初めてのシンタクラース会

旦那さんの会社のシンタクラース会に参加した

シンタクラースとは何ぞや

オランダではクリスマスの前に12月5日のセント・ニコラス(シンタクラース)のお祭りがあるの。11月中頃に、ピート(お伴)をたくさん連れて、スペインから船に乗ってやって来た。。。12月5日はみんなプレゼント交換するとか。ちびっこたちは、シンタクラースからプレゼントを貰う。
大人も子供も喜ぶ国民的お祭りのようなもの

いっちゃんのピューター(幼稚園)でも、シンタクラースがオランダにやって来てからは、シンタクラースの本を読んだり、お歌の練習したり、毎回シンタクラースに関する遊びを行っている様子。

サンタクロースのパクリかと思ったけど、シンタクラースの方が先にあったみたいなんで、サンタがシンタのパクリ!?
見た目は、サンタクロースとローマ法王を足して2で割った感じなんだけど


ということで、旦那さんの会社にもシンタクラースが現れて、子供たちにお菓子やらプレゼントを配るというので・・・

シンタクラース①
旦那さんの会社へ
まずは前座の大道芸者が何やら余興を始めた。けっこうみんなウケテいたので面白かったみたい。

余興の後、シンタクラースの歌を皆で歌う

そして、シンタさん登場
もちろん、ピット達もいます

でも、いっちゃんビビって固まる・・・
なんのこっちゃかわからないし、確かに怖い(特にピットが・・)。

シンタさんは一通り巡回した後、中央の椅子に座り分厚い本をとりだした。
そして、一人ひとり名前が呼ばれて・・

シンタクラース②
子供を抱っこしながら、お話(助言)!?


いっちゃんの番が来た(名前が呼ばれた)・・・。

大泣きし、抱っこされるのは激しく嫌がる・・・
渡されたお菓子でさえ、手で払いのけて受け取ろうとしない・・・

仕方ない。怖いもんね・・(特にピット)。

でも、これからだんだん慣れたらシンタさん好きになるだろうなぁ!
シンタさんに会えば、お菓子やプレゼントが貰えるもんね!!


ちなみに、いっちゃんが特に怖がったお伴のピットとは、
シンタクラース③
こんな感じ


こわいよー


スポンサーサイト

集団接種

今日は、いっちゃんの注射に行ってきた
こないだ3本注射してから、1か月でまた!?って思うよね。。。
でも、今日は新型インフルエンザの集団接種なの!

実は、10月中頃ホームドクターのところにノコノコ行き、注射受けたい!って言ったんだけど、「impossible!!」と断られた
じゃあ、せめて子供だけでも・・

「impossible!!!」

と、激しく断られ追い返された・・

なんて国だ・・・。インフルエンザの注射も受けさせてもらえないなんて・・・。この国終わってんな~って思ったんだけど。
10月後半頃に、4歳までの乳幼児に注射を受けさせるかどうかの検討が始まって、受けれればいいなぁ~って思っていたら、あれよあれよという間に・・いや、あれよあれよという間もなく、乳幼児に集団接種させることが決まり、11月半ばに対象家庭に、注射の案内と注射チケットが送付されてきた
決定からチケット送付まで2週間ほどしか経っていません。驚きのスピードです!!

注射チケット
チケットは2枚(2回分)

日本は1回接種だよね。1回ですらなかなか注射の予約がとれないとか・・。
WHOは1回の接種で防げるとしているけど、オランダでは完全予防のため2回接種
今日が1回目の注射で、3週間後に2回目の注射。
各市町村ごとに接種の場所・日時が決められており、決められた日時に送付されてきたチケットを持っていき注射を受けます。

無料だよ。税金高いだけある。

いっちゃんの指定された場所は、小さなスポーツホールみたいなところ。
指定の時間に行ってみると・・・

列
ずら~ずらずら~ずらずらずら~っと長蛇の列

小さな会場のため入りきれず、外にも3、4百メートルくらいの順番待ちの列ができてました・・

さぶい・・

寒いのに外で待たされたら、逆に風邪ひいちゃうじゃないかー
とキレそうになったけど、思いのほか列の進みがよく、15分で会場に入れました
(15分間は外でしたが・・。せめてもの救いは雨じゃなかったことかな)

そして、1回目の注射無事終了!とりあえず、1回接種できれば一安心


さてさて。余談ですが、注射会場には不思議な服装の子(仮装した子)がちらほらおりました。
白雪姫やら妖精やら


何考えてんだろうね


ムール貝

オランダに来て初めてムール貝を食べに行き、日本で食べたのと味が全然違ってそれはもうビックリした!
すぐに春になり、ムール貝は時期外れに・・。
時期になると、普通にスーパーとかでムール貝が売られるので、時期になったら買って家で調理しようと思って。
調理に必要なのはムール貝鍋。春先から、出かけた時にちょくちょくお店を覘いて探していた。

