夏のイベント♪ ミニSLと素敵な遊覧船

以前、POPULAさんの記事で拝読したミニSLと遊覧船の旅。
ミュージアムカルトで無料ということで、絶対行きたい!!と思っていた。ミュージアムカルトを今年再び購入したのは、これの為といっても過言ではない。

それでも、ロッテルダムからだとちょっと遠い。。。
なかなか行くこと出来ずにいたのだけど、旦那さんの会社関係の夏のイベントが、今回ずばり、ミニSL&遊覧船&海の博物館!
とーっても楽しみにしていたの


まずは、ミニSL(Museumstoomtram )乗り場のホールンへ
残念なことに、この日のお天気はイマイチ・・・。
雨が降ったり止んだり・・の繰り返し。。。天気ばかりはどうしようもない。

ホールンに到着時も激しい雨
ミニSL発車時間まで駅舎で待機。駅舎前の線路を眺めながら待った。

SL①
スチームトラムが大きな音とともに煙をモクモクさせて走っていた

SL②
いよいよ乗車!

SL③
木製のイスに座って1時間25分列車の旅へ出発!

SL④
のどかな風景が続いた

雨なのが本当に残念・・・。


途中で切符の確認に車掌さんがやってきた。
SL⑤
ちびっこは、切符切りをさせてもらえる!

パチンと切符を切って穴を開けるのって、子供の頃やりたかった事だ。
今は車掌さんが切符を切る時代じゃないから、今時の子は違うのかな?
いっちゃんは何だか意味が分からず・・・今までこういうシチュエーションに出会ったことがないもんで。。。



終点(Medemblik)に到着
ここで遊覧船に乗り換えて、海の博物館へ向かった
SL⑥
1時間15分間のアイセル湖畔の旅

SL⑦
今回は団体なので、船内にてランチタイム。

ランチを済ませ、甲板に行った。
天気が悪くまたアイセル湖の対岸まで距離がありすぎの為、景色はほとんど見えなかった。。。

しかも、サムイ。寒すぎる。。。
この日ぐらいからオランダの気温はまたグググーっと下がった感じ。8月とは到底思えない寒さ
この寒さの中、甲板で風に当たりながらビールを飲んでいるオランダ人信じられん・・・。

SL⑧
遊覧船の後ろにはずーっと海鳥さんがついてきた・・・

SL⑨
すっごい数なの!なんだろう?


そして、海の博物館前(Zuiderzeemuseum)にて下船。

海博物館①

海博物館②

海博物館③
昔の暮らしを再現した屋外の博物館を散策

海博物館④
いろんなパフォーマンスしている人がいるのよ。

海博物館⑤
牛さん・・。もちろん、偽物・・。

海博物館⑥
お乳がついていて、乳絞りが出来る。


博物館内はいろいろなお店の再現があって、プチタイムトリップを楽しんだのだ


最後は博物館から団体バスに乗って、アムステルダムへ戻った
これにて我が家も8月のイベントは全部終了。。。

この日は本当に盛りだくさんでかなり疲れたけど、自分ではここまで盛りだくさんに出来ないので参加して良かった
夏の最後のイベント、楽しんだよ





スポンサーサイト

坪庭キノコ

しょっぱなからキモイ映像ですが・・・、

坪庭キノコ
キノコ・・・にょきにょき。


数日前に気が付いたのですが、我が家の坪庭にいきなりキノコが生えてきてにょきにょーき!にょきにょーき!と成長してんの。
去年は何も生えてこなかったのに・・・


家を出るたびに目に入る・・・。



気持ち悪!!



と思いながら放置。。。




今日、何気に数を数えたら30個近く生えていた




気持ち悪ーい




こんな得体の知れないキノコ触りたくない。。。でも、除去したい。
一応・・・ネットで触らずにキノコを追いやれないか!?調べてみた。



そして、見つけました!キノコに触らずしてキノコを無くす方法



「夏になり強い日差しを浴びさせると自然と消える



・・・・・




ご存知の方もいるとは思われますが、、、オランダの夏は終わってマス。




来年!?




