あと少し

今年もあとわずかで終わり。。。
年末ですが、今年は年末ジャンボの楽しみもなく・・テレビの特番が見れるわけでもない。

今年を振り返ってみる。

たくさん新しい人に会えた。そして、いろんな場所に行った。
楽しいこともたくさん。大変な思いもたくさん。



そんな中で、仕事もしてないので暇になったせいでしょうか・・。


何気ない日常生活の中で、

私は一体どこに向かっているんだろう?


日本とはちょっと違う生活環境の中で、

私は一体この先どうなっちゃうんだろう?


ぱらぱらとガイドブックをめくり週末の予定を考えながら、

私は一体何がしたいんだろう?


そんな答えのでないことを悶々と考える。


考え始めると長い。そのまま夜にも考えちゃって寝付けなかったり。。。

日本で働いていた時は忙しかったけど、忙しくて考える時間もなかったなぁ。
もっと、一生懸命生活してたんだと思う。

今は、のらりくらり。

来年はどうなんだろうね?


よいお年を!



スポンサーサイト

お土産にGaller(ガレ)のチョコレート

ブリュッセルではもちろん、
ワッフルに~アイスに~チョコレートに~・・・とスイーツを堪能

休憩も兼ねて、お店で・・
クレープ
クレープうん、おいしー。

ワッフル
ワッフルうんうん、おいちぃ~。

お店を出て外を歩く。。。

看板
ノイハウスのアイスの看板に釘ずけになるいっちゃん。。。

おいしそーー!!


アイス
チョコレートアイス・・。寒いけど、買っちゃった・・

いっちゃんは食べれません。
3歳になるまで、一応アイスは禁止パパとママだけ。
でも今のところ、いっちゃんはクッキーの方が喜ぶ。ふふ。

他に、
ガレ
お土産にGaller(ガレ)のチョコ購入

Galler(ガレー)は素材にこだわっているショコラトリーで、一代で王室御用達になった家族経営のブランドだ。

一口サイズでいろいろな味の入ったミニチョコレートの袋入りや箱入りがガレーでは売られていて、見た目もカラフルで楽しいし味もいろいろ楽しめてオススメよ。

ちなみにブリュッセルの空港内の免税店ではベルギーのチョコレートがてんこ盛りで売られているので、お土産用チョコレートを街中のショップで買いそびれても、なんでもよければ最後に空港で手に入る。

でも、ブリュッセル空港の免税店で売られまくっているのはなぜか?ゴディバとノイハウスが圧倒的に多い。ガレーは空港ではあまり種類が売られていないので、街中のショップで買っておくべきチョコレート土産だよ。
(もちろん、マリーとかも街のショップで買っておきましょー)


ちなみにお土産のチョコレート、いっちゃんは食べれません。
3歳になるまで、アイスだけではなくチョコも禁止デス。

私は日本にいた時は、チョコレート食べることあまりなかったけど、こちらに来てチョコレートを食べる機会がグググーっと増えた。
もしや・・このまえの虫歯の原因は・・・・・。

・・・。気のせいかな(←気のせいじゃない・・たぶん



ブリュッセルでぶら~り

抜歯によるダメージは無く、お出かけできそう

ということで、ロッテルダムから車で2時間ブリュッセルへ

ブリュッセル①
グランプラス到着!人がいっぱいいるね~。

オランダは26日も祝日扱いということで、お店も閉まっているところが多く楽しめない・・。
ということで、とりあえずベルギー方面にやってきたんだけど。

ブリュッセル②
ウィンター・フェスティバルとかいうものをやっていて、スタンドがたくさん出ています。
大したお店はありませんが・・

小腹が・・・
ブリュッセル③
エスカルゴさん。
日本では、ガーリックバターで食べたねー。大好きだったバイトしていたレストランンのメニューにあったの。

でも、こちらは・・・?随分と味が薄そうね・・。

違かった!!

辛ひぃぃぃーー

口の中が痺れる。なんちゅう辛さだ。
カラシとワサビの辛さは好きだけど、唐辛子系は苦手なの
もう一つ追加で買っている白人さんもいたので、好みの人もいるみたいだけど。

ブリュッセル④
念願の裸んぼうの小便小僧にも会えた!