「おれは、おしゃれなオレンジの鍋を買う!」

「・・・・・(はぁ?オレンジがおしゃれかぁ?)」

売られているのは黒が一般的。他にも何色か見かけることはあっても、オレンジはない・・・。

そうこうして半年経過。。。9月にシーズンに入り、スーパーにはムール貝が!私的にはもうオレンジは見つけられないし、ポルトガルで購入したカタプラーナ鍋で美味しく蒸せるぜぇ!って思うんだけど、旦那さん曰く「いやダメだ。もう少し探すから待て!」とのこと。

11月も後半に・・・、旦那さんが買ってきたもの・・・
ムール貝鍋
黒・・・おいおい~

このまま、オレンジの鍋を見つけられずにシーズンを終えるのは・・・と思ったらしい。最初から黒買っとけば良かったんじゃない!?っていうか、鍋の色なんてどうでもいいんじゃない!?
ムール貝鍋は、蓋にも取っ手がついていて、食べる時は蓋が食べた後の貝入れとなります!

ムール貝
↑こんな感じ。スーパーでパックで売られているムール貝購入。

ワイン蒸し①
ムール貝の上に、ネギやらパセリやらニンジンやら載せて、白ワインで蒸します・・。
今回は、こないだ買って不味かった、飲み残しのシャブリ投入。

ワイン蒸し②
出来上がりぃぃ~


そして、

お、おいしぃぃ~~



幸せじゃ。


スウェーデン教会

スウェーデン教会のクリスマスマーケットにお友達と行ってきた
教会内はクリスマスな感じに飾りつけられていて、規模は小さいけど気分が出る
またまた買ってしまった・・

オーナメント
ツリーに使うオーナメント

そして、クリスマスとは全然関係ないけど、絵柄が可愛くって購入してしまったもの・・
パズル
木製パズル

きのこの妖精!?きのこ頭の子供たちが川遊びしている絵柄なんだけど、なんかヨーロッパちっくで可愛いって思ってしまってね。
最近いっちゃんは、パズルがお気に入り。ピューターでも朝に最初にやりたがるのは、パズル・・。うちにはなかったので、そのうち買ってあげようって丁度思っていたところ。


マーケットのブースを一通り周って、喫茶スペースで休憩することに。
お菓子や飲み物以外にも、ここでは軽食も売られていた。お昼食べてから家を出てきたんだけど、なんかショーケース見ていたらすっごく食べたくなってしまい、購入しちゃったもの・・
パン
パン。なんか見たことないお肉がのっていて

味は正直少し変わっていた・・。からしマヨネーズみたいなものがパンに塗られていて、さらにトッピングされていたのが西洋わさび・・。西洋わさびってローストビーフにのせるけど、このお肉はローストビーフではなくて・・。お肉自体はくせもなく柔らか~いお肉で食べやすいんだけど。何これ!?

完食した後、気になって気になって。聞いてみることに
(買う時聞けよーー!!って感じだよね


「このお肉は、何ですか?」

「Reindeer!」

「・・・・・」(私は知らない英単語)←おばかなんで。


おばちゃんは、頭の上に手で角をつくっていた・・。そして、クリスマスソングを歌いだした!もしかして・・・。
家に帰ってきて調べると、やはり思った通り!

トナカイ

北欧ってトナカイ普通に食べるんだよね~。そういえば。
私は今まで食べたことなかったんで、初トナカイ。こんなところで。

わはは。

Erwtensoep(エルテンスープ)

今週初めに、日本人の婦人会(!?)によるオランダ料理教室に参加した
オランダ料理を3つほど作ったんだけど、そのうちの1つのエルテンスープ。

エンドウ豆をベースとしたスープ(どろどろしたマッシュポテトに近い・・)

とっても美味しかったし、健康的だし、けっこう簡単な感じだった
材料には、オランダでしか手に入らないものもいくつかあって・・・。これは、オランダにいる間しか食べれないものかも!?

