ハロウィン

我が家のハロウィン。特別なことはナシ・・
10月中に一度、育児グループの集まりで牛乳パックでハロウィンの籠を作ったくらい・・・?

昨年同様、夜は魔女やらお化けに仮装した子供たちが、お菓子を求めて出回っていた
いっちゃんも、もう少し大きくなれば参加できるのかしら?

一応観賞用のミニカボチャは購入し、窓辺に飾っていた。一個数十円という安さ!
この日、朝起きて居間に入り目にしたもの・・・カボチャに変な模様の落書きがぁぁぁーー

土曜・日曜は私達夫婦の朝は遅い・・・。いっちゃんが先に起きて一人で居間で遊んでいることはよくあること。この日も一人で起きて居間へ。机の上に置き忘れたペンを見つけ、そのペンでカボチャに落書きしていたのだ
ハロウィンについて何か教えたことは今までないんだけど、カボチャに書いていたって事は、いろいろお店とかで見てなんとな~く分かっているんだろうなぁ~。

もうこうなると、お顔も書いちゃおう・・・。

かぼちゃ
鼻は私が書いてあげたけど・・


時期が終わったら処分しようと思っていた飾りなので、まぁいいかな??


続きを読む

スポンサーサイト

Namur(ナミュール)

ロッテルダムから走ること2時間。紅葉(黄葉?)を見るためにナミュールに向かった
本格的に寒くて暗~い冬が来る前に、最後の秋を堪能したかった。場所は、まだ紅葉が終わっていなそうな場所・・・ということで、勝手にナミュールはまだ終わっていないと予想した。

日本にいた時は、ヨーロッパは秋が(紅葉が)ほとんどなくあっという間に夏から冬になる・・・と思っていたけど、そんなことはない。
場所にもよるけどキレイな紅葉は見れるし、期間も結構長い。でもこの場所・・というのが曲者。
実際、我が家の周辺は10月末の時点でキレイな紅葉が見れているが、10月初めに遊びに行ったお友達の家の周辺はすっかり葉が落ちて寒々しい冬の木々が立ち並んでいた。当然行動範囲内なので、お友達の家と我が家はそれほど離れていないのに、この違い。
気温ではなく、植えられている樹の種類が重要だ。



到着時はお昼。
まぁ~とりあえず、お昼ご飯にしようと街をぶらぶら~。
1010301.jpg
ハロウィンの飾りつけがされた、ティールームの看板!

10103021.jpg

1010302.jpg
ふと、お店を覗くとオイシソウ!!

メニューには、食事メニューも有り。雰囲気に惹かれてこのお店でランチすることにした。

1010303.jpg
La maison des desserts

かなーり広い店内にも関わらず、あっという間に満席。かなりの人気店。
相変わらずフランス語がさっぱり分からない私は、ペンネを注文。
1010304.jpg
ペンネ(海老入りトマトクリームソース)

うまーい!

大きな海老がゴロゴロ入っていて食べごたえ満点
かなーりお腹一杯になった。
が!入口のケーキのショーケースを見てしまっている私達。デザートも注文したい・・・。
3人で一皿だけ注文しようということになった。

注文したのは、La grande assiette(デザートの盛り合わせ?みたいな?)
1010305.jpg
おぉぉーーー!すごいボリューム

激ウマ

注文一皿にしておいて良かった。。。5種類のケーキ&2種類のソース&アイスクリーム。このボリュームで8ユーロは嬉しすぎる。
大満足して、入口のお店でもお土産用にケーキをいくつか購入。地球の○き方に載っていたナミュール名物の生キャラメルも売っていたので、こちらも一緒に購入。

10103014.jpg
ビエトリュメBietrume(生キャラメル)

家に帰ってからちらりと調べてみると、日本人の口コミもたくさんあるお店だった。実際わざわざケーキ買いに来ていた日本人がいたしね。


お腹も満足したので、シタデル(城砦)のある山の上の公園を目指した
といっても、歩くのはしんどそうなので車で・・・。

1010306.jpg

1010307.jpg
思った通り、紅葉真っ盛り。

1010308.jpg
紅葉の森の中を散策した

実際、ブリュッセルを通り過ぎた辺りから、ずーーっと両側に紅葉した樹木が立ち並ぶ道をドライブしてきた。
走りながらしきりに、キレイだね~・・・と話をしながら。


ちなみにシタデルは山の上なので、街を見渡すことも出来る。
1010309.jpg

10103010.jpg
うーん、いい景色~

空気が澄んでいると感じた。川面は鏡のよう


シタデルから街に戻ってきた。

どうしよ?ってことになって、ガイドブックに載っていた「ベルギー7大秘宝」のひとつがこの街にあるというので、見ておこうということになった。
地球の○き方によると、女子修道院が保有しているということなので、女子修道院を探した。ちょっとわかりにくい・・・と書かれていたが、本当にわかりにくくてようやく入口を見つけた!

