家の前の遊具

我が家の前には小さな遊具スペースがあります。
午前中は雨が多く遊具が濡れているし、午後は遊具が乾いていても、小学生がサッカーしている(狭いのに)ので危なくて使えない・・。

ということで、全く利用できず・・・

でもとうとう利用できる日がやってきました

遊び場? 遊び場?

珍しく晴れていて人が少なく、サッカー少年達がいない!

チャーンス!!

遊具は7つ。滑り台やシーソーや鉄棒など・・。

久々の遊具遊びに、いっちゃんも大喜びでした

  遊び場? 遊び場?

スポンサーサイト

オランダのケーキ

オランダのケーキはバタークリームで出来ているので、マズイ・・。
と聞いてましたが、近所のショッピングセンターのケーキ屋を覘くたびに、一度食べてみたい~って思ってました。
バタークリーム日本で全然食べれてたし、平気かなって思い、周りの忠告を無視して買ってみることに

近所のケーキ屋

きゃーおいしそうでしょう

サイズは日本のケーキと同じくらい。コージコーナーのケーキより全然小さい。
とりあえず、コーヒー味っぽい左のケーキを食べることに
半分にナイフで切ってみると・・。

んんっ

あれれと思いながら、食べてみる・・
これは・・・。
日本でこいつをケーキとは呼びません・・。
もし猿岩石の有吉があだ名を付けてくれるとしたら・・

クリーム砂糖塊野郎 とか

ケーキのスポンジなし土台は砂糖の塊。上にバタークリームてんこ盛り
恐ろしく甘い砂糖の塊を食べているよう・・。

超超超超超ーあまい~

貧乏性の私・・。もったいない。残せない
ひたすら食べますが、頭がガンガンしてきました
このまま気分悪くなって病院行ったら、医療費の方が高くつく・・。

貧乏性なので食べるのやめました・・・。


ピンクのケーキどうしよう・・

Sapporo

ロッテルダムの街を歩くと、けっこう日本料理店を目にします。
おっ、日本食を食べれんじゃん!って思うのだけど、どのお店でも出される料理は食べれる代物ではないとのこと(←噂。旦那も私も未経験)

日本人が唯一食べれる日本食レストランがSaporo(サッポロ)です。ロッテルダム唯一の日本人板前がいる店。プリセンランドという市街地から離れた場所にあります。
私も2回ほど食事会で利用させてもらいました

サッポロ

日本食レストラン
外からはどこからどう見ても、高級中華料理店です。日本食気配なし

1階が中華で2階が日本食です。知らなきゃ入れません。はい。
味はまあまあ。オランダでたまにしか食べれないからおいしいのであって、日本だったら普通でしょうって感じ。


=====

後日談・・。
反対側から行ったら、ちゃんと日本食レストランって分かる表示ありましたー!
サポロ
って書いてあった・・


=====

2014年8月17日に諸事情によりレストランは閉店したとのことデス。。。

パネクック

オランダのパンケーキをパネクックといいます。日本のパンケーキとクレープの中間くらいの厚さ。スーパーでもたくさんの種類が売られてます。

キンデルダイクの近くのレストランでパネクックを頼むことに

パンケーキ

で、でかい!
宅配ピザのMサイズくらいあります日本だったら4人分くらい

私はアップルを頼みました。パンケーキの上にトッピングされているのではなく、一緒に混ぜ込んで焼かれてます。お好みで粉砂糖やシロップをかけて。

パネクックはたくさ~んの種類があり、デザートタイプだけでなく、軽食タイプ(ベーコン、チーズ)を混ぜ込んで焼くタイプもあります。
中には日本人には理解できない、ベーコンのパネクックにチョコレートソースとかかかれているものも
ご飯とデザート一緒に食べようという発想でしょうか謎じゃ・・・。

キンデルダイクのレストラン★Buena Vista★

キンデルダイク入口すぐのところに素敵なレストランがありました
正確に言えば・・入り口から少し歩いた所だけど

キンデルダイク食事?
     キンデルダイク食事?
気候がよければ、お外の席でという感じ。
今回は、軽食をとるためレストランの中に入ってみました。

キンデルダイク食事?
内装もとっても素敵ですイメージしていたTHEオランダ!な感じ。
そして、観光地なのに値段も安い
コーヒーも紅茶も2ユーロしません
ちょっとした休憩にもぜひお勧めしたいお店です

キンデルダイク食事? キンデルダイク食事?

