5月のドブロブニク観光

我が家のゴールデンウィーク

1105091.jpg
Dubrovnik

1105092.jpg
Pocitelj

1105093.jpg
Mostar

1105094.jpg
Kotor

1105095.jpg
Budva

旦那さんの強い希望により、4泊5日でクロアチア・ドブロヴニクに出かけた。人気の観光地だ。

個人的には・・皆がこぞって行きたがる&出かける観光地となると、逆にどーかな?・・と思ってしまうのだが。
でも行ってみると、ウーン納得!な素敵な場所だった。

毎日、朝から晩まであちこち出かけていたので忙しかったけれど、お天気にも恵まれとても楽しかった
気候的にも5月は大変過ごしやすく、暑すぎなくってGood!

旦那さんもとっても喜んでいたし、ドブロブニクに行って良かったな~

ドブロヴニクはもちろん、ドブロヴニクから参加した日帰り現地ツアーで訪れたお隣の国、ボスニアヘルツェゴヴィナ&モンテネグロも最高だったしね。


旅行中の日記は、時間のある時にまた過去日付でぼちぼち・・アップしていくつもり。。。

興味のある方は、日記が書き終わる頃に・・・2週間ぐらい経った頃に?過去日付の日記(5月4~8日)もしくはカテゴリー選択(クロアチア共和国・ボスニアヘルツェゴヴィナ・モンテネグロ)を覗いてみてね。


<日程>
4日:ドブロヴニク到着
5日:ドブロヴニク終日観光
6日:モスタル日帰り現地ツアー参加
7日:モンテネグロ日帰り現地ツアー参加
8日:オランダへ帰国





スポンサーサイト

ドブロブニクのレストラン

モスタル観光に出かけた6日、モンテネグロ観光に出かけた7日。どちらも終日ツアーで、朝早くから出発して夕方に帰ってくるというスケジュールだった。
それでも帰ってきてからは、ドブロヴニクの旧市街地で過ごしていた。

6日。
モスタルより帰ってきてから、旧市街地のすぐ横にあるビーチへ
11581.jpg
やっぱり、ビーチも行きたいでしょ!

時間遅いけどさ。まだ明るいし。

11582.jpg
全員ひざまでズボンをまくって、アドリア海に入った!

なぜか?
いっちゃんが海に入った写真を1枚も撮っておらず

旦那さんが喜んで海に入っている写真が数枚有り・・・

11583.jpg
楽しかったぁ

お水はもちろん冷たかったけど、1日中歩いてちょっとムレ気味の足がスッキリ


そして、夜ご飯

入ったレストランは「カメニツェ Kamenice」
生ガキで有名な?シーフードレストラン。

11584.jpg
まずはビール

クロアチアビールは数種類飲んだけど、個人的には↑コレが一番好み

11585.jpg
そして、生ガキ

うーん!

おいしー

明らかに他のお店より美味しかった。ここの生ガキはプリプリ感がありコリっとしていた!
生ガキを食べるのはここで3軒目。ドブロヴニクの生ガキは、全てストン産(ドブロヴニクすぐ近くの牡蠣の養殖が盛んな街)。正直、産地が一緒ならどのお店で食べても一緒と思っていたんだけど、違かった!値段も安かったし。

このお店は、自家養殖場から直送しているのだとか。


11586.jpg
イカスミのリゾット

こちらも、オイシイ!

11587.jpg
タコのサラダ

これも、オイシー!

11588.jpg
いっちゃん用ムール貝のパスタ。

こちらだけ、ちょっとイマイチ。
ソースは良かったけど、パスタがソフトメン状態。。。
でも、いっちゃんには寧ろソフトメンの方が食べやすかったようで、ガッツいていたので結果OK!

11589.jpg
この日、飲んだワイン。

すごく飲みやすくて気に入り、空港でお土産に買ってしまった。

115810.jpg
ロジャータ(プリン)

このお店のロジャータはGood!



さて、満腹になったのでレストランを後に~。


115811.jpg
満腹なのに、買ってしまった・・




==========




7日。
モンテネグロから帰ってきてから、夜ご飯

入ったのは、地球の○き方に載っていた「プロト Proto

このお店・・リーズナブルではないけど、とにかく全てが美味しかった

115812.jpg
アミューズ・小エビのパイ包み

かわいい!おいしい!

115813.jpg
牡蠣のグラタン

ソースも含め、とても美味。

115814.jpg
手長えびのグリル

美味しい
手長エビの身って、やわらかくて海老というよりカニの身に近い。

だた・・殻はめちゃくちゃ硬くって食べづらいのが難点。。。

115815.jpg
仔牛のステーキ・トリュフソース

ウマイ!

115816.jpg
(確か)漁師風リゾット


超美味~


このお店にもう一度来ることがあれば、次回も必ずコレ注文する!間違いない。


ちなみにココ、飲んだ赤ワインもすごく美味しかった
旧市街地のお店で探し、お土産用に購入!



いや~。
美味しくって大満足の夕食だったな~




さて。


飲み直し・・・。(いっちゃんは、デザートタイム)


ということで、本日夕食後に向かったのが、
115817.jpg
昨日の夜ご飯を食べた、カメニツェ!

いや~。生ガキ美味しかったから・・。
おつまみにするのは、あの生ガキしかない!!!と再びやってきてしまった。


生ガキとワインで最後の夜を締めくくった。







そして、翌朝早朝便にてオランダへ


1158.jpg
ホテル・・・シービューにしたのに、部屋にほとんどいなかったっけ・・(笑)。



楽しかったよ~、ドブロヴニク。



またね~!