が!
10103011.jpg
ドアの前には張り紙が・・・。嫌な予感・・・

地図と説明書き。フランス語はさっぱり読めなかったけど、雰囲気から「ここにお宝はありません。この地図の場所に移りました。」と書かれているっぽい

しょうがない。地図を頭にいれ、再び現在お宝を保有しているというミュージアムを目指して歩いた。またこのミュージアムも分かりにくくって、ミュージアムがあるはずの通りをウロウロ行ったり来たりした。
そこまでして見たい物ではないし、もう見なくていいような気もするんだけど、こうなると意地になってくる。
ミュージアムのあるRue de Ferの通りは目抜き通りらしく、この日は歩行者天国。

10103012.jpg
レトロな教会こういう感じ好きなの。

やっと見つけたミュージアムは、この教会の前だった(笑)。

ミュージアムの中に入った。
もちろん、ミュージアムなので他の作品もある。せっかく入ったんだから、一応しっかり見学したい私。お宝を見たらサッサと出たい旦那さん。
ということで、待ち合わせ時間を決めて別行動することになった。一人になった私は館内をゆっくり見学した後、ミュージアムの外に出た。待ち合わせの時間まで時間があったので、一人で街歩きを楽しんだ

10103013.jpg
お決まりの買い食い!

一人だとゆっくり食べれていいわぁ~


この日・・食べ過ぎ?


一瞬考えたが、食欲の秋ということで、よいことにした





試供品

最近は、雨が降ったり晴れたり、また雨が降って・・・という、オランダらし~い天気が続いてる。
寒いし、雨降るかも・・って思うと外に出る気もおきない。子供の秋休み(1週間休み)中も結局どこにも出かけなかった。。。
マズイぜ。やる気を出さないと!

週末も必要なものの買い出しに出かけたのみ。
週末は人出も多くなるので、街ではよく試供品を配っている。

1010242.jpg
この日ゲットしたのはコチラ

日本で貰う試供品は2粒入りとかケチくさい本当の試供品だけど、オランダで配られている試供品は、これ貰ってもいいの?っていう立派なものが多い。

1010241.jpg
しかも、子供はガチャガチャまでやらしてもらえた!
(試供品+ガチャガチャ1回)



もちろん?
いっちゃんは、ガチャガチャの方が嬉しかったようだった




初めてのBossche bol

デン・ボス(Den Bosch, スヘルトーヘンボス)に出かけた。
そして、お目当ての物を初めて食べた


ボッシュボル①
ショーケースにテンコ盛り。


ボッシュボル②
Bossche bol(ボッシェ・ボル)

デンボス名物菓子

別に・・デンボスに来ないと食べれないという訳ではない。すぐ近所のスーパーにも売られている。
でも、最初に食べるのはデンボスで!と私は決めていたので、今まで食べなかっただけだ。
それに、スーパーのものは美味しくなさそうな・・・気がしたし。
ちなみに、ボッシェ・ボルは生シュークリームをチョコレートコーティングしたもの。

そう聞けば、99%味の想像がつくね!
以前You Tubeにボッシェ・ボルの食べ方の画像をアップしていた方がいて、食べ方も学習済み 


うん! オイシイ!


生クリーム多すぎだろ?(隙間なくぎっちり詰まっている)と思ったけど、すごく生クリームが軽くて多くても大丈夫だった。



まぁ~、ようやく食べれたのよ



シャガール美術館へ行く

この日の夕方の飛行機でニースを離れる私達。


ニース最終日。
午前中はシャガール美術館に行くことにした。
シャガール美術館①

シャガール美術館②

シャガール美術館③

シャガール美術館④

癒しの空間

美しい・・・。

シャガールといえば、ブルー。
ニースに似合う色も、ブルー。

海で癒され、美術館でも癒されるなんて素敵なんだろう
美術館がその場所に相応しいと思う事は今までなかったけど、シャガール美術館はニースに間違いなく相応しい美術館だと思ったのだった。