たくさん食べておこう!そして、たくさん作っておこう!
この情熱が冷めないうちに早速作ることにした

根セロリ
材料の一つ・・・。

根セロリ。初めて購入しました
スーパーでこの根セロリの前を通ると、強烈な臭いがしていて・・。こんなもの、何に使うんだよーって思っていたけど、エルテンスープには大事らしい。


んでもって、完成品が↓こちら。
エルテンスープ
ヤバイ感じでしょ(笑)

でも、このスープは本当にこんな風に見た目はヤバイ感じなんです!
セロリの味が利いていてオイシイ!!!と私は思ったけど。
私は香草系は大好きなの。とは逆に、旦那さんは大の苦手。
セロリ、紫蘇、パクチーなどが大嫌い!!

ということで・・。ちょっと心配。
鍋いっぱいに作ってしまったので、3日分くらいあるしね。

旦那さんの反応は・・・

思ったより悪くなかった


野菜たっぷりで栄養満点のこのスープを、この冬は何回か作ろうかなぁ~?って思ってマス。


Mary chocolatier(マリー)でおやつを買う

ブリュッセルで購入したもの。。。もちのろん、おやつ~
買いすぎて美味しく食べれないのは嫌なので、一応行く前から今回買うところを決めといて、それ以外はわーと思っても、(が、がまんがまん・・・)この次ね・・・と通り過ぎました。。。

まず、最初に買ったもの。
マカロン
Jean-Philippe Darcisのマカロン

まぁ。おいしいのかなぁ~。

よくよく考えると、このクリームが中に挟まれているタイプのマカロンを食べて、オイシ~って感激したことない・・。タイプじゃないんだろうなぁ(今さら

そして、次に買ったもの。
クッキー
Dandoyのアソートクッキー

これは、オイシ~

アソートクッキー、ほんとにめちゃくちゃ美味しかった。
こないだ購入した紅茶クッキーも入っていたし。。。

缶入りとかは売られていないので、長期保存できない(しけってしまう)のが残念。

そして、最後に行ったお店は・・。
マリー①
Mary CHOCOLATIER

ち・よ・こ・れ・い・と。デス
ベルギー王室御用達日本にあるメリーチョコレートとは全く関係ございません。。。
ベルギーチョコレートは日本にも有名なところが多く出店していて、お値段が・・・とか言いながらも食べてたりするけど、マリーは日本に出店していない。どころか、ベルギーでもブリュッセルにしかお店がない!!
実は、2009年の三越バレンタインフェアー限定で、日本に初上陸(マダム・ドリュックという名前)したんだけど、今年の2月・・ってもう既に私はオランダ来てしまっているんで、日本ではお目にかかっていない・・。

わたし・・こういう限定モノにめっぽう弱い典型的日本人・・だったりして。

ってな訳で、
チョコ①
チョコの詰め合わせ買っちまいました

で、

その美味しさにびびった

チョコ②
特にめちゃくちゃ美味しかったプラリネは、これ↑

ベルギーチョコレートはそれなりにいろいろ食べているけど、今まで食べた中で一番おいしいんではないか?と思った。

マリーショコラティエ、、、高級そうだし貧しい身なりだと忙しい店員に相手にされないかも!?と思い、きちんとした格好でチョコレートを買いに行ったんだけど、店内にお客様は他に誰もおらず・・・。
暇であろう店員にばっちりマンツーマンで相手してもらえました。

しかし、
ボンジュール、マダム~。
って言われちゃうと何故か緊張しちゃうんだよね


初めてのブリュッセル

ベルギーの首都ブリュッセル。冬になったら行こう!と決めていて、とうとう冬になったんで行ってきた!

まず、寄ったのが・・・
ブリュッセル①
Rob

高級スーパーというこだけど・・。ホントすごかった!
日本人から言わせると、スーパーではなくデパ地下だね。
デパ地下っていっても、ただのデパ地下ではない。

デパ地下を超越したデパ地下

といったところでしょうか?

当然私達は、

見てるだけーー。

見ているだけでもオモシロイやばい・・このまま、ここで今日過ごしちゃうかも!?って思っちゃった
でも、お腹が救ってくれた。そろそろお昼・・・お腹が空いてきた。ここを出て、どこかでお昼にしなくっちゃー

ブリュッセル②

ブリュッセル③

てな訳で、グラン・プラスへ

ヴィクトル・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と称賛した、世界遺産のグランプラス。
広場は、ゴシック建築やギルトハウス(同業者組合)に囲まれているので、趣があって美しい

想像していたより小さかったけど、とっても素敵だった

周りにはお店がたくさんあって!うろうろしながら、昼食をとるお店を探した。シーフードを取り扱うレストラン街でうろうろお店を探したけど、結局グラン・プラスに戻ってきちゃった

ブリュッセル④
んで、結局グラン・プラスに面したケルデルクに。

ブラバン公の館の地下にある、ケルデルク。
地下蔵だった雰囲気をそのままに残した、昔ながらのベルギー料理を堪能できるレストラン

地球の○き方にも載っているけど、ネットの口コミでも評判が良かったから

ブリュッセル⑤
Stoemp・・野菜のピューレなどが入ったマッシュポテト!?みたいなやつ。

ブリュッセル⑥
シコン(アンディーブ)のグラタンうめ~!