ちなみに、料理の味は普通でした。が、内装がとてもオランダらしくて雰囲気に浸れるし、ペーパーマットもオランダらしいデザインでオランダ感満載な感じです
我が家はオランダ名物パンネクックやアイツマイターというオランダ風オープンサンドイッチを注文しました(写真はアイツマイター)。食パンの上にチーズや目玉焼きなどの具材をのせ、ナイフとフォークで食べます
ボリューム満点で満足満足


キンデルダイク

ロッテルダムにもなんと世界遺産があります

キンデルダイク風車群

そう、風車の集まり。
最盛期にはオランダ国内に1万基あった風車も、今は減り10分の1の1000基ほどです。
(それでも、多いけど・・)

オランダで風車を見かけることは珍しくありませんが、19基もの風車が一か所に集まってるというのはここでしか見られません
この辺りでは最盛期に150基の風車が動いていたんだとか!
数が多いだけでなく風車の翼も29mあり、大きさにおいても最大

キンデルダイク(Kinderdijk)は海面下の余分な水分をくみ出すために1950年まで使われていたけど、今は電動ポンプが使用されているの。
現在も防衛省の予算で運営されていて、観光用というだけでなく非常事態に備えて重要なモノなんだとか。

ちなみにキンデルダイクは「子供の堤防」という意味。
1421年の大洪水で水が引いた後、堤防に「ゆりかご」がひっかかって残っていたことから、キンデルダイクという名前になったそうです。

ロッテルダム観光の目玉?だけど外れにあるので、一般の観光客はツアーでないと行きにくいんだけど。。。



見えてきたぁー
キンデルダイク?

天気悪くてスミマセン・・。
冬ということで、緑もなく寒々しい印象を受けます。でも、さすがに水路の両側に何基もの風車が建ち並ぶ姿は圧巻です

シーズンオフのため、超メインスポットにもかかわらず、人はまばら。
お土産屋さんも休日にも関わらず残念ながら閉まってます・・

2つ目の風車が中を公開していて、風車の中にはいることが出来ます。
キンデルダイク?
入場料3.5ユーロなり。

た、た、高い・・。風車の中少し見るぐらいでその値段

でも・・・せっかく来たのだから・・・お金を払い中に入ります

キンデルダイク?
狭い階段

キンデルダイク?
居住スペース

中に入ると、風車の仕組みが垣間見え、また当時の生活スペースの展示など、アナウンスはオランダ語のためさっぱりわからんのですが、ビデオ上映もあり、かなり充実した内容です。お金取るだけあります

3.5ユーロ許す

ちなみに、夏はボートツアーもあり、水上から風車を眺めることができるようです



===

帰り道に見た建物。船の形です。
キンデルダイク周辺の景観を損ねないように船の形になったとか・・。
キンデルダイク?

オフィスビルらしいのですが、いかにも偽物の船で変です


景観損ねてるぞー


===

さて。後日楽しんだ、
「キンデルダイクの特別な景色」の日記♪


キンデルダイクのライトアップ

キンデルダイクの凍った運河でソリ遊び

エルテンスープ

オランダの料理は、イギリス、ドイツに並びおいしいものではありません・・
オランダ料理って少ないです。
オランダ料理として有名な冬のスープが、エルテンスープです。

豆・野菜・ソーセージをたくさん入れひたすら煮込んでいるらしいのですが、作り方はよくわかりません・・。出来上がりのものを見ても、一体何が入っているのか、煮込みすぎて原型がわからなくなっているので、何だかさっぱり。

朝昼兼用で外食することになり、エルテンスープとパンのセットが2ユーロ(250円弱)だったので、トライすることに。
エルテンスープ?

