ホールンの楽しすぎるチーズ市♪

オランダ観光で夏の風物詩といえば、チーズ市( Kaasmarkt )♪

その中で
オランダで有名なチーズ市といえば4か所。
アルクマール、ゴーダ、エダム、ホールンのチーズ市。

各開催地で開催曜日が異なっていて、

水曜日・・エダム(7月~8月)
木曜日・・ゴーダ(4月~8月)、ホールン(6月後半~8月)
金曜日・・アルクマール(4月~9月)

となっている。
この日は木曜日だったので、まだ見たことのないホールンのチーズ市へ行ってみることに♪


で、
ホールンのチーズ市のホスピタリティ溢れるおもてなしの数々にめちゃ感激

楽しすぎた!

ホールンチーズ市は、めっちゃオススメなチーズ市だったよ


では、
素晴らしかったホールンのチーズ市(Kaasmarkt Hoorn)をご紹介♪♪♪


~~~~~

ホールンのチーズ市1
ローデ・ステーン広場

ホールンのチーズ市の会場となる広場。
そんなに広くないの。

↑写真は午前中なのでまだ何もナシ。。

オランダのチーズ市は午前中に開催されるところが多いけど、ホールンのチーズ市は午後の開催

チーズマーケットのホームページ記載されている開催時間は13時~16時。
以前は短い時間で一日2回開催していたみたいだけど、昨年から(?)長い時間で一日1回という形式に変わったみたい。

会場を下見した後、街を散策♪

ランチを済ませ、開催時間の15分前である12時45分ごろ再び広場の周りへ~

ホールンのチーズ市3
あり???

13時から開始のはずなのに、全然準備が終わってない・・
広場周り観覧しようと立って待っているのは、我が家を含めて3組ほど・・
少なすぎ・・

あと15分で開始のはずなのに・・なぜ??
と戸惑う我が家。。。

ホールンのチーズ市2
広場にはチーズをたくさん載せた、チーズ運搬車が止まっていた。


13時頃には観覧者が増えてきたが、それでもガラガラな様相


ホールンのチーズ市4
立って待っている人々に、チーズ市の写真のポストカードが無料で配られた

ホールンのチーズ市5
チーズ市の準備がスタート

13時スタートって、準備がスタート??だったらしい。

ホールンのチーズ市6
おじさんたちがチーズを運び出す♪

ホールンのチーズ市7
こういう様子から見るのも楽しいかも♪

ちなみに、
チーズ市の準備の間、ちょっとした余興も♪

ホールンのチーズ市8
子供たちがチーズ運びを体験

子供用の小さいサイズのチーズ運搬台が登場し、広場周りに立っている子供に体験させてくれていて・・

ホールンのチーズ市9
我が家のいっちゃんも、チーズ運搬にチャレンジ

そして、
ホールンのチーズ市10
チーズと記念写真タイム

立っている観光客に順番に回ってきて、チーズを持たせてくれて記念写真を撮らせてくれた。

すごい重かったよ~
12キロって言ってたかな?(忘れた・・

ちなみに我が家、、
子供一人で、子供たち二人で、旦那さん一人で、私一人で、家族4人で・・と、何枚ものパターンで記念写真に応じてもらって!!

頼んだわけじゃないのよ!
向こうから次は君、次は君と君みたいな感じでいろんなパターンで写真を撮るようにしてくれたの

嬉しい~

準備作業中は見物している観光客が少なかったこともあって、我が家の並びに立っていた人はおそらく全員が!チーズ&チーズ運搬人さんと一緒に記念撮影できてたと思う

ちなみにこのお兄さん、
本当に最初から最後まで我が家を気にかけてくれて、たっくさんのおもてなしをしてくれたんだ

ほんと、チップをあげたいくらい親切だった


さて。
ホールンのチーズ市11
チーズも一部を除き並べ終わっていて、準備が整ってきた!

14時少し前から、観光客も増え始め・・


開会式のようなものが行われた後、


遠くから馬の蹄の音が聞こえてきて!
ホールンのチーズ市12
チーズをたくさん載せた馬車が登場

ホールンのチーズ市13

ホールンのチーズ市14
2台の馬車が会場内に到着

ホールンのチーズ市15
チーズ運搬人が皆の拍手を受けながら入場

ホールンのチーズ市16

ホールンのチーズ市17