小便してなかったけど・・。


少し薄暗くなってきたら、グランプラスに面した市庁舎で光と音のショーが始まった
ブリュッセル⑤
写真じゃ全く様子が伝わらないけど、
ブリュッセル⑥
市庁舎に取り付けられたライトが、音楽に合わせて様々な色に変化
それはそれは、とってもキレイで

結局1時間ほど見てしまった!
まだ見ていたいけど、全く終わる気配がないのでお家に帰ることに


お土産も買ったし。うしし。


抜歯をオランダでしてみた

オランダに来て初めてのクリスマス
オランダは25日が祝日のため、金曜から3連休!ただ、オランダ国内やドイツはクリスマスは完全にお店が休みになるので、旅行は遠くに行かないと楽しめないかも。

私の初めてのクリスマスの過ごし方は・・・。

・・・・・




遡ること数週間前。。。
12月の前半に突然親知らずが痛み出した。鏡で口の中を見ると、なんと右上の親知らずがむし歯で半分以上既になくなっている!

きゃー!!

やばいことは一目瞭然!左側は上下とも既に親知らずは抜いているけど、右側はまだ上下とも残っていて・・。
歯医者さんに行かなきゃ!

でも、我が家は歯医者さんの登録がまだ・・・。
ホームドクターと同じく、歯医者さんも登録が必要。登録がされてないと診てもらえない。
オランダの歯医者さんは数が少ないらしく、なかなか新規登録が難しいことを来た時に聞いていた&結構みんな登録してないことから、我が家は登録をしていなかった。

近所の歯医者さんは思った通り!?いっぱいのため登録を断られた。。。

オランダ人にごり押ししてもらうしかない!!
と、旦那さんの会社のオランダ人に電話かけてもらったけど、それでもダメ。
結局どこにも登録できず。。。今回だけでいいから見て下さいと泣きついて、登録はできないけど今回だけ見てくれるところが見つかった!

家からかなり遠い・・・

けど、そんなこと言ってられないのでそこに行った



歯医者「これは、抜くしかないね~。完全に歯が壊れちゃっているから。2本抜くしかないな~」

わたし「・・・・・(2本!?)とりあえず、応急処置だけして下さい。」

歯医者「変にいじるとおかしくなるから、紹介状書くから2本とも抜いちゃってー」


オランダでは歯を抜く場合は、大きな病院にある口腔外科に行かなくてはならない。。。私の親知らずのむし歯は上だけだけど、上下2本まとめて抜いちゃうのが一般的らしい
日本みたく1本抜いてしばらく間を空けてからまた1本抜く・・・という丁寧なことはしてくれないので

仕方なく病院に電話する。ロッテルダムでは大きいエラスムス病院というところ。
年内に予約の取れる日は、24日のクリスマスイブのみだった・・。

ということで、イブに親知らず2本抜歯した

麻酔の打たれ過ぎで口の中が大変なことになったが、夜には麻酔も取れうどんを食べれた。腫れも無く、痛みもほとんど無い。
25日にも終日うどん生活を決めていたけど、全く痛みもなくなったので、おかずも普通に食べれる


経過良好


案ずるより産むが易しだね!


注射器
穴洗い用注射器

病院で帰る前に変なもの渡されたこれに塩水入れて、抜歯した穴に詰まった物を水圧でかきだすのだとか。。。



クリスマスらしいことは何もできなかった・・・。けど、無事解決できて良かった。


Siegburg(ジークブルク)

ボンで宿泊し、朝は遅くまでごろごろ。
チェックアウトし向かったのは、ボンの隣町ジークブルク。
ガンダムに出てきちゃいそうな名前のこの町では、クリスマス市が始まった中世をモチーフとした「中世のクリスマス市」が開かれている

ジークブルク①
この日も、雪が・・・。

ジークブルク②
ガラクタ屋さんじゃないよ

ジークブルク③
中世チックなものが売られている。

クリスマスマーケットはどこに行っても結局売られているものは一緒!とよく聞くけど、ここには、普通のマーケットで売られているカラフルなお菓子やクリスマスグッズは全く売られていません。
中世チックな食器やアクセサリーや小物など。