ドブロブニク観光②

ドブロブニク観光の続き・・・昼食後。


11050535.jpg

昼食をとったレストランのすぐ横に、ロヴリイェナツ要塞への登頂口があった。

先ほど入場観光した城壁入場券と共通チケットで、城壁チケットがあればロヴリイェナツ要塞も無料で入れるというので、ちょっと寄って入ることに!

11050519.jpg
けっこう急な階段を登る。。

要塞内はガランとしていて、大したものはないのだが、
11050520.jpg
景色が最高!

11050521.jpg
城壁ごと旧市街地を見ることが出来た。

しかも、展望台には私達以外に誰もおらず貸切。

6月~8月は、ビックリするぐらいの多くの観光客が押し寄せ、街中が大混雑になると聞いていたが、まだオフシーズンのこの時期は観光客はそれほど多くなかった。


この時期に訪れて、正解かも。





さて。この後、旧市街地に戻り旧港へ

11050522.jpg
遊覧船に乗り込み、45分間のパノラマツアーに参加

海だろうと、川だろうと、湖だろうと、運河だろうと・・
水に浮かぶ乗り物があれば、乗らなければなりませぬ。

11050523.jpg
アドリア海クルーズに出発!

コースは、旧市街地のすぐ沖合にあるロクルム島まで行き、その周囲をぐるりと廻って帰ってくるというものだ。
ロクルム島には3つのビーチがあり、夏はビーチ目的で多くの人が島に行くらしい。

海から島を眺めた
11050524.jpg
この時期は、島に渡る人は散歩の人が多い感じ。

もちろん、水着で日光浴している人もチラホラいたけどね!



港に戻ってきた。
そして、もう一つの乗り物へ向かう


11050525.jpg
ケーブルカー


旧市街地を一望するために、ケーブルカーでスルジ山へ登った。

ここのケーブルカー・・・
20年前・・旧ユーゴスラヴィア内戦時に破壊されて、ずっとそのままとなっていたが、昨年7月・・ようやく復旧した。


11050526.jpg
昔の観光客と同じように、展望台から旧市街地を眺めた。


11050527.jpg

11050528.jpg
ロクルム島と旧市街地


青い空に・・透き通った深い海

内戦の破壊から甦ったオレンジの屋根


素晴らしい眺めだった


あまりに景色が良いので、スルジ山でぼーっと景色を眺めながら2時間ぐらい過ごしてしまった。



そして、

旧市街地に戻ると、もう夜ご飯の時間

入ったレストランは、地球の○き方に載っていた「ロカンダ・ペシュカリヤ」
夜もシーフードだ。

11050529.jpg
お決まりの生ガキ

このレストラン、基本的にリーズナブルな価格設定なんだけど、なぜか生ガキだけは他のレストランよりも高かった・・。

11050530.jpg
シーフードリゾットに、小魚のフライに、イカのグリル

どれも美味しい

11050531.jpg
デザートには、ロジャータ(プリン)

プリンと思って食べると、ちょっとイマイチ。
カラメルソースが特にイマイチ(このお店の場合)

お料理が美味しかっただけに、残念。。。



食後は、お土産屋さんをウロウロ巡る。
夜の21時まで営業しているお店も多くて、いろいろ買いすぎちゃった・・


ちなみに、

旧市街地は、暗くなってからも雰囲気たっぷりで、とってもステキ
11050532.jpg




夏は夜

路地を照らしたる 街灯の明かり見ゆるも いとをかし。。







ドブロヴニク観光①

1105051.jpg

1105052.jpg
バスの車窓より


「アドリア海の真珠」と称されるドブロヴニクにやってきた。
オレンジ屋根の家が立ち並ぶ旧市街地は、城壁にぐるっと囲まれている。

ドブロヴニクには前日(4日)の夜に到着。この日はもう遅かったので、ホテルの部屋にてビールで乾杯
5日は朝から張り切って旧市街地へ向かった


旧市街地に入り、まずは・・
1105053.jpg
城壁の上に登り・・

1105054.jpg
城壁の上をお散歩

城壁の上は遊歩道になっていて、ぐるりと一周歩くことが出来る。

1105055.jpg
目抜き通りのプラツァ通り

まずは、海側の城壁から歩いた。
1105056.jpg

1105057.jpg
城壁の外側には美しい海

1105058.jpg
城壁の内側の街を眺めながらのお散歩

遊歩道にはお土産屋さんやカフェなどもちょこちょこあった。

1105059.jpg
旧港

11050510.jpg
街全体を一望できる山側の遊歩道

11050511.jpg
素晴らしい眺めだった


もう、これだけで観光は十分なんじゃない?


って思っちゃうほど、アドリア海や街の眺めを満喫できた。



城壁から下りて、
11050512.jpg

11050513.jpg

城壁内にある、修道院や教会、大聖堂などを観て廻った。


そうしているうちに、お昼ご飯の時間に~

入ったレストランは、地球の○き方にテラス席から海を望めると書かれていた「Orhan オルハン」
11050514.jpg
一番海側の席に案内された

11050515.jpg
アミューズのフィッシュパテ

11050516.jpg
生ガキ

11050517.jpg
タコのサラダ

11050518.jpg
シーフードリゾット

いっちゃん用には、お魚のスープをオーダー。


このレストラン、一品の量は少なめ。


でも、どれも美味しかったぁ~






午後に続く・・・
プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1