駅に到着するとすぐ横に、こちらのキンデルダイク行きボートがとまっている。


ま、乗り換え行為自体は簡単だけど、ボートの本数が

時刻表を見ると基本30分に1本あるんだけど、冬季(オフシーズン)の平日の午前中からお昼にかけて、2時間半も空いている時間帯があり

ここ・・何もないし、2時間半渡し船待つって・・ありえん・・


オフシーズンの平日に水上バスを利用してキンデルダイクへ!!


は、一応避けたほうが無難・・って感じ。



13020614.jpg
・・・・・ずいぶん汚いお水でちゅ

さわちゃんは、景色ではなく水の中をずーっと覗いていた


今まで水上バスも乗る機会がなかったので、最後に乗れてよかったかなー。




☆水上バス情報


New Fork

この日のブランチ(朝食カフェ)

13020607.jpg
New Fork

場所はメトロBeurs駅入口前、そしてロッテルダムVVV前とアクセスしやすいロケーション。

パンや乳製品、コーヒーにこだわった自然派のカフェだ。


13020603.jpg

13020602.jpg
開放的な店内

店内に無駄なスペースが多いので、ベビーカーで入りやすい!


13020604.jpg
ヨーグルト(オリジナル商品)&シリアル

13020605.jpg
私はバケットサンド「New Fork」

バケットが・・・


めちゃ、おいしい


外はカリッ!中はふわ~と柔らかい。


あっという間に平らげた。

13020606.jpg
いっちゃんは、普通のサンド

彼女は半分ほど食べてお腹いっぱいなので、私が残りを・・・。
こちらのパンがすこぶる美味しかった。


エコにも力を入れているということで、イートインの場合にお皿などを使用しないのに、ちょっとオドロイタ。



美味しい軽食が気軽に食べれるからオススメ







プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1