連携プレイで馬車からチーズを運び出す

ホールンのチーズ市18
ほーら、チーズ持ってごらん♪

と、おじさんが回ってきた。
さっきやりました。とは言えず、再びチーズを持たせてもらった


チーズをのせてきた馬車はというと、、、、
ホールンのチーズ市19
からっぽになった荷台に希望する子供たちを乗せてくれる

子供たちを乗せた馬車は、広場を出て街を馬車で走ってまわってきてくれるの!!
(おじさんに乗せてもらっているのが、いっちゃんデス!)

ヨーロッパでは馬車に乗る機会はあるけど、通常馬車はけっこうなお値段しますから。。
無料でのれませんよ、普通。

我が家の子供たちは、当然自分から前に出て馬車に乗ろうとなんてせずに眺めて広場周りに立っていたけど、例のお兄さんがわざわざ迎えに来てくれて、君たちもおいで~と馬車に乗せてくれたの

ホールンのチーズ市20
昔の衣装を着たパフォーマーもたくさん出てきて会場を盛り上げてた

もちろん、
ホールンのチーズ市21
チーズの取引の様子や、

ホールンのチーズ市22
西フリースランドの紳士淑女が、

ホールンのチーズ市23
生演奏に合わせて、

ホールンのチーズ市24
ダンスしたり♪

アコーディオンの音色がなんとも良い雰囲気を出してたなぁ~

ホールンのチーズ市25
もちろんチーズの試食も回ってくるよん♪

ホールンのチーズ市26
削りたての美味しいチーズを頂きマース

ホールンのチーズ市27
っていうか、何回も試食が回ってくるの(笑)!

2回目まではもらったけど、さすがに3回目は貰わなかったぁ~。

エダムのチーズ市やゴーダのチーズ市でも試食は回ってきたけど、1回しか貰えなかったし、ゴーダのチーズ市なんて人が多くて試食を貰えてなかった人もいたのに。。。

アルクマールのチーズ市は行ったことないけど、一番観光客を集めている(人の多い)チーズ市なことを考えると、試食できない人もたくさんいるんだろうなぁ~。。

ホールンのチーズ市は、複数回の試食ができちゃう(笑)

ホールンのチーズ市28
値がついた(取引の成立した)チーズを台に載せていく♪

ホールンのチーズ市29
チーズ運搬人の見せ場!?

チーズを運ぶ~



さてさて。
チーズの運搬作業が一通り終わったあとは、声をかけてもらえた子供たち(さすがに全員ではなく一部)がチーズの代わりに台に乗って広場をぐる~っと一周運んでもらえる


ホールンのチーズ市30

ホールンのチーズ市31
我が家の子供達も運んでもらったよ

またまた例のお兄さんが声をかけてくれた

ちなみに、一部大人の女性にも声をかけて乗せて運んだりもしていて・・

そう・・
私も乗る羽目に~

ムリムリ~って断ったんだけど、お兄さんが熱く勧めるもんだから結局乗ったのよ~(汗)


大人で乗せて運んでもらえていたのは数人だったので、貴重なラッキー体験かもしれないけど、観光客の面前で広場をぐる~と乗せられて回るのは、やはり少し恥ずかしかった!

私は痩せている方ではないけど、身体の大きい白人女性に比べればまだマシ?軽い方!?


他に日本人観光客がいなくて良かった~。
日本人に見られていたら、恥ずかしすぎますから(汗)!



ホールンのチーズ市32
チーズ運搬台で運んでもらった後は、チーズ運搬人さん&民族衣装のお姉さんと記念撮影

この記念撮影は、台に乗って運んでもらった人は全員受けられたサービス

私の記念写真ももちろんあるよ、恥ずかしいのでブログには載せないけど(笑)
でも、いい記念になったぁ~


あとは、チーズを買えるお店も出店してたよ。
ホールン チーズ市1

ホールン チーズ市5
お店でも、チーズの試食ができるよ♪

ホールン チーズ市3
オランダに住んでいたら買うのになぁ~・・・

オランダチーズを買って帰る予定だったけど、最終日の空港で買うことにしてたから。。
残念~。。。

ホールン チーズ市4
カラフルな色が混ざったチーズとか、真っ青なチーズとか、初めて見た。

オランダに住んでいたら、買ったのになぁ・・・。


ホールンのチーズ市は13時~16時と3時間コース。
我が家は15時過ぎに見学を終了~。