ジークブルク④
こちらは、中世の家を再現した!?ティールーム。お茶することができるみたい。

お店の人の服装は、どこも中世の服装。パフォーマーもたくさんいて、中世の生活風景が至る所で再現
ジークブルク⑤
木を削って何か作っている女性。

ジークブルク⑥
火をおこす男性。

ジークブルク⑦
どうでもいいオジサン。

俺の写真撮らせてやるよ~みたく、まとわりついてきた
オジサンには興味ないんだけど。しょーがないなー、撮ってやるか。

ジークブルク⑧
鍛冶屋さんの作業を見つめるいっちゃん。
いっちゃんのコートはちょぴっと中世チックで、この町にマッチ。パフォーマーの一人みたい。

ジークブルク⑨
舞台では中世の音楽隊が演奏雰囲気を醸し出す

中世スタイルをかなーり徹底しているこのマーケット。
メリーゴーランドさえ、
ジークブルク⑩
こんな感じ。木で作った馬や樽で作った乗り物。すっごいレトロ
しかも、手動なの!大人の男2人で一生懸命にメリーゴーランドを回してる!

このクリスマスマーケット全体で電気を使わないため、夜は蝋燭の明かりを使っているのだとか。
炭火焼で調理をし、薪をくべて石焼窯でパンを焼く。ほんと、徹底している。

寒いね・・グリューワインを。
ジークブルク⑪
素焼きのコップ。他のマーケットとは明らかに異なるデザイン。
デポジット制なので、コップを返却すればお金が戻ってくるし、持ちかえることもできる。

食べ物も変わったものがたくさーん売られているの。
ジークブルク⑫
器が葉っぱひゃー中世にはもう食器はあったはずなんだけど。
こちらの器もデポジット制。返却すると50セント戻ってきます。。。

ジークブルク⑬
串巻きの豚肉。スパイシーでとってもオイシイ!!
そして・・・こちらの串(棒)もデポジットが!返却すると50セント。


お昼ご飯も済ませ、家に帰ることに。寒いしね・・
小さいクリスマスマーケットだったけど、オモシロかった


Bonn(ボン)

ドイツのクリスマスマーケットはクリスマス前に終了してしまう。
クリスマスマーケット終了前の最後の週末、1泊でクリスマスマーケットに行くことにした
1泊だけなので、そんなに遠くには行けません。。。オランダに近いドイツの都市から決めることに。

でも、

①せっかく1泊するんだから、観光スポットも少し欲しい。
 (欲張り
②せっかく1泊するんだから、翌日は別のマーケットにも、ちらりと寄りたい。
 (かなり欲張り!?)
③オイシイお酒も飲みたいの。
 (おいおい結局お酒かい!?)

ということで、観光スポットも少しあり、近くにちょっと寄るレベルの小さめのクリスマーケットが存在し、お酒を飲みたいお店もある、に該当したのが、旧西ドイツ首都のボン!

1949年~1990年ドイツの首都。。。
ベルリンに首都移転した後も、複数の連邦省庁の所在地となっている。


素敵なマーケット会場に到着
ボン①
右奥の建物はミュンスター寺院

しばし、寺院の内部見学をしながら暖を取った。

ちなみに到着はお昼頃。お腹が・・・。
ボン②
おいしそーー

ボン③
まずは、腹ごしらえ。

ボン④
美味~
マッシュルーム&玉ねぎ&パプリカの炒めた物に、ガーリックのきいたソースがたっぷり!

ボン⑤
マーケットのゴミ箱。かわいい
マーケットには、かわいらしいゴミ箱がたくさーんあるの。

腹ごしらえを済ませ、ミュンスター寺院の見学!寒いし、室内に入りたいのもあって
内部は、天井が低いタイプのこじんまりした落ち着いた空間だった

そして、再びマーケットのお店探索!
ボン⑥
広場の真ん中には、ベートーベンの像。

ボンは、ベートーベンが生まれた街

ということで、
ボン⑦
ベートーベンの家(生家)へ
現在は博物館。日本語のオーディオガイドを借りて見学。
なかなか興味深く見学できた旦那さんは、つまらなそうだったけど。

ボン⑧
ベートーベンの家の前の道には、こんなものがはめ込まれていた。
夜は光るの!