ムリ・・・




City Racing Rotterdam 2010

街中で行われたレーシングイベントに出かけた
街中心部の道路はもちろん通行止め、トラムも止めて街中でレーシングカーを走らせちゃおうというイベントだ日本では考えられない。
夏の間は(気温的に終わってますが)、こっちってビックリするくらい!?平気で道路を通行止めにしてイベントを開催するんだよね。

レーシング①
コースに沿ってみんな見ようと必死

爆音がものすごいので、マイ耳栓を持参しているイベント慣れした人も多し。

レーシング②
一般道に造られたコース


車の写真は


撮ってないです・・・。


みんなカメラ構えて必死なんだけど、車のスピードは速いはずだし・・最初から撮るの大変だろうなぁ~と考え、カメラは早々片付けていた。。。
実際、パフォーマンスする時は一時停止したりしたので、写真を撮ろうと思えば撮れた・・・。
まぁ~写真は撮らずに楽しんだのだ


しかし、相当疲れたよ。。。


前日行ったイベント(Sail Amsterdam)も歩き疲れたけど、何時間もただひたすら立ち続ける方が断然キツイ
結局あまりに足が辛くなったので、最後まで見学することができなかった・・


疲れたぁ~。


ということで、休憩タイム
レーシング③


疲れた後のビールはウマイ




Sail Amsterdam 2010

5年に一度開かれる帆船のお祭り・SAIL Amsterdam(セイルアムステルダム)

オランダで最大のイベント!っていうか、世界最大の海洋イベント
8,000もの船がアムステルダムに集まり、川を埋め尽くすのだ!!
お船が集まるだけではなく、いろいろなイベントも開催されるらしい。。。

1975年から始まったSAIL Amsterdam。
5年に一度の開催ってことは、今回がまだ8回目。

興味がどうこうの問題ではなく、5年に一度ならいかなきゃならんでしょ!?
ということで、週末に行ってきた

会場は、アムステルダムの駅の裏側の港。
普段観光で来ても行かないエリアで、私達もこのエリアに来たのは初めて。

駅から会場へ向かう途中の道では、多くのイベントスタッフがSAIL Amsterdamの無料パンフレットを配布していた。
もちろんパンフレットをいただき、会場へ~。

セイル①
お船が回遊中~。

帆船だけでなく、たくさんのお船が!!
一般人の船も多し。どこでも祭り好きはいるんだよね。

私達は人の流れのままに、マップに載っていた徒歩コースを歩いた。

セイル②
たくさんの帆船が岸に係留していた。

係留している帆船はどこも乗船できるようになっていて、私達も珍しい帆船にせっかくだから乗っておこう!と乗船することにした

セイル③
お船の上でも遊べます!


一段高いところ(お船の上)から、回遊中の船達を眺めた
セイル④
ゾロゾロ~。

セイル⑤
ゾロゾロゾロ~。

お船の行進は続く。
いろんなお船(乗船客!)がいて、見ていて飽きない。

セイル⑥
いっちゃんも、身を乗り出して見学!

木靴の形のお船とかもあった

個人的に気に入ったのは、
セイル⑦
ハイネケン樽型のお船

普通に夫婦みたいな人が乗っていたので、個人参加っぽい。笑えた。

そして多かったのはお船の数だけでなく、
セイル⑧
見物客の数。

セイル⑨
おしくらまんじゅう~押されて泣くな~


思った通りの混雑ベビーカーは持っていかなかったけど、徒歩コースはかなりの距離だった
大人でも疲れる距離。いっちゃんは歩けるはずなく抱っこに。モデルコースを歩き駅まで戻ってきた時には、腕も足もしびれてしまった。

かなり疲れたけど、5年に一度と思えば、良いのだ。
帆船の一大イベント!満喫できたよ



次回のSAIL Amsterdamは2015年だよ



Saoto soup

とっても良い天気
ピューター(幼稚園)の帰り道にお散歩。カフェの前を通ったので、ランチして帰ることに

近所のインドネシア料理のカフェ。インドネシアはオランダの植民地だったということもあり、オランダではインドネシア料理もよく見かける。第二の国民食と言われているらしい。
カフェランチ
この日も貸切・・・。

お客さんは私達だけ潰れちゃいそうで、ちょっと心配


頼んだのは、以前から気になっていたスープ
サオトスープ
Saotoスープ

ジャワ料理(スリナム料理!?)。美味しいと以前に聞いたことがあって食べてみたいと思っていた。
チキンスープなんだけど、めちゃくちゃ具だくさん!サンバルソースも付いてきた!自分好みの辛さに調節して食べる。