そして、、、美術館を出て旧市街地に向かった。


お昼ご飯にすることに


入ったレストランは「Le Merenda」。
ネットの口コミが良かったので。オープンちょっと前にレストランへ行き、並んだ。
やはり人気店らしくて、席は相席だった。。。お店が狭くて、このお店では相席が常識っぽかった。

merenda1.jpg
イチジクのサラダ

merenda2.jpg
アンティチョークのフリット

merenda3.jpg
魚系スープ

merenda4.jpg
ビーフシチュー

merenda5.jpg
チョコムース

merenda6.jpg
洋ナシの赤ワイン煮


普段はオランダでは口にしない料理ばかり!シンプルだけど、どれも美味しかった
そして、相席の2人(一人旅行者×2)との会話も楽しかった
その内の1人は日本人女性。1人で熊本からはるばるニースまで旅行に来ていた。。。40歳前後くらい?
美人だったけど、お友達みんな結婚しちゃって1人で来ているのかな・・・なんて勝手に想像して切なくなった。


食後、旧市街地を再度散策し空港に向かった


ニースの日曜日

この日は終日ニース観光。
ホテルを出発し、まず城跡公園(展望台)へ向かった
この日は、午後に雨が降る可能性があったので、雨が降る前に展望台に行かなければ・・と思ったのだ。

エレベーターで展望台へ上った。
ニース①
この時の天気は曇り

というか、この日は基本的に1日中曇りだった。青い空・・見たかったなぁ~。

ニース②
展望台からでも、泳いでいる人が見えた。

いくらなんでも、寒いでしょ??


展望台を下り、旧市街地で行われているマーケットに向かった。

ニース③
どれどれ~。

ニース④
焼き菓子、おいしそう!

ニース⑤
マカロンもおいしそう!

ニース⑥
キノコですらおいしそう!

ここのマーケットでは、買いたい物がたくさんあった。
ロッテルダムのマーケットとは全く違うマーケットだ。

ニース⑦
でも、お魚にはハエがたかっている!

・・・のではなく、
ニース⑧
たかっているのは全て蜂!!

ニースのお魚は甘いのかな


マーケットを楽しんだ後、海へ。
ニース⑨
しばらく海岸で遊び、海を眺めながら散歩道を歩いたのだ。
サンサンと降り注ぐ太陽光がなくとも、海はとってもキレイで幸せな気持ちになった
夏は恐ろしい数の観光客が押し寄せると聞くこの場所も、この時期は人も少なく静かだ。
この時期に来て良かったかも。


そして、お昼ご飯
ニース⑩
私はシーフードサラダ。

ニース⑪
旦那さんはお肉。

旦那さんの付け合わせのラタトゥーユは私がもらった。美味しかった

食事後、2つの乗り物に乗った。
ニース⑫
一つ目は、ミニトレイン

ここのミニトレインもとても良かった私達が朝一に行った城跡公園にも行き、再び景色を堪能したのだ。
エレベーターで行く展望台とミニトレインで行く展望台は別の場所だったので、ちょっと違った角度から景色を楽しめて良かった

ニース⑬
二つ目は、メリーゴーランド。

こういう場所でメリーゴーランドに乗るのは、贅沢な感じ


そして、旧市街地に戻って街を散策した。
ニース⑭
細い路地が交差し、お土産屋さんが続いていた。
日曜日はかなりのお店がお休みだ・・と聞いていたが、そんなことはなく楽しく散策出来た。

ニース⑮
ソッカ屋さん。

ネット情報でそんなに美味しいものではない・・と分かっていたが、ニース名物というので食べてみることにした。

ニース⑯
ソッカ。見た感じも美味しくなさそう・・。

何だかよくわからない。素朴な感じというか、味がほとんどしなかった。
でも、お店には地元の人が列をつくって並んでいた。好みなんだろうね。



そして、夜ご飯

ニース⑰
美味しかった前菜

ニース⑱
美味しかったデザート

ニース⑲
不味かったメイン・白玉団子もどき

もちろん白玉団子ではなく、ニョッキ。でも本当に、おいしくない白玉団子をバジルソースであえた感じだった
ビックリした。過去最高においしくないニョッキだった

私は貧乏症なので、残すことが大嫌い!さほど美味しくなくても最後まで食べるのだが、これは半分も食べられなかった。



まぁ、、、これも良い思い出なのかな~!?