深緑という色といい・・。どろどろの状態といい・・不気味です
日本で流行ることは、見た目的に絶対ない感じ・・。
エルテンスープ?

まずそう・・です。

でも、食べてみると知ってる味がします。日本で知ってる味というより、日本で知ってる味のベースに何かが加わって少し違うという感じです。
でも、美味しい。いけます。平気平気~

また、食べまーす


=====

後日、エルテンスープを調理しました!

初めてのお友達

先日、旦那さんの知り合いが家族単位で集まり、食事会(飲み会)が開かれました。
4家族10人集まり、そこにいっちゃんより半年ほど年下の女の子が・・。

ということで、早速、お友達になってもらいました

後日お友達のお宅に訪問。電車で行く距離ですが、お互い駅近いので20分ほどで到着です

お友達? 
       お友達?

いっちゃんも久々にママ以外と遊びました。
お友達どんどん作りたいです

オランダ人は花がだーいすき
至るところに花屋があり、しかも日本では考えられないくらい安い値段で売られています。

ブラーくマーケット? ←これ
ブラークのマーケットで買ったチューリップ20本は2.5ユーロ(日本円300円弱)。

激安です!!

マーケット価格ではありません。他の花屋でもあまり変わりません。はい。

こちらでは、ほとんど蕾のまま売られているので、花が咲くまで長~く楽しめます
ちなみに咲いてるお花だと、日本で5000円ぐらいするような花束でも、1000円弱で買えちゃいます
これなら、しょっちゅうお花が買えますね。

ブラークのマーケット

ブラーク(Blaak)という駅の近くに週二回、火曜日と土曜日に屋外マーケットが出現します
普段はだだっぴろい空き地(広場)です。
以前紹介したロッテルダム中央図書館、聖ローレンス教会はこの広場に面しています。

近くのスーパーに置かれている魚貝は、鮭とたらとムール貝・・・しかも、新鮮ではなさそうで、干からびてる感じ
マーケットに魚屋さんが何件かでているとの情報を仕入れたので、早速行ってみました

ブラークマーケット?
マーケットは広ーい広場に店舗は100店以上
なんだか・・嗅いだことのある臭いが・・・。

以前行ったことのある、ベトナムの市場の臭いもしくは、香港のレイユームンの臭い・・・
東南アジアのマーケットの臭いがします・・・。

とりあえず、全部歩いてみました

食品はもちろん、衣料品、雑貨なんでもござれ。正直・・見るからに安物。質悪そう・・。
すべて見て回って買いたいもんがない!
(魚と花は除く)

安かろう悪かろう・・。
って、安くもない!

高かろう悪かろう・・?


もし私が観光客であれば、マーケット会場は賑わっているしお店の数も多くて規模が大きいことは確かで、見学するだけなら雰囲気は楽しめそう
調理済みの軽食なんぞを売っているお店もチラホラあるので、買い食いして小腹を満たしながらお店を見て回ったりして!

でも私は観光客ではないので、食材のお買い物を・・・。

とりあえず、魚屋さんは5、6件でていました。ここは、近所のスーパーと違ってだいぶ新鮮そう。魚の目も濁ってません!
種類も多いので、見ごたえがある!

ところが、さすがに内臓は取り除かれてますが、下処理された日本と違い、ほとんどが丸ごと1匹買い、自分でさばくスタイル(後で友人に聞いたら、言えばカットしてくれるみたい)
日本でよく買ってた、鯵とかはではなく大きい魚とかは何の魚か分からないものもたくさんありました。

とにかく、何の魚介類か分かるものを・・。いか、たこ(丸ごと)、カレイ、ほたてを買って帰りました。


そして、

晩御飯に、久しぶりに食べた魚介はおいしかったです


プレゼント

我が家のオーナーはお隣に住んでます。
いっちゃんに・・。とオーナーの奥様がプレゼントをくれました。

プレゼント?