うん、おいしぃ~~~


なんだか、はまりそうな味。次回も頼んでしまいそう~
もやしにジャガイモに玉ねぎに卵も入っていて、栄養満点!ファーストフード食べるよりこっちの方がいいよね



満足じゃ



フラワーカーペット2010

フラワーカーペット①

2年に一度だけ、グランプラスに出現するお花の絨毯
広場一面にお花で作られた絨毯がひかれるなるなんて!とっても素敵
楽しみにしていたの。



毎回テーマが決められ、デザインは変わるとの事ですが、
フラワーカーペット②

初めて見た感想は・・・、

え?こんなもん??
(ちょっとショボイ・・)
期待しすぎていたからかな~
見た瞬間はそう思い、一瞬少しガッカリしてしまった。。。


広場一面にお花の絨毯が!!って思っていたけどそうでもなく、広場の一部分でサイズが思っていたより小さい・・・。

残念なことに今回の絵柄は緑の部分が多く(緑の部分は芝生)、絨毯全部がお花で出来ていない・・・。

不景気だからでしょうか?
過去の絵柄は全面が花の絨毯でとってもキレイだったのに、今回は芝生部分がかなり多すぎな印象


ちなみにフラワーカーペットは、両サイドにある二つの建物のバルコニーに上って眺めることができる。
(市庁舎と市立博物館)

市庁舎の方が入場料は安かったんだけど、ものすごい長蛇の列。。。
市立博物館側は列になっておらず、すぐ入場できるのでこちらに入ることに!

こちら、博物館なので普通に内部の展示物も楽しめた。
小便小僧くんの衣装の展示もなかなか見ごたえがあったし、こういう機会でもなければ入らなそうだから、市立博物館に入場して良かったかなぁ。

ちなみに、ブリュッセル市立博物館は「王の家」とも呼ばれている。
昔はパン市場だった建物らしいけど、スペイン王が所有していた時期もあったことで「王の家」とも呼ばれているのだとか。

さて。
フラワーカーペット③
市立博物館のバルコニーからフラワーカーペットを眺める~

フラワーカーペット④
うーん、キレイ

上から全体を見なきゃダメね!
今回のデザインテーマは「ヨーロッパ」だそうな。


お花の絨毯は、離れた所から眺めた方が断然キレイだった


やっぱり見に行って良かったな~


初めてのミッフィーショップ

週末、用事がありアムステルダムへ

ミッフィーショップの前を通りがかったので、入ってみることに!
ミッフィーショップ①
de winkel van nijntje

ミッフィーショップ②
お店の中庭に建っていたミッフィーちゃん像

ミッフィーショップの存在は知っていたけど、わざわざ行くほどでもないし・・・と来店したことがなかった。
ミッフィー大好き!って訳じゃなくても、やはり商品はかわいい見ているとあれもこれも欲しくなっちゃう。

お友達にミニプレゼントを購入!包装してもらったら、包装紙がミッフィーちゃんでこれまたかわいい


ちなみに、日本語入り商品がやはり有り・・・。
ミッフィーショップ③
部屋着でしか着れないTシャツ


今までこの通りは車で通り抜けるだけだったんだけど、歩いてみると子供用の商品を扱うお店がちらほらあった。
また今度寄れたらいいな!



謎の発疹

今週半ば、身体を掻き毟っているいっちゃん・・・。
ん???と見ると何か所か発疹が現れていた。

数か所蚊に刺されたのかしら??

と思っていたけど、あっという間に身体中に発疹は広がり全身発疹だらけ!
こんなころは今まで幸いにも無かったし、自分の子供の頃の記憶でもそんなことはないし、何だか分からなくて翌朝ホームドクターへ行った。
しかし、予約は当日は取れずさらにその翌日に・・・どんどん発疹はひどくなり身体だけではなく、顔じゅうも発疹だらけに!

水疱瘡!?(予防接種受けたのに・・)それとも、とびひ!?


