便秘にラクトース(乳糖)のスゴイ効果!

妊娠・出産後の便秘対策

素晴らしかったラクトース(乳糖)の効果について言いふらしたい!!

妊娠すると、、、もしくは出産すると、、、多くの人が悩まされるっていう便秘。

私は普段、まーーったくの便秘知らず~なんだけど、いっちゃんの時の産後にまさかの便秘に悩まされた
会陰切開後の痛みがあるし縫合しているから、痛くて&怖くて(傷口が開いてしまわないか?)力を入れられなかった・・・。

今回もまた会陰切開となったので、あぁぁぁ・・・・・・また便秘になってしまう・・・・と思った。
そして予想通りに・・・

普段から便秘気味の人は、おそらく慣れていて不快な気分は少な目(?)だと思うけど、私なんて1日出ないだけでこの上なく不快でたまらないのだ。

下剤とかは嫌だし~

クラームゾルフ(産褥ヘルパー)さんにその事を話すと、勧められたのがラクトース(乳糖)。

ラクトース(乳糖)とはグルコースとガラクトースからなる二糖類で、哺乳動物の乳やレンギョウというの植物の花粉に含まれている成分。自然のものだから安心安全!
整腸作用があって穏やかな便秘解消が見込める。
まぁ、、、穏やかな作用なので、逆に普段から頑固な便秘の人には効果は薄いのかも?だけど。



さっそく購入!
乳糖
ラクトース(乳糖)

即効性はないので、飲み始めて数日後から効果がある。って聞いていたけど、普段は便秘ナシで腸の働きがおそらく良い私の場合、翌日には既に効果あり!
下剤のようなピーゴロゴロじゃないのに、水分の抜けたコロコロちゃんが力を入れずにどんどん出てきたのにスゴイ感動!



ラクトース(乳糖)って、日本でも売っているのかな?



スポンサーサイト

出産当日②

出産当日①の続き・・・


私の寝ていたベットはただのベット・・・。
日本の分娩台のように足をかける台もなければ握るグリップもなかった。
(↑私の出産した病院の場合。他の病院だと日本のような分娩台があったりする)

そして助産婦の指示に仰天

自分で自分の足を持って広げて自分の手で自分の足を押さえてイキムように!
・・・って!!??無理なんですけど

だってこっちは陣痛に合わせてイキムのが精いっぱいでしょ!?
それにプラス自分で自分の足を持って自分で自分の足を押さえて・・って!?ありえーん

大体、踏ん張る足場もなければ、力を入れるために握りたいグリップもない
どうやってイキムというのだ


助産婦は出てきた赤ちゃんを受け止めなきゃいけないので、押さえることができない。
あなたが自分でやるしかないのよ!と叫ぶ。


ムリムリムリムリ~


結局、、、
片足は看護婦さん、もう片足は旦那さんが押さえてくれることになった。
んだけど、足場もグリップもないんじゃ力が入れられない


イキムの大変だった・・・


何とかイキンで出産した。
終わってみると、助産婦に子宮口をチェックしてもらってから1時間後には出産を終えているという、スピード出産であった。



出産したのが18時ごろなので日帰りではないはず・・・

と思ったが、しばらくしたら家に帰って~みたいな・・・
それは無理すぎると頼み込んで1泊はさせてもらうことに・・・。


病室は4人部屋だった。

これも病院によって全然違うけど、個室でホテルみたいに快適で旦那さんも一緒に泊まれる!とかもあれば、私の病院のように、大部屋で家族が泊まるの不可・・なところもあり。

大部屋なのはいいんだけど、4人中2人が母子同室で赤ちゃん連れ、残りの2人が赤ちゃんナシはいかがなものか

赤ちゃんが泣くと、赤ちゃんナシの2人にめちゃくちゃ気を遣うし、1泊したけど全然休めなかった・・


そして翌朝。

ヨロヨロしながら退院した。。。



出産当日①

出産予定日を迎えた・・・


といっても、前日の検診で子宮口がしっかり閉じていてまだまだよ!みたいなことを言われていたので、ドキドキすることもなく、今日はどこに散歩行こうかなぁ~とぼんやり考えたりしていた。

いつもは午前中に散歩へ行くのだが、この日は昨日の夜更かしのせいで朝からとっても眠い。。。
ということで、二度寝

起きたらランチタイム

昼食を済ませ散歩に行くか~と思っていると、お腹が張ると同時に腰回りも少し重い。


ん??


もうここ数日お腹が1日何回かは張っていたので張りだけなら別に気にしないんだけど、腰回りの重い感じが気になった。
痛いわけじゃないし、、、陣痛じゃないよね・・??
と思いながら、張りと張りの間隔を計ると15分間隔。日本であれば経産婦の場合は15分間隔になったら病院へGoと言われているけど。。。

んー・・・。痛くないし・・陣痛じゃないかな・・・?

なんて考えながらとりあえず散歩は中止し、家で様子を見ることに。
その後も定期的な張りは続き10分間隔となった。

さすがに10分間隔だし万一陣痛だったら困るので、勤務中の旦那さんへ電話。帰ってきてもらうことにした。
帰り途中で助産婦に電話もかけてもらった。

私も入院鞄を持ち帰宅した旦那さんとともに病院へ

昨日のケンタッキー・・・効いたか・・・?