キティーちゃんのアクセサリーセットですお心遣いに感謝

しかし、なぜ故キティーなのか・・。
この国はミッフィーグッズに溢れております。
ミッフィーちゃん生みの親、ディック・ブルーナはオランダ人です。ミッフィーちゃんはダントツ人気であるのに・・。

パンケーキミニ版♪Poffertjes(ポッフェルチェ)

普通の大きいサイズのパンケーキ(日本だとクレープぐらいの薄さ)もありますが、たこ焼きぐらいの大きさのパンケーキPoffertjes(ポッフェルチェ)も、どこのスーパーにいってもかならず置いてます。かなりポピュラーな食べ物です。

ショッピングモール街に、このミニパンケーキをその場で焼いて売ってるところがあります
今まで、気になりつつ通り過ぎてたけど、チャレンジすることに。
ミニパンケーキ?
 ↑タコ焼き機みたいなので、焼いてます。

まあ、見た目はパンケーキなので、味は想像できます。はい。
焼きあがったものに、バターたっぷりっ、粉砂糖たっぷりっで渡されます

ミニパンケーキ?

ぬぬっ。
想像していたのと味違う。
パンケーキ全く甘くない・・。どころかほんのりしょっぱい・・。
バター、粉砂糖たっぷりでちょうどいいお味
日本の甘いだけのパンケーキより明らかに美味しいです。

まーた食べよっ


<お店情報>
ロッテルダムのPoffertjes専門のカフェ「Poffertjessalon Seth」
スーパーではよく見かけるこの商品ですが、実際その場で焼いてサーブするPoffertjes専門店は少ないです。
このお店は、中心部に位置しているので行きやすいし、お店の雰囲気も伝統的なオランダ風?でなかなか素敵です。



大きな地図で見る



水鳥といっちゃん

こちらにはあちこちに池があります。
水鳥もいっぱいいます。
いっちゃんも、毎日お散歩の時大喜びで あっ!あっ!と言っております

水鳥と?
             水鳥と?

こちらの水鳥は5、6種類。人が近づいてもあんまり逃げません。
こんな鳥もいます。ちょっと、こわい
水鳥と?


バレンタインにNeuhaus(ノイハウス)

そうそう、忘れていました
旦那さんに買ったバレンタインチョコレートの紹介

ノイハウス?
                 
ノイハウス?

ノイハウスです
老舗です。ベルギー王室御用達らしい・・。
こういうことに詳しくない私は、たくさんあるチョコレートやのどこに入っていいのやらわからず、適当に入って買ったもの。
家帰って調べたら有名どころでした・・。日本で買うと18粒入り5000円なり~。た、高い!
日本じゃ買わん。

ノイハウス?
購入したものは二段になっており、上に7粒下に9粒の合計16粒入。12.5ユーロでした(1500円弱)

やわらか~いチョコが外側をハードなチョコでコーティングされてます。
味はもちろん美味しかったデス

ルーベンスの家

アントワープのショッピング街を少しそれたところに、ルーベンスの家があります。この家はルーベンスがアトリエ兼自宅として使っていた家です。現在は当時の部屋の様子が再現されて、また市の美術館として多くの絵画が飾られています

ルーベンスの家? ←入口

入場料は6ユーロ。高い!!
通りに面した入口から想像するに、大したことなさそう・・・。その料金払うべきか・・・。
でも、せっかく来たんだからと入場することに。

ところが、入ってみてビックリ!
絵画がかなり飾られているし(よく考えれば美術館なので当たり前)、すごーく広い。
家のなかはもちろん、中庭も広くすごく立派
入口からは想像できない広い邸宅でした

ルーベンスの家? 
↑さらにこの奥にも中庭が!