エンディングとかもあるみたいだけど、既に2時間以上立ちっぱなしで子供はもちろん大人も疲れちゃったからネ

広場沿いをテクテク歩き出した我が家。。。

ローデ・ステーン広場に面してかつてのチーズ計量所があり、現在はカフェレストランとなっている。
実は我が家、ランチをこの計量所カフェレストランで頂いたんだけど、雰囲気も良くって素敵だった
(計量所カフェでのランチ詳細については、後日別日記を書く予定デス)

ホールンのチーズ市34
計量所の広場に面したところには、昔のチーズの秤が出現

ホールンのチーズ市35
記念写真

ゴーダのチーズ市の時は、有料サービスでチーズの秤を使って人間の体重を計るってやっていたけど、ホールンのチーズ秤はそういったサービスは無し。

雰囲気を出してチーズ市を盛り上げるために設置されている感じ。

大きなチーズ用の秤でも記念写真を撮れて大満足
もう十分なんだけど、、、


チーズ運搬人のおじ様たちが、一緒に写真撮ってやるよ!
って、頼んでもないのに大サービス
ホールンのチーズ市36
ホールンのチーズ市の写真サービス、すごいよ~


内容もいろいろあって充実していたし、子供たちはいろいろな体験させてもらえて、記念写真もいっぱい撮れる
ホールンのチーズ市は超おすすめ素晴らしいチーズ市だった

子連れの方は特にホールンがオススメ

ちなみに、
・子供用台でのチーズ運搬体験
・チーズを持って記念撮影
・チーズ用馬車に乗って、街を散策♪
・チーズ運搬台に乗って運んでもらう体験


このすべてを体験させてもらったラッキーガールは、この日おそらく我が家のいっちゃん一人だけ


チーズ市の準備が始まる前、人がほとんどいない時間から広場で長いことチーズ市を待ち続けていた我が家。。

お兄さんに最初に話し掛けられた時に、日本から12時間のフライトでチーズ市を見に来た!って話をした。
(別の国経由で来ているので、本当はもっとかかっている

遠くからはるばるやってきた観光客。。。
そして、ずーっと立ち続けていた我が家を優先的に気を遣って声をかけてくれたんだと思う。。


↑また、こういった特別なことがなくても、ホールンのチーズ市がオススメな理由は、観光客が他より少なかったから

混雑していて前が見えないとか、記念写真が撮れないということは、ホールンでは全ーくなし。

かといって、人が少なすぎて寂しい印象とか言うわけでもなく、ちょうどいい観光客数で皆が楽しめるチーズ市って感じなの

たぶん
木曜日は2か所でチーズ市が開催されているので、観光客も分散するんだろうなぁ~と思う。。。

もう一カ所の木曜開催地・ゴーダは、オランダの南側で唯一開催されているチーズ市なこともあり、南側の人々はゴーダ以外は遠くて行きにくいからゴーダにみんな行くし、ゴーダチーズがそもそも知名度があるから観光客にとってもゴーダは人気があるしね


ホールンのチーズ市が開催される広場は、こじんまりしていたエダムよりも広かったけど、観光客はエダムの半分ぐらいな印象。
広場周りでも観光客が2重になっている場所の方が少なくて、最前列で見れていた人の方が多いくらい

開始時間の13時に到着した人は全員最前列(笑)
もちろん混む日もあるのかもしれないけど・・。

ちなみに、チーズ市の正面は広場に建っている銅像の表側。
そして、博物館側と計量所側の両サイドでもチーズがたくさん並び、チーズ市を楽しく観覧できるよ

広場の四方から一応見れるようにはなっているけど、銅像の背中側のサイドは全然ダメ。
ここはチーズが全く並ばないし、遠くて見にくいと思う。
ホールンのチーズ市では、銅像の背中側以外の三辺のどこかで観覧してね。


大大大満足のホールンチーズ市!


ただ、、最後に雨の場合は???
もし雨が降るなら大きいチーズ市へ行った方がいいかも

ホールンのチーズ市の魅力の一部・たくさんあった余興は雨だと中止になっちゃうと思うし・・
だって、楽器とか馬車とか濡れたら無理でしょ?
また雨が降る中、観光客も1時間とか立ってられないしネ。。

雨の日のチーズ市は魅力90%減になると思うので、チーズ市の会場選びは天気次第で変更できるようにしといた方が良いと思うな