そして、翌日・・・、


発疹は跡かたもなく消えていた

一応・・ホームドクターに行った。予約してたし何の病気か知りたいし。
でも発疹はもう何も残っていないし、ホームドクターもさっぱりわからないとのこと。せっかく行ってるんだから、おそらく○○だと思います。ぐらいは言ってほしい。さっぱりわからないじゃ、わざわざ行った意味ないし。

2日間で発疹が消えた事を考えると、蕁麻疹かしら?

大事にならず治って良かったけど、原因が分からないのは少し不安。。。



さて。
そんなこんなで3日間ほどお家に籠っていた。下手に外に出て悪化しても困るし、もし伝染病とかで他の人にうつしてしまってもいけないし・・・。
幸い発疹は消え失せたし、久しぶりに散歩に出かけた。

1008061.jpg
久しぶりのお外に喜ぶいっちゃん!


そしてちょっと遠くの公園へ~。ある目的で向かった
1008062.jpg
自転車をこぐ練習・・・。


夏の内になんとか自転車に乗れるように!と思い、かなりスパルタになっていたらしい。。。買ってあげた自転車は早くも乗りたがらなくなっていた。
手でかじをとるのと足を同時に動かすのが出来ない。
公園の遊具なら、とりあえず足だけの練習に専念できるのだ。




Celles(セル)

トリアーの街を後にし、ベルギー経由でロッテルダムに向かった
途中に休憩を兼ねてどこかに寄ろうということになり、一つお城を見ることにした。ベルギーのワロン地方にはたくさんの古城があるのだ。
寄ることにしたのは「ヴェーヴ城」。ガイドブックには、5つの美しい尖塔を持つ誰もが思い描くシャトーと書かれていた。

ヴェーヴ城のすぐ近くの村、セルで遅めの昼食をとることにした。

セル①
どの家も淡いグレーの外壁で統一されていた。

セル②
緑の丘にすっぽり囲まれている村

セル③
外のテラスで昼食にする事に。

メニューは・・・

フランス語オンリー

店員も英語全く通じず

そうそう、いつも来てからあっちゃーって思うんだけど、ベルギー南部はフランス語圏。フランスもそうだけど(パリ除く)、フランス語圏っておそろしいぐらいフランス語しか通じなかったりする。
フランス語圏に行く時は必ず指差し会話帳(フランス語)を持って行かねば!と思いながら、忘れる事の方が圧倒的に多い

さっぱり読めないし、会話もさっぱり通じないし、適当に注文!

セル④

セル⑤
こんなん出てきましたー。

おそらく・・・アンデンヌ地方産ハムの盛り合わせ。

あとは・・・3種類のチーズのオーブン焼き&サラダ。

こんな感じかな?パンも欲しい。
お味は、美味しかったぁ~


セル⑥

セル⑦

セル⑧
この村、どの家もすごく可愛いの

季節は夏。どの家も窓辺には花を飾ってあり、シンプルな外壁に鮮やかな花がすっごく映えていたの


そしてテンション上がったのが、
セル⑨
ケーキ屋さんのショーケース

セル⑩
超美味しそう~!!

日本にいる人には???そんなテンション上がる?って感じかもしれないけど、オランダのケーキ屋さんは100円ケーキのショーケース状態なので、こういうショーケース見ると、きゃーってなるの!
小さい村のケーキ屋さんだけど、ロッテルダム中のケーキ屋さんでこの店に勝てる店があるのか?って思う。

もちろんいくつか購入!
めっちゃくちゃ美味しかった!!!ケーキ買えただけで村に寄って良かったぁ~って感じ。


そして、ヴェーヴ城に
ヴェーヴ城①
改修工事中

美しい尖塔は見れず・・・残念

ヴェーヴ城②
元々は地理上の要塞として建てられたとのことだけど、その後の所有者が居宅として使用していたせいか、内部は居住空間が目立ち楽しく見学できた。

浩宮くん(皇太子)の写真も有り

日本の皇族もすごいね。。。こんな山奥のお城にまでやってくるなんて。



今度こそ、ホントにロッテルダムに向けて出発
忙しかったけど、楽しかった。



続・TRIER

トリアー宿泊の翌日。朝一ホテルを出て、昨日行けなかった観光スポットを周った

まず向かったのが、
1008011.jpg
カイザーテルメン

4世紀にローマのコンスタンティヌス帝により造られた皇帝の大浴場跡。

1008012.jpg
地上部分の下にも、通路がたくさん残っている。。。

奴隷が一生懸命、地下で浴場が40度の温度を保つように火の管理をしていたんだとか!