間違いなく言えることは、
ルーベンスは相当金持ちだったなぁー。デス

ベルギーワッフル

ワッフル食べたい!!

ってことで、道端で早速購入しました
ワッフル? ←熱々

その場で温めてくれて、パクリ。
熱々で中はふんわり外はパリパリ。すっごく美味しい!!
今まで食べた中で一番美味しいです

ということで、お店に入ってもまたワッフル注文(←食べすぎ)
ワッフル?
バニラアイスにチョコレート、クリームたっぷりぃ~
これまた美味しい!!それにしても量が多いです。

ベルギーはスイーツ天国といいますが、おいしくないデザートはないのか

一緒に頼んだクレープ(←明らかに食べすぎ)
クレープ
クレープの中にはバニラアイスたっぷり。もんのすごい甘ーいソースにひたひた浸かってます。
甘ーいのに、ブランデーか何かお酒の味もするような・・少し苦味もあるような・・。
不味くはないけど、特に美味しくもない複雑な味でした。



ノートルダム大聖堂

アントワープでのメインスポット・・それはもちろん、ノートルダム大聖堂です

「フランダースの犬」でネロが最後を迎え、最後にやっと見たルーベンスの三連画もここにあります!
高さは123mでアントワープのシンボルであるノートルダム大聖堂は、1351年着工からなんと170年もの年月をかけて完成した大聖堂です。

ノートルダム大聖堂
 ↑正面からは狭くて全部入らんので、横からパチリ

正面右下に入場口があります。入って左手に無料の鑑賞スペースがあります。もちろんここからだと一部しかのぞけないので、きちんと入場料4ユーロ払って中に。

ともかく、ステンドガラスが多い。
こんなにステンドガラスだらけのところは珍しいのではそのせいかなんだか、明るいです。

この大聖堂にはルーベンス作品で三連画含め4点を鑑賞できます
もちろんほかの画家の絵画もたくさん飾られています。
ただ、絵は宗教画のため暗いものばかりです。
でも、見どころ満載アントワープに来たら外せない場所でしょう~。

大聖堂の出口にはお土産屋さんがあります。

パトラッシュはネロのたった一人のお友達

と日本語で書かれたステンドガラスが置かれてました
そして、そこに描かれたネロの姿に衝撃をうけました。

金髪くるくるパーマ、着衣なし(すっぱだか!)

いくらなんでも、ひどすぎる・・ネロと横に書かれていても認識できない!!!

ふぅ~。
大聖堂の前にあるチョコレート屋さんには、お土産にぴったりな?ネロとパトラッシュのチョコレートが売られています。


そうそう。

またまた、ひどいといえば、大聖堂の前にあるネロとパトラッシュの記念ベンチ・・・。
日本の某企業が寄贈したとかいうやつ。

ノートルダム大聖堂?

無残にも壊されてます・・。立ち入り禁止に・・。
頼むから、直してくれ・・。


===

後日

無事にネロとパトラッシュの記念碑(ベンチ)は修復されていたよ!

ステーン城

アントワープの川沿いにかわいいお城が建ってました

アントワープ ステーン城1
ステーン城

町中に普通にこういうお城が建っているのがすごいです

お城の中に入ろうと入口を探したけど、開いていなかったのが残念です。



アントワープ ステーン城2
お城の前の銅像



ベルギーでもフリッツ

オランダでもフリッツ屋がたくさんありますが、アントワープにももちろんあります
アントワープで一番美味しいと言われる?フリッツ屋さんへ
場所はノートルダム大寺院のすぐ近く。ちょっと、路地を入ったところです。

アントワープフリッツ屋

販売スペースには行列ができています。左右にイートインのスペースがあり、右側のイートインにはなんと無料で利用できるトイレがありますありがたや~。
ヨーロッパはトイレは有料。デパートやマクドナルドでももちろん有料です。また、小さなお店が建ち並ぶ場所では、トイレを探すのも一苦労。
ノートルダム大聖堂の近くで無料トイレスポットは重要です