オランダで病院出産を選択した場合も、通常は陣痛が始まるとまず助産婦に連絡し助産婦が家に来る。
そして助産婦が子宮口の開き具合をチェックし病院に行く指示を出す。
私の場合は前回(いっちゃんの時)スピード出産だったことを伝えてあったので、一度家でチェックしてから~なんてしていると間に合わず自宅出産になってしまう可能性があるということで、最初から陣痛が始まったらすぐに病院に行くように助産婦から指示されていた。

病院についたときは7分間隔くらいであったが、助産婦は電話で「今、忙しいからしばらく待っていて!」と旦那に伝えたとの事。
ベットのある部屋に通され、看護婦から何か飲む?と聞かれたので紅茶をもらって飲みながら助産婦を待った。
子宮口の開き具合のチェックをしていないので、もし違かったらどうしよう・・・とやはりドキドキしていた。

30分ほど経過したところで助産婦が部屋に入ってきた。


その時点で5分間隔。。。痛みも少し出てきていた。
子宮口を早速チェックしてもらうと、5cm開いている状態であった。22時ぐらいを目標に出産しましょ~!みたく言われたが、その時点の時刻は17時を少し過ぎたところだったので、あと・・5時間近くこのままベットで待つのか・・・と憂鬱になった。

5分間隔から30分くらいさらに経過したところで、もう1、2分間隔くらい?に張りと痛みの波がやってくるようになった。痛みも強くなってきていて、旦那さんとおしゃべりしていたがなんだかしゃべるのが億劫になってきた「・・・これがあと4時間半くらい続くのはキツイな・・」と考え始めた時、再び助産婦が子宮口の開き具合をチェック。


OK!全開よ


はい?まじっすか!?



5時間後ぐらい~な心づもりだったが、30分で出産を始めることとなった。





助産院検診⑩

出産予定日前日の検診。。。


この日は旦那さんも一緒に検診へ

とうとう明日が出産予定日。
いっちゃんの時は予定日より1週間早く39週で出産。経産婦は初産婦より早く産むことが多いっていうから、自分たちは勝手に予定日の2、3週間早く生まれると思っていた。。。

それが・・・

ほらさぁ~、

日本から手伝いに来てくれている親の滞在期間(帰国日)が決まっているし、このままズルズル後ろに出産がのびると、まだ手伝いが必要な時期に日本に戻られてしまう・・・という事態になりかねない
それに、旦那さんもいつでもかけつけられるように仕事のアポを先延ばしにしているのに、このままいつまでもアポを入れられないんじゃ困ってしまう

はやく・・

はやく出てきてくれ


検診では、かなり下がっていていつ出産になってもおかしくない。と言われたが、助産院では内診はしないから実際に子宮口が開いてきているかどうかが分からない。。。

そして、この日の午後に再び病院へ行き胎児の状態をチェックするように言われた・・・


また病院ですか・・・


そして病院へ


いつもの装置をつけ、子宮の張り具合と胎児の心拍チェックを30分間行う。

結果、異状なし。


数日後に旦那さんが出張でいない日がある事を伝えると、内診で子宮口を診てくれた。

しっかり閉じていて、全く開いていない1週間ぐらいは生まれないから、数日後の出張は心配しなくて大丈夫~!・・・みたいな・・・


ショック・・・。


実は今日こそ生まれるんじゃないか!?って期待していたの。

翌日の出産予定日は満月。。。
調べると、統計上満月の前日に出産数が増加する・・とか、大潮の日に出産が増える・・とか、低気圧の日はお産が増加!・・とかネット情報がたくさんあり。
あとは、焼肉食べると生まれる・・って都市伝説?みたいなものも。

今日は満月の前日だし大潮だし。。。しかもここ最近では一番天気が悪く雨がずーーっと降っていた(低気圧だった)。しかも前日の夜ご飯は焼肉だった。。。

こんなに出産しやすい条件が重なっている!今日しかない!

・・・って思っていたの。


お肉・・・食べ足りなかったのかしら・・・



病院からの帰り道、ケンタッキーに寄り道。。焼肉じゃないけどお肉をがっつり食べてげんを担ごう!と思って。
一人では食べれないかも?な量を購入し帰宅した。




オランダの妊娠・出産 目次

カテゴリーの整理の為、目次作成。。。

プチトラブル続出中につき、あまりハッピーではないマタニティーライフを過ごしておりマス。。。
それ故・・遅めのアップとなってしまっているけど、ぼちぼち更新中。。。

☆2011年8月2日 緊急エコー

☆2011年8月3日 葉酸

☆2011年8月8日 助産院検診①

☆2011年8月9日 血液検査

☆2011年8月16日 大病院へ行く

☆2011年8月17日 血液検査(再検査)

☆2011年8月29日 再び検査

☆2011年8月31日 エコー検査

☆2011年9月7日 産婦人科検診

☆2011年9月9日 再々検査

☆2011年9月14日 助産院検診②

☆2011年9月28日 産婦人科検診②

☆2011年10月3日 助産院検診③

☆2011年10月26日 20週エコー検査

☆2011年11月1日 助産院検診④

☆2011年11月25日 助産院検診⑤

☆2011年12月6日 臨時エコー

☆2011年12月14日 28週エコー

☆2011年12月15日 1泊2日 入院記録①

☆2011年12月15日 1泊2日 入院記録②

☆2011年12月16日 1泊2日 入院記録③

☆2011年12月19日 またしても!妊娠糖尿病検査

☆2011年12月20日 産婦人科検診③

☆2011年12月27日 高性能エコー検査

☆2012年1月10日 産婦人科検診④

☆2012年1月17日 助産院検診⑥

☆2012年2月7日 助産院検診⑦

☆2012年2月22日 助産院検診⑧

☆2012年2月24日 鉄分補給

☆2012年2月28日 助産院検診⑨

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1