ニースの港

モナコから宿泊地ニースに戻ってきた。
私達は、港の近くにあるホテルに宿泊。疲れているし、この日の夜ご飯はホテルの近くでとることにした。

ニース港①

モナコの港と比べると高級感はないけど、個人所有のクルーザーはやはりたくさん停泊中だった。。。
港周りには多くの飲食店が連なっていて、たくさんの観光客が入る店を決めるべく歩きまわっていた。

なんとなく・・シーフードの気分・・ということで、入ったレストランは「LES PECHEURS

セットメニューを注文!
ニース港食事①
前菜・ロブスターのラビオリ。

濃厚なロブスターソースの中に、ラビオリが入っている代物。


超美味~~


めちゃんこ美味しかったぁ

ニース港食事②
メイン・ブイヤベース。

美味しかった・・・んだけど、残念だったのが前菜のスープと似たお味。。。
もちろん全く同じではないんだけど、先に食べた前菜のスープの方がより美味しいものだった。たまたま似たソースのオーダーになってしまったのが残念!
そして、具に入っているムール貝がこれまた小さい。。。。これはこのお店に限らず、他のお店で食べた時も小さいものであった。

オランダ&ベルギーでもっと大粒でジューシーな美味しいムール貝を食べているので、残念な印象になってしまった。

美味しかったんだけどね・・


ニース港食事④
旦那さんのデザート

ニース港食事③
私のデザート

どちらも、オイシイぃ~

ホオズキがトッピングされていた。ホオズキを食べるのは初めて!



食事後、港周りを少し散歩した。
ニース港②


日没前の方がいい感じかな?




Monaco(モナコ)

エズで昼食した後に向かったのは、世界第2の小国というモナコ公国。
エズからは数キロしか離れておらず、すぐに到着!

モナコ①


まずは、ミニトレインに乗ることに!
モナコ②
F1を意識した!?カッコイイボディー。

市街地がそのままサーキットとなることで有名なモナコグランプリ。
ミニトレインはF1コースも走るというので、楽しみにしてたの。

モナコ③

モナコ④

モナコ⑤

もちろん、観光名所&街並みも楽しむことが出来てGood!だった。

そしてミニトレインを降り、モナコヴィル地区を散策した

モナコ⑥

モナコ⑦
モナコ大聖堂

グレースケリー王妃が眠るお墓があるということだけど、どの墓なのかイマイチ分からなかった。

モナコ⑧
大公宮殿

ここでも、日本語オーディオガイドを借りて見学。
そして、モナコ観光を終えた。

思ったより広くって、半日じゃ全く時間が足りなかった
また来れればいいなぁ・・・。



モナコ⑨
砲台好きのいっちゃん♪





エズ村へ

ニースのホテルからレンタカーに乗り込み出発

美しすぎる村というエズ村(Eze)に向かった。
エズへはバスや鉄道でも簡単に行けるが、この日は2か所を観光しようと思っていたので、時間短縮のためにレンタカーを使うことにした。

エズは、海に面した山沿いの道路を走って向かう。ニースからの距離は10~15kmくらいしかないので、とっても近い。
海岸沿いを走るので絶景のドライブルート!向かう途中に、何か所も見晴らしの良い展望スペースがあり、観光客が一時停車しコートダジュールの素晴らしい景色を楽しんでいた。

もちろん我が家も、、
途中展望台①
何度か車を停め、景色を眺めた

途中展望台②
ニースの隣町、ヴィルフランシュ・シュール・メール

今回は時間の都合で寄ることが出来ない。。。残念!

途中展望台③
展望台でぼーっとしてたい・・・。



すぐに、
エズ①
岩山の頂に築かれた鷲の巣村・エズ(Eze)に到着!

エズ②
エズ村では、美しい石造りの家に囲まれた道を散策しながら上った。

エズ③
何気ない横道が、とても美しい

エズ④
道を上りながら何度も記念撮影

エズ⑤
普通のお家がとってもカワイイ

可愛らしい雰囲気の細い石畳の小道がとても多かった
村の中を散策しながら、お土産屋さんを巡った。

そして、頂上にあるエズ庭園に入った。
エズ⑥
この庭園は断崖に沿うように造られていて、園内にはさまざまなサボテンがある。
断崖絶壁にあるので、景色は最高!園内を歩きながら眺めを楽しんだ。
エズ⑦
あぁ・・絶景! 気分爽快!

エズ⑧
園内のベンチで日光浴する親子。


庭園を出た後、迷路のような道を下ってお昼ご飯に
ランチを楽しんだレストランは、村の入口付近にあった「Le Troubadour」。
セットメニューを注文することにした。

エズ⑨
私の前菜・スモークサーモン。

普通にオイシイ!