アントワープフリッツ ←Sサイズ

フリッツやはり量多い一人じゃ食べきれませーん
そして、味は普通。。。


ちなみに、フリッツはオランダの方が確実に美味しいです。


グローテマルクト

2月14日はバレンタインデー。美味しいチョコ買うためアントワープ(ベルギー)に連れてってよぉ~とだんなさんに言いました(←チョコどうでもいい。自分行きたい)。
幸い、14日は土曜日ということで、アントワープに行くことに

ロッテルダムからアントワープまでは車で約1時間。
気づいたら、アントワープです
ロッテルダムは、近代都市でヨーロッパにいる感がないですが、アントワープに来ただけで、
ヨーロッパ、来たぁ~!って感じに。

さて、アントワープの名前の由来は「巨人の手を投げた」ですが、これを表した像がグローテマルクトという有名な広場にあります。
                 グローテマルクト?

このグローテマルクトの周りに市庁舎や雰囲気のある建物が建ち並び、また広場に面してビストロや、バー(どこもオープンエアスペースあり)も何軒もあります。
気候が良ければ、広場に面したオープンスペースでビールなんて素敵です

グローテマルクト? ←市庁舎
   グローテマルクト?
    ↑広場周り

野菜は量り売り

こちらのスーパーでは、野菜や果物はほとんど量り売りです。
自分で好きな量を袋にいれ、横にある量りではかって、値札シールを発行し、商品にペタリと貼り付けます。
自分の好きな量が買えるので、個人的には良いシステムだなぁって思っています

バナナ


日本では考えられませんが、このバナナもそうです。自分でもいで好きな本数を買います。
青いバナナから熟れすぎたバナナと状態も様々で置かれています。
とりあえず買っておこうという時は青めのバナナ、すぐ食べる時は熟れているバナナを必要な本数購入します


KWARK(クワルク)

我が家のいっちゃんはヨーグルト好き

ということで、来てすぐスーパーでヨーグルトを購入。
乳製品消費量が多いオランダ。たくさんのヨーグルトの種類があります。

スーパーのヨーグルトがどんなもんか、まずは試しに私が一口食べてみました。


な、なんじゃこりゃ・・~


いくらなんでもマズすぎるひどい味です。
とろとろもしてないし、ほとんど固まってて硬い
こりゃ~食えん。

って思っていると、横でいっちゃんが、ヨーップト ちょーばい!(ヨーグルトちょうだい!)って騒ぎだしました。
しょうがないのでいっちゃんに食べさせると、ヨーップト おいち!(ヨーグルト美味しい!)だって。

ということで、いっちゃん専用になりました。

クワルト

先日、お茶会でその話をすると、みんなヨーグルト普通においしいよ~って言ってて。
私の食べたヨーグルトが激マズだったのはなぜか

もしかして、クワルクを間違えて食べたんじゃないと言われ、そーいえば、パッケージにそう書いてあったことを思い出しました。
あ、それクリームチーズだよ~、見た目そっくりだから間違えちゃうんだよね~。って。


ヨーグルトじゃなかったっっ


KWARK(クリームチーズの味なし)を食べたのでまずいはずです・・。
そのあと、スーパーで確認するとクワルクはものすごい種類が売られてました。クワルクだけでも20種類ぐらい並んでいたよ!
オランダは酪農の国なので、チーズだってうちの近くのしょぼいスーパーでも50種類ぐらい売られているのです。
クワルクはヨーグルトコーナーと同じコーナーに置いてあったので、全てヨーグルトだと思い込んでいた私は間違えて買ってしまってた・・。

早めに気付いてよかった~(2回買ちゃったけど)。


お茶会

先日、日本人のお茶会にご招待受けました

だんなさんがこちらで知り合った方の奥様→だんなさんがこちらで知り合った人→だんなさん→私
てな具合にメールがまわってきました。丁度近くで開催されるとのこと。
先にだんなさんが、知り合いつくってくれて良かったぁ~