マーケットに戻り、お店を覘くんだけど・・・。

おそろしく、寒い・・。

お昼にボンに到着した時でさえ、車の温度計はマイナス10度だった・・・。
夕方になり夜が近づくにつれ、寒さは増してきて・・・。
今・・何度だ・・?寒すぎる・・・。

夜ご飯は7時くらいからかな~なんて思っていたけど、予定変更。早くレストランに入りたい・・・。
5時くらいにレストランへ

入ったのは、地球の○き方に載っているブラウハウス・ボンシュ
ボン⑩
レストランの奥には、ビールの醸造施設があるの。
ガラス張りなので、眺めながらビール&食事を楽しめる

ボン⑨
こちらのレストランで作られているビールが、ボンシュ

頼んだ食べ物は・・
ボン⑪
サラダ。すごい量です
パンとチキングリルがででーんとのっている

ボン⑫
Schnitzel(カツレツみたいなやつ)

ボン
キッズプレート

どうみても、キッズサイズじゃないしかも、キッズプレートもSchnitzelだった・・

かなーり満腹。苦しい。


レストランを出る。
苦しいお腹を抱えながら、夜のイルミネーションを楽しむ
ボン⑬
マーケット以外の通りも、イルミネーションがキレイ

ボン⑭
市庁舎のアドヴェントカレンダー

ボン⑮
夜のマーケット会場

この日、グリューワイン(ホットワイン)を何杯飲んだことか・・。


クリスマスマーケットは、寒さとの闘いだと思う。

クリスマス会

今日はピューター(幼稚園)のクリスマス会だった
シンタクラースだけじゃなくて、クリスマスは別にちゃーんとあるの。

クリスマス会の案内手紙によると・・、

みんなで遊んでいると、クリスマスツリーの下に置かれているお菓子&ジュースを発見する。みんなで大喜びしながら、クリスマスの本を読んだり、クリスマスソングを歌いながら、見つけたお菓子&ジュースでパーティーとなる。。。

と、なっている。

想像するに、おそらく先生の一人芝居となる・・んじゃないかな?。ふふ。

クリスマス作品①
クリスマス会の飾り用に制作した作品!

そして、もう一つ。私もビックリしたのが、
クリスマス作品②
クリスマス用飾りキャンドル!

おおぉーー

2歳児がこんなの作れるの?すごーい!!

最初はそう思ったけど、もちろん中心の蝋燭は先生が刺してくれているだろうし、周りの装飾部分もオアシス(スポンジ)に、飾りの棒&木の枝をぶすぶす刺していくだけ・・。
見た目はゴージャスだけど、結構簡単かも!?


それと、クリスマス会の今日、雪が降った
家の前
家の2階から

早速子供たちは雪遊び~
雪だるま
上手に作れているよね!

今週はぐぐぐーっと気温が下がった。ウィークリーの天気予報見ても、雪の日がちらほら。
寒い日は続くらしい。。。


いやだね~

チコリのグラタン

日本では高級野菜チコリ。オランダでは激安!!
冬の間、スーパーで山盛りで売られています

チコリ
チコリ

安いから買うんだけど、調理方法があんまりなくて・・・
チコリは苦味があって、キャベツ炒めのように炒めると苦味が際立って美味しくない・・。
いつもボートにして、上に何かをのせて食べていたんだけど。。。

こないだブリュッセルで食べたチコリグラタン(シコングラタン)。美味しかったぁ~そして、この間お友達の家で食べたチコリグラタンもとっても美味しくて!!
作り方聞いたら、けっこう簡単そう!

早速、まねっここじきすることに~♪
グラタン
またしても、食べかけの映像です・・すまん。

チコリとハムときのこを炒めて、ホワイトソースに混ぜて、チーズかけて焼いた!
いける、いける~!!

美味しく食べたよん。

ソースが余ったんで、翌日パイの入れ物買ってきて、
グラタンパイ
グラタンパイ

パイがボロボロして、ちょっと食べにくかったけど、美味しかった。



チコリまた買うぞー!!

もみの木

オランダでは(ヨーロッパでは?)、クリスマスツリーのもみの木が本物の生木な家庭が多く、至る所に臨時のもみの木販売所が出ているの

もみの木①
うちの近所

いろいろな大きさの木が売られています!
我が家は日本にいた時も、クリスマスツリーをまだ持っていなかった。。。
生の木は、葉っぱが落ちて床が汚れたりいろいろ面倒なこともあるけど、オランダにいる間にしかできないことだし買うことにした

もみの木②
じゃーん!!持って帰るの大変だった・・

オーナメントは、いろいろなクリスマスマーケットに行きちょこちょこ集めたいので、今は少ないけど雑貨屋などでは買わないつもり。我慢します。
電飾だけは、今週中に買おうと思うけどね!



