お留守番

この日も雨がザァザァー

旦那さんは、ようやく念願のフェイエノールトの試合(サッカー)観戦に出かけた。
私といっちゃんはお留守番・・・。

そう・・・お留守番・・・。




さて。

遡ること○○日前。。。

チケット2枚貰えることになった!いっちゃん預けて観に行こうぜ!

と旦那さんに誘われ、

タダなら行きましょ!

と思ったワタシ。


正直サッカーはルールも知らないし、日本でもTVで観るのは代表選のみ。。。という状態だったが、まぁ行ける機会があれば一度は行っておこう!と思った。

いっちゃんは誰かに預けなくてはならないがその当てもあるしネ。

が!

その当てにしていた子に、その日だけムリ~と言われ、

どーしよどーしよ・・他探さなきゃ・・・

他にもベビーシッターをやっている人の連絡先は2人知っていたが、頼んだ事がない。
うーん、、、いっちゃん人見知りだしなぁ~。

なーんて悩みながら時間が経っていって、、、

試合の2日前に、

いっちゃん、預けられないかも・・・。

と旦那さんに言うと、


あぁ?ごめん!それ勘違いだった。行けるのオレだけだった!


・・・・・?


はぁ???


チケット2枚貰えるのではなくって、2枚あるから一緒に行かないか?ということだったらしい。。。(普通に考えるとそりゃそうだろー)


最初から行かない予定なら別になんとも思わないが、なんだかなぁ・・・。

112271.jpg

112272.jpg

試合はフェイエノールトが勝ったのもあり、楽しかったらしい。

しかし、この日は雨がザァザァーで席は丁度屋根が途切れたところだったらしく、雨に濡れながらの観戦。
寒くて寒くて死にそうだったとか。。。


行けなくて良かったぁ


ホントそう思った。




スポンサーサイト

オランダ民族衣装 de 記念撮影

アムステルダムにヘアーカットで行ったついでに、フォーレンダムまで足を延ばした。

1102261.jpg

1102262.jpg

1102263.jpg
漁村の面影も残っている。可愛らしい雰囲気の通り


アイセル湖に面した通りには、たくさんのお土産屋さん&カフェが連なっていた。

気候の良い時期に来れば、とっても良さそう。
でも良い時期は、観光客も多そうだけど

観光客が少なそうなオフシーズンにわざわざ来たのは、写真を撮るため


1102264.jpg
コレよ。(参考写真・ここで撮影していまセン)


ここには、オランダの民族衣装を着て記念写真を撮れる写真館が数軒ある。
オランダ生活の記念として、一度は写真を撮っておこうと思ったのだ。

私達はどこで写真を撮ろうかとウロウロ。
外から見た印象だと、一番通りの奥にある写真館が明らかにイイ感じ!なんだけど、そこのお店はネガを譲ってくれないお店(現像した写真しか買えない)と聞いていたので、今回はパスすることにした。
が、なかなか来ないんだし、ここはここで撮影しておけばよかったかなぁ~と帰った後でちょっと思った。


とある写真館に入り、民族衣装に着替えてスタンバイ!
1102265.jpg
オランダのお姫様よ!と気分を盛り上げるために声を掛けた。

え・・・?この服装、、、お姫様じゃないし・・・。という表情


料金は撮影する人数で決まっていた。
私達は家族3人で撮影。現像写真2枚と3人分の衣装レンタルで21ユーロ。まぁまぁ安い。

1102267.jpg
出来上がりの家族写真。普通バージョン。

1102268.jpg
カレンダー。夫婦見つめ合いバージョン。

1102269.jpg
もちろん、データーもお買い上げ♪

データー&カレンダーのセットは追加料金で10ユーロ弱だった。
データーは、現像写真で使われなかった撮影分(全12カット分)も含まれていたので、とってもお得な気分だ


日本の皆サン・・・

今年のクリスマスカードは、この写真が使われるかもしれません。。。


お楽しみに




ストリートオルガン♪

オランダでたまーに見かけるストリートオルガン♪
さすがに近所の住宅地では見かけないけど、ちょっとした街やイベント、テーマパークに現れる。
キューケンホフなんかでも見かける。