ブリュッセル⑦
ムール貝のガーリックバター焼き(エスガルゴ風)これまた、うまーい!!

パンもでていたんだけど、グラタンソース&ガーリックバターソースにつけて全部たいらげちゃった!!
お腹がいっぱいになって街歩き。

ブリュッセル⑨
お店がたくさん!ショーウインドウ見て歩くのも楽しい。

ブリュッセル⑪
そして、楽しみにしていた小便小僧へ

愛称は「ジュリアン坊や」
世界一の衣装持ちといわれる小僧くん!

初めて見た小僧くんは、
ブリュッセル⑫

トレーナーにジャージみたいなズボンダ、ダサイ

さて、本日の装い案内を見ると、世界糖尿病の日と書いてあった・・
意味はわからないけど、それでも小僧くんは可愛らしかったデス

そして、
ブリュッセル⑬
もう一人の小便くん・・。ではなく小便さんも見に行ったよ

ブリュッセル⑭
小便少女・・。

リアルすぎて人気がないとのことですが・・。確かに可愛らしくはないかも。
女の子がしているところは、なんかジロジロ見ちゃいけないっというか・・見ていると少し恥ずかしいというか・・


さてさーて。

少し歩きまわってお腹もおさまってきたということで!?

ブリュッセル⑮

ダンドワのワッフル食べたぁ美味しかったよ~



ハーブ栽培キット

に我が家も何か育てちゃおう!!と、ハーブ栽培キットを購入。
我が家はきちんとしたお庭はないので、鉢(といってもアルミ製プランター)で育てるよ

ハーブ①

土と種そして入れ物のセット4種類のハーブが育てられます
このタイプのお手軽な栽培キットはけっこう売られている。苺の栽培セットとか!
でもどちらかというと、野菜を育てるというよりガーデニングの類(観賞用)って感じのオサレなセットだけど。


そのうち、植えよう


そして・・・


お察しの通り・・・


植えることなく、半年が経過・・・


いいかげん、やばくない!?(←完全に時期外れ・・)
ってことで、10月半ばに種を植えた・・・。(秋・・ではなく、もう既に冬・・)

2週間が過ぎ、うんともすんとも言わず・・・

やっぱ、死んでいたか・・・

そして、3週間経過・・・
(おまえはもう死んでいる・・By 北斗の拳)

ハーブ②
生き返った!!(←正確に言うと死んでいなかった!)



育つといいな


チュロス

夏の間は、あちらこちらにハーリングのスタンドが登場しちょくちょく食べていたけど、今はスタンドは消え失せ、代わりにオリボレン(ドーナツみたいな食べ物)屋さんが登場するように!
冬になったんだなぁ~。しみじみ。

そして・・・
チュロス①
チュロスのスタンド発見

チュロスと言えば、先日パリのディズニーで食べようと意気込んでいたのに、ガッカリしたばかり。
東京だったら、ディズニー=チュロスぐらい定番な食べ物(私だけ?)。いろんな味もあって、今日はなんの味食べようかなぁって楽しみなんだけど、パリのディズニーでチュロス探してもどこにもない!!夕方にファーストフードのお店にあるのを発見し、買ったのだけど、油まみれで噛めば噛むほど油がじゅわじゅわじゅわ~って出てきて、なんだコレ!?って感じだった

やったやったーチュロス食べれるー

チュロス②

丁度、親子連れがチュロスを購入し受け取っていた!!

「チュロス小さいサイズひとつ下さい!」

「ごめんなさい。。。丁度今揚げる機械が壊れちゃって、チュロス販売できないの・・。」

「・・・・・。ショーケースにあるんですけど・・・」

「それは、冷めきっているものだから、ごめんなさいね」

「・・・・・

どうやら注文が入ると、軽く二度揚げして温めて渡すらしい・・・。さすがに、冷めきったチュロスは美味しくなさそう・・・。


また・・、食べれなかった・・・。ぐすん。



家に帰ってきて、あーってタメ息ばかり。
冬の間にこのお店がいつも出店していれば、これから何度でも食べれるけど、諦めがつかない・・。

うううーーー。



ってなことで、翌日またお店に向かうチュロスがどーーしても食べたい。

チュロス③
うふふふふ買えたぁ!