クリスマスマーケット2009

ドルトレヒトにお友達と行ってきた
ドルトレヒトは、ロッテルダムのすぐ近くにある街で、今回の目的はクリスマスマーケット!
オランダでは最大規模らしい。。。ドイツと違って3日間のみと期間も短くて。

ドルトレヒト①
混んでました・・・

ドルトレヒト②

先週行ったドルトムント(ドイツ)は、いかにもクリスマスの飾り付け!
1軒1軒とても凝っていたけど、ドルトレヒトは簡素な感じ。オランダっぽい(笑)。
店舗も普通のテントだし、雰囲気も普段のマーケットの規模を大きくしている感じかな?
お店もクリスマスならではの商品より、普通のマーケットのお店っぽいところが多くて。

ドルトレヒト③
ブラバンサンタ集団!?

もちろん、クリスマスぽいところもありました!(←当たり前)

ドルトレヒト④
臨時のスケートリンクも!!なんか冬っぽいよね。

ドルトレヒト⑤
うまく滑れない子用!?ペンギンのスケート補助具を使っている子もちらほら。カワイイ

いっちゃんには、まだ早いけど・・・。

そして、
ドルトレヒト⑥
チュロス屋さん、発見!

ドルトレヒト⑦
写真撮る前にバグバグ食べちゃった・・。食べカスのように見えるのがチュロス。
揚げたてで美味しかったぁ。

マーケットでは、マフラーとムール貝の缶詰を購入した。オーナメントはあんましなかったので、購入できなかった。


ドルトレヒト⑧
ドルトレヒトの市庁舎!前には大きなクリスマスツリーが出ていた。

今度は、観光でゆっくり来たいなぁ~。寒くない時に・・
この日はとっても寒かった。。。これから、日本(関東)では体験しなかった寒い日が続くらしい。いやだねー!!
グリューワイン(ホットワイン)を飲んで、身体を温めた

他にも身体を温める怪しい飲み物が・・・
ドルトレヒト⑨
温かいベルギービールひぇー1ユーロなり。。。

1ユーロは安い!!

でも、買わなかった。まずそうだもん
一口飲んでみたいけど、1杯飲み干す自信はない・・。
周りに飲んでいる人もいないし・・ね。


オランダのクリスマスマーケットも、結構楽しめたよん



オリボーレン

先日、いっちゃんのお友達のお誕生日会に参加させてもらった
誕生日会に行くのは初めてなので、本当に楽しかったいっちゃんも、とても楽しそうにしていた!前日猛練習したハッピーバースディーの歌は本番は声出ていなかったけど・・

そして、お友達の最寄駅前で買ったもの。。。

オリボーレン

オリボーレン①
こんなの。

冬のオランダ名物!ドーナツ。冬になるとあちらこちらにオリボーレン屋さんが現れ売られている私もカロリー気にせず、もう既に何回か数えられないくらい!?買い食いしています。

このオリボーレンは毎年「全国オリボーレンコンテスト」みたいなものが開催されていて、毎年順位が発表されているんだけど、こちらのお店は、

オリボーレン②
昨年全国5位!

そりゃーもちろん、買いました!看板見たら、買いたくなるでしょ!

美味しかったぁ

でも、今まで食べたもの全部美味しかったんだよね。不味いところのは、一個食べきれないって聞くけど・・。

どこのも違いは感じないのは、たぶんオリボーレンまだまだ食べ慣れていないんだな、わたし。
もっと食べて、微妙な違いも気付くようになれれば・・・。

たくさん食べれば、間違いなくブタになるけどね!


Dortmund(ドルトムント)

シンタクラースが終われば、次はクリスマス
ヨーロッパでは各所でクリスマスマーケットが開催されるその中でも、お隣のドイツはクリスマスマーケットが有名で、小さい町から大きな街まで至る所で開催されており、私達も週末に行くことにした!

今回は、日帰りなんでロッテルダムから近いところで。
それと、いっちゃんのサンタさんからのプレゼントも購入したいから、大きなおもちゃ屋さんもありそうな街・・ということで、向かったのがドルトムント

ロッテルダムからは2時間半くらい。街に着くと、たくさんの人で大賑わい!!