駅で紹介して下さった奥さんと合流し、開催者のお宅におじゃましました。
私含めて5人。子連れはわたしのみ。関東人(私)ひとり。
ロッテルダムに来ている日本人は関西人が人口の多数を占めています。ロッテルダムが大阪の姉妹都市なのと、大阪の商工会議所がきているのが関係しているようです。

関西弁が飛び交う中、最初は緊張してたのと、いっちゃんがイタヅラしないか心配でなかなか話に入れなかったけど、最後の方は話ができてよかったです。いろいろ、こちらの情報を仕入れました

貴重な機会を与えてくれた旦那さんと、誘っていただいた奥さまのお気遣いに感謝です

根っこ・土付きのサラダ菜

サラダ菜が安かったので、購入しました。0.98ユーロ、日本円で100円ちょっとかな。根っこ・土付きです。

サラダ菜?サラダ菜?

根っこ・土付きなのでそのまま窓辺で栽培しながら、必要な時に収穫して食します(←オランダ人がどうしてるか不明)。
サラダ菜以外に、パセリやバジルなどのも同じようなスタイルでスーパーの野菜コーナーに並んでいます
キッチン側の窓辺に並べて観葉植物も兼ねてます

サラダ菜?

特に、ハーブ類なんかは一度に全部は使えないので・・。
バジルもパセリも収穫したての方が栄養価が高そう

ホームドクターへ行く②

ホームドクターは予約制。周りの方の話では、予約した日の数日後にやっと診てもらえるとのこと
とりあえず、朝一直接窓口に行きました。

今日の午後の予約がとれ当日診てもらえることに
噂とはずいぶんちがうなぁ~。結局周りの人は実際行ってないのだから、あてにはなりません・・。
もしくは、たまたま運よく暇だったのか

午後指定された時間に再度病院へ行くと、受付が閉まってるなんでなんでぇ~。
でも、よーく見ると奥の待合室のみ電気がついていて、座ってる人がいます。

なんかよくわからんが、ここで待ってるのかなぁと思い、とりあえず私たちもそこに座りました。
そうすると、しばらくして名前を呼びにドクターみずから来てくれました

私はしきりに虫喰われかどうか聞いたけど、我が家は動物も飼ってなくて、大人は全くなんともないことから、ホームドクターもはっきりと断言しません。
まあ、とりあえず病気ではないらしいことはわかり、薬(塗り薬と飲み薬)も処方されました。

薬も全くでないと聞いていたけど、本当に噂はあてになりません

薬 ←薬ラベル

薬のラベルには飲み方が、記載されています。が、オランダ語で読めな~い!

薬局で英語できちんと説明してもらうこと(私もしつこく確認しました)をお忘れなく

ホームドクターへ行く①

いっちゃがこちらに来てからしばらく経ち、湿疹のようなものができました
見たところダニとかっぽい・・。
我が家は家具つき住宅ですが、かなり家具が古い。あやしい。大人二人は全く被害にあっておらず、いっちゃんだけ。部屋の隅から隅までしゃがんだりごろんとしているいっちゃんだけが、虫に喰われたのか
とりあえず、部屋掃除を徹底的にしてみたものの、すでにできた湿疹は治すしかありません

オランダはホームドクター制になっており、まずは登録したホームドクターに見せ、ホームドクターが専門医にみせる必要があると判断された時のみ、大きな病院の専門医にみてもらえます。
つまり、風邪っぽいから内科とか皮膚のことだから皮膚科とかではなく、基本的にどんな症状が出てもホームドクターへ行きます。

万日、虫刺されでなく、水疱瘡とか病気だったりしたら困るし
意外と周りの大人だけの日本人家庭の方は、何年か住んでいても、ホームドクター制がよくわからないので、病院に行ったことない人ばかり・・。

まあ、とりあえず行ってみることにしました

ホームドクター? ←ホームドクター外観


近所のショッピングセンター

私たちの家は小さなショッピングセンターへ徒歩2、3分で行くことができます。平日のお買い物はいつもそこに散歩がてら行きます。

こんな感じです
近所スーパー? 近所スーパー?