エズ⑩
旦那さんの前菜・ホタテとキノコのソテー。

こっちの方が断然おいしそう!ホタテも肉厚ででかいし、上にトリュフがばばばーっとかかっている。
一口もらったけど、やっぱりこちらの方がオイシイ!!
私、、、痛恨のチョイスミス。。。

フランス語少し覚えようかな・・・。

エズ⑪
メイン・鴨のロースト。おいちぃー



昼食を終えて外に出ると、団体観光客が何組も押し寄せたらしく、多くの観光客で上り坂は大混雑。
私達は早い時間に到着したので、午前中の人の少ない静かなエズ村をゆっくり散策出来てほんと良かった~



コートダジュールへ行く

旦那さんが少し有給が取れたので、小旅行をすることに。。。
行くことにしたのは、南仏・コートダジュール

10月なのに・・・、南仏・・・(笑)。

まぁ~、泳ぐ訳ではないんでいいのよー。


この日は旦那さんが、午後半休。
帰宅後、空港に向かった

1010081.jpg
とりあえず、休憩。。。


ぼったくり価格のビールで時間を潰す。


1010082.jpg
空港内のキッズスペースで遊ぶいっちゃん。


夕方発の飛行機で、ニース空港へ夜に到着




ベビートカゲ

トカゲの赤ちゃん観察中・・・

ベビートカゲ①
トカゲの赤ちゃん、小さすぎて見えない?


ベビートカゲ②
いっちゃんに捕まってる赤ちゃん。

3歳児の手と比べてもとても小さいの。
よちよち歩いているしすっごく小さいから、いっちゃんも怖くなかったみたい。




クンストハル

自らのコレクションを所有するのではなく、企画展専用美術館・クンストハル。
気になりながらも、一度も行ったことがなかった。

なぜならば、、、

ミュージアムカルト(ミュージアム年間パス)が使えないから。。。


入場料が高いし、ミュージアムカルトも使えないとなれば、なかなか行く気にならない

が!

現在開催中の「ムンク展」がとーーっても気になる!!


ということで、行くことにした。
1010021.jpg
KUNSTHAL

ムンク展は、残念なことに期待していたほどではなかった。
年代別に作品が並べられて、変化はみてとれたんだけど。。。

他に開催されていた「リアリズム展」も入ったついでに見てみた。
こっちの企画展の方が個人的にはおもしろかった!かなり興味深く見学できた。
現実主義っていっても、写真みたくそのままありのまま・・ってことじゃなくて、いろんな見方が(とらえ方が)あるんだなぁ~と思った。
この年になっても、脳に刺激を受けるってイイ事だ。

ちなみに、クンストハルは建物自体がアートな感じ
1010022.jpg

1010023.jpg
有名な建築家がデザインしたらしい。。。


また、楽しそうな企画展があれば行ってみようと思った。



わがまま爆発

最近、絶対やってはいけないと思っていたのに、何を血迷ったか近所のショッピングセンターでいっちゃんにアイスを買い与えてしまった。
思った通り、その後は買い物に行く度にアイスを要求するようになった。

この日もアイスを要求。泣き叫ばれ周りの人の視線が・・
アイスばかり食べさせる訳にはいかないので、コイン式乗り物に乗せてあげることで今回は手を打った(←これもイケマセン)。

乗り物に乗った後スーパーへ。
スーパーでもカットフルーツを要求し、泣きわめく
ちょっと前まではキュウリ買って~!とか買ってあげてもいい野菜系を要求されていたので(いっちゃんは野菜好き)買ってあげたのだが、この日はキュウリもブロッコリーも嫌がった。毎回フルーツ要求されるのもちょっと・・と思いながらも、大きな声でわめいているので、周りの視線が気になって結局買ってあげた・・・。

スーパーを出て今度はガチャガチャを要求

お金~!お金ちょーだい!!と大声で泣き叫ぶ。
がちゃがちゃ

周りの人の視線が当然集まる


マズイぜ・・・、コ、コイツ中国と一緒だ・・


こっちが譲歩してあげても満足することなく更にわめき散らす。要求すれば何とか要求が通ると思ってる。
どんなにわめかれようと、ここは引いてはならん!!
(尖閣問題にて学習・・・)

こっちは引かず。。。


いっちゃんは、怒り狂い先ほどスーパーで買った品物を手に取り周囲に投げ捨てまくる。。。
そして30分経過・・・。さすがに要求は通らないことが分かったらしい。


いっちゃんは、先ほど投げ捨てたカットフルーツの容器(穴があき、汁が流出)を手に取り、とぼとぼ家路に向かった。



プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1