ドルトムント①
こんな感じのカワイイ小さなお店がたくさーん出店しているの

ドルトムント②
クリスマスグッズが売られています。かわいい

ドルトムント④
お菓子屋さんもたくさんあって、とってもカラフル

食べ物屋さんもたくさんあって、食べ歩きも楽しい
今回4品ほど食べたんだけど、その中の1つ・・・
ドルトムント⑤
チーズとハムを交互に挟んでせっせと串に刺しています!
これに、パン粉をつけて揚げたもの(串揚げ)がとってもおいしそう!!

てな訳で、購入!
ドルトムント⑥
きゃー

うー!美味しい!!

な・・、はずなんだけど・・・。

食べてみると、チーズと交互に挟まれていたのは、パイナツプル
なんじゃこりゃー
そう・・。この串揚げ、チーズと何かを交互に挟むようになっていて、実はよくよく見ると何種類かあった・・。チーズとハム以外に、チーズとマッシュルームとかね。
たまたま、これ1つ下さい!と指差したものが、あろうことか最悪のチーズとパイナップルのコンビだったやっちまったー・・。
味は、ご想像の通り・・・です

いったい誰がこんなの買うんだよー(買ったのはお前たちだろー


マーケットを見ながら、ちょっと寒くなってきたな~となると、近くのデパート&ショッピングセンターへ入り、暖をとりながら、ウィンドショッピング。ちらっと雨が降ってきたら、これまたショッピングセンターでウィンドショッピングしながら、雨宿り。ショッピングセンター内もクリスマスムードで、クリスマス関連のものがたくさん売られていて、見ていて楽しい
ドルトムントは近代的な商業都市のため、ショッピングできるお店がたくさんなのよ。

大きなおもちゃ屋さんで、いっちゃん用サンタさんのプレゼントも無事ゲットです

そして、旦那さんは、スポーツショップでゴルフボール購入ここで買わなくても


そして陽が沈み、夜になった。
ドルトムント⑦
電飾が光りだし、とっても素敵な雰囲気に
クリスマスマーケットは夜が本番寒いのなんて忘れちゃう。

お店の屋根の上は、とてもかわいいクリスマスの飾り付けがどこもされているんだけど、特にすごかった屋根の装飾がコチラ。
ドルトムント⑧

私は遠くから見て、テーマパークのアトラクションが一つあるなぁと思っちゃっていたの!
近寄ったら違かった・・。普通にお店の屋根の装飾だった気合入っているよね!

ドルトムント⑨
ドルトムントのシンボル。クリスマスツリー大きかった!


慣れたか!?

ピューター(幼稚園)でシンタクラース会があった
今年最後のシンタクラース会!
さてさて、ちなみにいっちゃんはシンタさんに会うのは3回目。。。旦那さんの会社のシンタ会、そしてお友達のお家のシンタ会、いずれも怖がって号泣シンタ&ピットは恐怖の対象になりつつあり・・・。

いっちゃんは、ピューターが大好きだ
朝は、いっちゃんピューター行く!って喜んで行くし、帰りは、ピューター楽しかった!また行くお!って必ず言う。
この日ピューターに着くと、教室内はシンタモードに飾り付けられており、クラスメートはピットの仮装をしている子もちらほら・・・。
帰るーー!!と号泣しだしたいっちゃん・・・。さすがに、短いスパンで2回も立て続けに会ったシンタさん・・。


奴ら(シンタ&ピット)がここに来る!!


分かるよ、そりゃー

何とか先生に預けて外に出るが、激しく抵抗し泣き叫ぶいっちゃん。。。
すぐに、先生が外に出てきて、

「今日、ここに残れる?」

って聞いてきた。

「へ???・・・はぁ・・・」

そう。今日はイベントなんで先生も忙しい!いっちゃんに一人に構う余裕なし。
ということで、いっちゃんのお守として急遽シンタ会に交ることになってしまった!