オランダちっくな盛り方。ポテトフライみたい!
揚げたてで、オイシイ!!
トッピングが何種類かあって、粉砂糖にしたんだけど、かかりすぎ・・・。下の方は砂糖まみれ過ぎて、チュロス食べているのか砂糖食べているのかわからない状態・・。


この次は、トッピング無しにしよううん。



デンマーク教会

ヨーロッパのクリスマスってどんなんだろうね!?と初めてのクリスマスを楽しみにしています
周りの人に聞くと、オランダと比べるなら日本の方がスゴイ(素敵)よ!と言われましたが・・。
11月は北欧系の教会でクリスマス市があると聞いて、行ってみることに

今日行ったのは、デンマーク教会。
調べると、最寄駅から徒歩1分ということなので、ちょろいぜー!!とたいして調べもせず向かったのですが。

駅出てすぐ発見できると決め込んでいた教会が全然発見できない

駅周辺を彷徨うこと30分・・。地図を見て歩くのは得意だし、今まで難なく歩けたほうだけど・・。
もうダメダ・・たどり着けん・・・と思っていたところで、知り合いに偶然遭遇!!
彼女も教会に行こうとしていて、同じく見つけられず彷徨っていた(笑)。

そして、よーやくたどり着いた
本当に駅から近くて、なんでたどり着けなかったんだろう??って感じ。

クリスマス市って聞いて、私は教会の周りにたくさんのマーケットみたいなお店が出ているのを想像していたんだけど、そうじゃなかった。
教会の中の礼拝堂で机が並べられて、そこでいろいろクリスマスに関する雑貨などを売っていて・・・。バザーに近い感じ。

ひと目惚れするものはなかったんだけど、苦労して!?たどり着いたんで、何か買うことに。。。

買ったのは・・・
デンマーク教会①
ツリーの飾りつけに使う、オーナメント

デンマーク教会②
クリスマスっぽいマッチ


これから、こういうグッズが増えていくのかな??

その前に、ツリー買わなきゃ・・(持っていない・・)。


スヒランツハイス

買わなくてはならないものがあって、街をぶらぶら~。
無事に買い物を済ませて、さーて帰るかぁー。といっちゃんを見ると、丁度バギーでお昼寝を始めてて。。。

あー。寝ているなら、ちょっと寄り道するかな?

と、地図を見て近くにあった歴史博物館「スヒランツハイス」に

歴史博物館①

なかなか素敵な建物

このスヒランツハイスは、空襲で壊滅状態となったこの周辺で、唯一焼け残った建物なんだとか。
今はロッテルダムの歴史博物館となっています。
3フロアあったけど、3階は改装中なのか?閉鎖中で、1階と2階部分のみの見学。

まずは、1階を。
ロッテルダムの最近の芸術家の作品などを展示するブースになっていました。
ふむふむ。と、字も読めんで、作品を見て回っていたんだけど、

歴史博物館②
こんな写真が・・・

あるブースに飾られていた写真。
わかりにくいと思うけど、落書きされた電車の写真&落書き中の風景の写真が展示されていました。
オランダ来た時はビックリしたけど、いろいろなところに落書きがされまくっていて、もちろん電車にも落書きがたくさんあって・・。

誰だよー、こんな落書きするやつ

って思っていたんだけど、写真から察するにこのアーティストはたくさんの電車に落書き(失礼ペインティング)されているよう・・・。

わわわって感じ


貸し切り状態で、1階を見た後2階へ
館内にいた職員が、案内するよ~。みたく誘導してくれて。なに?って思ったら、2階で別のお客さん2人が待たされていて・・

さてさて、全員揃ったんで始めまーす!(館内にいたお客様、全員で3人だけー

そう。2階部分は、自動音声によるガイドツアーとなっていた!!

自動音声が説明しているブースのみ、スポットライトがあたるようになっているの。
ロッテルダムの歴史に関する展示品を歩きながら見るのだけど、説明しているブースのみ電気が点いて、他のブースは真っ暗のため、自分のペースで見るのは不可。

展示物(模型、絵画)や映像と工夫されていて、また音声も効果音など取り入れていたため、オランダ語のまったくわからない私にとってもわかりやすく、海運で栄え、戦争で壊滅状態になり、その後復活を遂げた街の姿をみてとることが出来ました

ロッテルダムに興味のない人は楽しめない博物館かもしれないけど、縁あって住むことになったロッテルダムに興味をもちだした私は、とても感慨深く見学することに


いっちゃんが、最初から最後まで眠りこけてくれてホント良かったよ・・・



プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1