水曜日にエダム行く予定になっていても、雨だったらエダムを止めて翌日のホールンのチーズ市に行くとか、

木曜日にホールンチーズ市に行く予定になっていても、雨だったら翌日のアルクマールへ行くとか、

金曜日にアルクマールへ行く予定でも、雨が降る予報だったら前倒しにしてエダムかホールンに行っておくとか!


チーズ市は天気が一番重要
だと思うから。



<ホールンのチーズ市(Kaasmarkt Hoorn )>
13時~16時

・詳細タイムスケジュール↓
(2017年現在)

13:00-14:00 Build-up the market
14:00-14:10 Opening the market
14:10-14:30 Dance group
14:30-16:00 Continued cheese market
16:00 End of the market


一方的に観覧するのではなく、ふれあい型(参加型)チーズ市!?



素晴らしいホールンのチーズ市へ是非どうぞ




スポンサーサイト

夏のイベント♪ ミニSLと素敵な遊覧船

以前、POPULAさんの記事で拝読したミニSLと遊覧船の旅。
ミュージアムカルトで無料ということで、絶対行きたい!!と思っていた。ミュージアムカルトを今年再び購入したのは、これの為といっても過言ではない。

それでも、ロッテルダムからだとちょっと遠い。。。
なかなか行くこと出来ずにいたのだけど、旦那さんの会社関係の夏のイベントが、今回ずばり、ミニSL&遊覧船&海の博物館!
とーっても楽しみにしていたの


まずは、ミニSL(Museumstoomtram )乗り場のホールンへ
残念なことに、この日のお天気はイマイチ・・・。
雨が降ったり止んだり・・の繰り返し。。。天気ばかりはどうしようもない。

ホールンに到着時も激しい雨
ミニSL発車時間まで駅舎で待機。駅舎前の線路を眺めながら待った。

SL①
スチームトラムが大きな音とともに煙をモクモクさせて走っていた

SL②
いよいよ乗車!

SL③
木製のイスに座って1時間25分列車の旅へ出発!

SL④
のどかな風景が続いた

雨なのが本当に残念・・・。


途中で切符の確認に車掌さんがやってきた。
SL⑤
ちびっこは、切符切りをさせてもらえる!

パチンと切符を切って穴を開けるのって、子供の頃やりたかった事だ。
今は車掌さんが切符を切る時代じゃないから、今時の子は違うのかな?
いっちゃんは何だか意味が分からず・・・今までこういうシチュエーションに出会ったことがないもんで。。。



終点(Medemblik)に到着
ここで遊覧船に乗り換えて、海の博物館へ向かった
SL⑥
1時間15分間のアイセル湖畔の旅

SL⑦
今回は団体なので、船内にてランチタイム。

ランチを済ませ、甲板に行った。
天気が悪くまたアイセル湖の対岸まで距離がありすぎの為、景色はほとんど見えなかった。。。

しかも、サムイ。寒すぎる。。。
この日ぐらいからオランダの気温はまたグググーっと下がった感じ。8月とは到底思えない寒さ
この寒さの中、甲板で風に当たりながらビールを飲んでいるオランダ人信じられん・・・。

SL⑧
遊覧船の後ろにはずーっと海鳥さんがついてきた・・・

SL⑨
すっごい数なの!なんだろう?


そして、海の博物館前(Zuiderzeemuseum)にて下船。

海博物館①

海博物館②

海博物館③
昔の暮らしを再現した屋外の博物館を散策

海博物館④
いろんなパフォーマンスしている人がいるのよ。

海博物館⑤
牛さん・・。もちろん、偽物・・。

海博物館⑥
お乳がついていて、乳絞りが出来る。


博物館内はいろいろなお店の再現があって、プチタイムトリップを楽しんだのだ


最後は博物館から団体バスに乗って、アムステルダムへ戻った
これにて我が家も8月のイベントは全部終了。。。

この日は本当に盛りだくさんでかなり疲れたけど、自分ではここまで盛りだくさんに出来ないので参加して良かった
夏の最後のイベント、楽しんだよ





プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1