1008013.jpg
けっこう広いし、観光客も少なくて暗くて怖かった・・・。

想像以上に大きいローマ遺跡でビックリ。
それにしても、ローマ人ってお風呂大好きだったんだよね~。湯量たっぷりのヨーロッパの大きなお風呂に行きたいな~。あっ、水着を着るところは嫌よ!


カイザーテルメンを出て向かったのが、
1008014.jpg
円形劇場

かなり土や緑に覆われ、中心部分が原型をとどめていなければ何だか分からなかったと思う。
野外コンサートが予定されているらしく、コンサートスタッフが忙しそうに準備をしていた。


円形劇場からの帰り道、宮殿に寄った。
1008015.jpg
お姫様フォト!

1008016.jpg
宮殿公園

ロココ様式だけど、ゴテゴテ過ぎずよい。

素敵だった
規模もこのくらいが丁度良いと感じた。

1008017.jpg
噴水周りにはイイ感じにお花が咲いていて、キレイ


かなり駆け足となったトリアー観光。ここで終了!
思ったよりも見所があった街だったし雰囲気も良かったので、また何かの機会に立ち寄りたいなと思う。




TRIER(トリアー)

夏が終わる・・・。いや、終わっている!?日本とは違い、最近かなり涼しくなってきた。。。
そんな中、週末のプチトリップ行く事に決めたのは、モーゼル川沿いにあるトリアー。
1泊で行けそうな距離にある場所をいくつか候補に挙げて、適当に選んだ感じだ。

トリアーに行く前に、まず近くにあるアウトレットに
アウトレット
つい最近、お友達に教えてもらったばかりの場所。

今回の目的地トリアーの至近距離だったので寄った


その後、トリアーに

街に到着し、お店を覗きながらぶらぶら歩いた。

1007311.jpg
中央広場にあったワインスタンドで休憩
近隣のワイン農家が、自分のワインを持ち込んで販売している。


軽く休憩した後、トリアーのシンボルと言われるポルタ・ニグラに向かった。2世紀後半に造られた城門で、ローマ時代の遺跡だ。
ポルタ・ニグラに向かう途中にはアイス屋さんがたくさん!いっちゃんが、車で移動中からアイス~アイス~と騒いでいたが、みんなアイスを食べている様子を見て、アイス熱が最高潮になってしまい泣き出してしまった
しょうがないので買ってあげることに。

最近、家族で遠出する際は買ってあげるようになったので、いっちゃんにとっては「遠出=アイス食べれる」となっているらしい

1007312.jpg
ポルタ・ニグラの周りをうろうろしながら、アイスを食べた。

アイスを食べていたら、入場できないんだよね・・。
でも、アイスを食べるのにえらく時間がかかるの

ちなみに。
アイスを食べている時、偶然お友達に会った超ビックリ
外国で遭遇するなんて!あるんだね~こんなことも


1007313.jpg
ポルタ・ニグラ(黒い門)

思っていたほど黒くないな・・と思った。

1007314.jpg

1007315.jpg
城門ってことだけど、中にも入れるの。思ったより大きくて4階建!中はけっこうガラ~ンとした感じ。

1007316.jpg
ポルタ・ニグラから見た街並み

この街は全体的にキレイな街並み

街が山に囲まれていて、緑がいっぱいあるのもイイ感じだ


ポルタ・ニグラを出て大聖堂に
1007317.jpg

1007318.jpg
いつものように、即効イスに座るいっちゃん



大聖堂を出て、聖堂の前にあったレストランで夜ご飯にすることにした

1007319.jpg
ビールグラスはお店のオリジナル。カワイイ

10073110.jpg
3種類のワインを楽しめるセットがいくつもあった

10073111.jpg
ミックスグリル(旦那さんオーダー)

10073112.jpg
ラムのローズマリーソース(私のオーダー)

付け合わせも含めて、全て美味しかった~



夕食後は、もちろん・・・
10073113.jpg
再びワインスタンドで飲み直し



楽しい夜を過ごしたよ



プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1