シンタ会はクラス別に行われ、ミッフィー組17名が集まっていた。市販されている衣装を着ている子もいるし、園で作成したシンタ帽をかぶる子も!みんなで、輪になって座りまずはシンタさんの絵本を先生が読んでくれた。
絵本の後は、お歌の練習シンタさんを迎えるのに5、6曲練習!おやつを食べながらくつろいでいると・・・。
ドアをとんとんとんと叩く人が・・、皆でうたを歌い・・そしてシンタ&ピットの登場

泣いた子は1人だった・・。いっちゃんは、始まる前は泣いていたけど、シンタ登場時は泣かなかった。お地蔵さんのように固まっていたけど
ピットが一人一人にお菓子を配り、シンタさんが何やら話しをした。。。そして、プレゼントタイムが

このプレゼントは、かなーーーり前(9月頃)にそれぞれの親がシンタ会のプレゼント希望を出したもの。10商品くらいの中から、一番子供の好みを知っている両親が欲しいものを選んでください。と言われ選んだものが今回貰えるようになっている。

一人ひとり名前を呼ばれ・・・。その様子をじーっと見つめるいっちゃん。
過去2回は泣き叫んで、きちんとプレゼントを貰えなかったんだよ
そして、いっちゃんの名前が呼ばれた!

何か貰える!!と既に理解しているいっちゃん。なんと、呼ばれてすぐトコトコと前に出て行った

シンタ会
そして、ピットに抱っこされてプレゼントを受け取った~!


慣れたのか!?よしよし。
来年は、最初から泣かないで楽しめるといいなぁ
(あっ、でも泣き叫んだおかげで、私はシンタ会の見学できたんだけど)


最後に、またお歌をうたってシンタ&ピットをお見送り

ばいばーい!また、来年~!




シンタ
ちなみに、今回シンタ会に向けてピューターで作った製作品。

帽子は嫌がってかぶらなかった・・ちなみに、かぶっていなかったのは、いっちゃんのみははは。

お船の模型には、実はお菓子が積まれています!


12月5日に帰ってしまうシンタさん。もう今年は会うことないけど、来年また会えるといいなぁ~って思う


フィンランド教会

11月最後に、フィンランド教会のクリスマスマーケットに行ってきた
他の教会同様、クリスマスの装飾がされ、なかなか素朴&素敵な感じ!

今回も、クリスマスツリーに付けるオーナメント買うぞぉーー!!
と意気込んでいたのですが、オーナメントがほとんど売られていない・・・。

いや~ん

1、2個はあったけど、うーーーーんな感じで買う気がしない。
仕方あるめー・・。今回はオーナメント買わないことに。

その代わり、フィンランド教会のマーケットでは、食べ物がとっても豊富に売られていた。
うしし。食べよう食べよう

ソーセージ
いっちゃんには、大好物ソーセージ!

ぴた
私は、ピタみたいなやつ。お肉とお野菜たっぷり!
お肉は、こないだスウェーデン教会で食べたのと同様、トナカイさんです

かなり満腹。

そして、お土産にお菓子を2つほど購入!
1つ目。
げいしゃ
可愛らしいハートの箱に入ったチョコレート。

フィンランド最大のお菓子メーカーFazer社の商品。その名も「Geisha」。
パッケージには、笹の葉と竹が描かれ、和の雰囲気もうっすら・・。
もしかして!?って家帰って調べたら、そうだった(笑)。
日本の「芸者」から名前をとったお菓子!美味しかったぁ。

んで、2つ目。
ぐみ
細長いキャンディーみたいなお菓子

いろいろな種類がたくさん売られていて、フィンランドの銘菓かしらん?と購入してみたんだけど。
ぴろぴろ~と包装紙を剥がして中から出てきたお菓子を見て、

うげげげげぇ

となった
中からひょっこりこんにちは!してくれたのは、中心部が甘そうなピンクのグミ。そして、周りは黒いグミで覆われたスティックグミみたいなもの。

オランダにもある・・・激マズの黒いグミと見た目はかなり似ております。やべーよ。
似ているのは見た目だけにしてくれーーーという願いむなしく、味も似ているまだマシなのは、中心部は違うグミなところ、まだ食べれるかな~。
でも、1本は食べきれなかった4本も買っちゃったよー。どうしよう

ヨーロッパ人はこういうのが好きなのね。。。日本人は絶対美味しいと思わない味。
こんなもの、美味しく感じるなんて味覚がどうかしているよ、全く。と思う。

そういえば、こないだ英語の先生が「馬の肉食べたことある」って言ってきたから、「私もあります。日本では生で食べます。」って答えたら、すっごくびびっていた。というか完全にひいていた。

「日本人は何でも生で食べるよね・・・。味覚がおかしいんじゃないか・・?」

みたいなこと言っていたけど、私から言わせると、

こんな黒いグミ食っている方が、味覚おかしーんだよーー


ほんと、マジで不味い・・。





プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1