入っているお店は、スーパー、お肉屋、チーズ屋、酒屋、八百屋、花屋、おもちゃ屋、雑貨屋、美容院、ケーキ屋、ファーストフード店です。
こちらでは、このぐらいの規模の小さいショッピングセンターが住宅○棟(もしくは住人○人)につき必ず建ててるようです。そしてだいたい、どこも同じようなお店構成のようです

近所スーパー?

Frites

街に出ると、フリッツ屋さんを見かけます。オランダの代表的なファストフード(日本でもどこでも売ってますが

フリッツとは、日本で言うポテトフライのことです。ケンタッキーのポテトフライくらいの太さで、マクドナルドのポテトフライの堅さ(揚げ具合)といったところでしょうか・・。表面はカリカリしてるけど太いからポテト食べている~って感じです。
わたしも、こちらにきて既に何回も買いました。外は寒いからあつあつがおいしい

トッピングはマヨネーズ、ケチャップ他いろいろあります。こちらの人はマヨネーズで食べている人が多いのですが、だんな曰く、マヨネーズすげーまずいとのことなので、わたしはマヨネーズをまだ食したことがありません。

こちらのマヨネーズは卵をいれないでつくるようです。まあ、要は油の塊ってことです

フリッツ
フリッツ with ケチャップ


===

個人的にはめちゃ美味しいと思うやみつきフリッツソースは、ヨッピーソース

とっても美味しいヨッピーソースのフリッツ!はこちら♪


キューブハウス

ロッテルダムは、オランダの中でも新しい建築物が多く、あまり見どころがありません・・。
(建築物のデザインが、実はロッテルダムの見所らしいのですが・・)

その少ない観光スポットの中でも、ガイドブックに必ず載っているキューブハウスに行ってきました

場所はショッピングエリアを抜けたところで、だんなさんが通ってる図書館のすぐ横、メトロBlaak駅の目の前

キューブハウスとは、ルービックキューブを斜めにしたような形をした近代建築です。実際現在も使用されているマンションですが、不思議な形の室内に興味をもつ観光客のために、1室だけ公開されています。

だんだん近づいてます。手前にあるマンションもかなりユニークです。
キューブハウス?

到着です
キューブハウス?
地上からみると2階の部分が広い中庭になっています。中庭を囲うように部屋が配置されています。

部屋はさらに中庭から階段を上がったところとなります。入場料は、2.5ユーロ。そんなもんでしょうかねぇ。居住スペースは3階から5階です。3階にキッチンとリビングルーム。4階がベットルームと書斎とバスルームキューブハウス?
4階のベットルーム

5階(最上階)にはもうひと部屋ありますキューブハウス?
フリースペースみたいな感じ?

へぇ~こうなってるんだぁ~!
少し狭いし、部屋も使いにくそう・・。でも、窓がいたるところにあって、いろいろな角度の景色が見えます
子供のいないカップルなら、おしゃれな生活ができそうです

以前は、駐在の方でこのキューブハウスを借りていた方もいたのだとか!


===

キューブハウスの一部がホステルとしてオープン
キューブハウスが見学どころか泊れちゃいます

<Stayokay Rotterdam>

adress: Overblaak 85- 87, 3011 MH, Rotterdam

場所はかなり中心部なので便利。
キューブハウスの裏手には、旧港があり雰囲気も楽しめる


夜泣き

昨日は久しぶりにいっちゃんが夜泣き
寝れなかった~
夜中、大泣きしながらあっちあっち!と移動させられます・・。
まあ、たまにはしょうがないです。

働いていた時は、夜泣きの翌日の仕事が相当しんどかったなぁ~って懐かしく思い出されます。
プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1