移動式遊園地ならぬ移動式演奏機


重厚なつくりでありながら、下に車輪をつけているので音楽を奏でながら転々と移動していく。

ストレートオルガンとは、楽譜っていうのかな?穴が開いた長ーい譜面を通していくとその穴の位置により異なる音をだし音楽を奏でるようになっている。
横にハンドルがついていて手で回しながら音楽を奏でるタイプもあるし、自動演奏のタイプもある。


自動音楽
ストリートオルガン

なかなかレトロな見た目が可愛い

この日、たまーに遊びに行く、ちょっとオサレな?商店街にお目見えしてた。
本当はじっくり演奏を聴きたいといつも思うんだけど、お金を入れる缶を持ったオジサンがしつこく回ってくるので、なかなかそうはいかないんだよね・・


機械的な音とは違って、音色が何とも言えず優しくってなぜか懐かしい・・。
レトロなヨーロッパな気分にさせてくれる。


なんかオルガンの演奏する音楽を聴いていると、ここってヨーロッパなんだなぁ~・・て感じるんだよね




Champagne Bar

アントワープ動物園の帰り。。。

この日は電車で来ていたので、動物園のすぐ横にある駅から電車に乗ればいいだけ・・・だったんだけど、電車は1時間にたった1本しかない。
次の電車までの中途半端すぎる時間を潰すために、少し街を歩くことにした。


そして、たまたま入ったショッピングセンターで・・・
112191.jpg
見てしまった

ゴージャスな吹き抜け!


・・・・・。ではなく、


その吹き抜けに白い円盤のようなものが浮かんでいる。


なんだあれは???



近寄りまして、見上げますとー、


円盤の底の部分(床の部分)に
112192.jpg
にゃんとぉぉ!!!


ローラン・ペリエのしゃんぱんばぁー?


シャンパンバー・・・・・。ワォ!


どうなっているんざましょ?


見るだけ見るだけ・・・


と、上の階へ
112193.jpg
あらま!すてき


入口はどうなっているんざましょ?


見るだけ見るだけ・・・


112194.jpg
あらま!かわゆい



112195.jpg
気づいたら、入店していた


小腹が少し減っていたので、おつまみの盛り合わせも注文。

112196.jpg
きゃぁぁぁーーー

オイシソウ


ふかふかソファーでくつろぎながら、この空間で休憩をとるのって、


贅沢だなぁ



当然のことながら、次の電車には乗りまセン
更にその1時間後の電車で帰ることになったのだ。




アントワープ動物園に行く

アントワープ動物園に行った

ここは駅のすぐ真横にある動物園。立地抜群!
前から気になっていて、そのうち行こう!と思ってはいたけど、なかなか行ける機会がなくって・・・。

1102191.jpg
アントワープ動物園

動物園の門が立派!

通常の動物園入園料大人一人21ユーロなり。2500円弱。

高い!!

うーん、動物園はこっちはなんでかメチャクチャ高いんだよね。。。

今回は12.5ユーロで入園した。
2月末までwinter料金で12.5ユーロで入れると知って、こりゃー2月中に行かなきゃ!って思ったのよ。

1102192.jpg
案内図を眺めるいっちゃん。

どこから見ようかな~!


1102193.jpg
フラミンゴ

1102194.jpg
キリン

1102195.jpg
アザラシ

1102196.jpg
ペンギン

アントワープ動物園・水族館
水槽の中のお魚さん

動物園の中には、中に入って寒さもしのげる水族館もあり。

動物も見やすかった
園内は広すぎず狭すぎず・・規模も丁度良かった。


1102197.jpg
もう少ししたら、春の花がたくさん咲きキレイだろうな~!のスペースあり、

1102198.jpg
お茶目なカエルさんが置かれていたり、

1102199.jpg
頭の部分からは水仙の芽が!

春になったら、水仙で黄色い髪が生えるみたい!

アントワープ動物園・プラネタリウム
そして、プラネタリウム!


園内は、動物以外も楽しめる場所だった


ちなみに、個人的にちょっとウケタ動物ポーズ・・・
11021910.jpg
ダルくて動きたくないわ~としゃがみこんでいたゴリラ

11021911.jpg
疲れたわ~と脱力して丸太の上にいたトラ

なんか・・ちょっと人間みたい(笑)



ロッテルダムの動物園も素晴らしくて、人気がある。
ロッテルダムとアントワープの動物園に両方行ったことがある周囲の子は、皆ロッテルダム動物園の方が良い!と答えるけど、個人的にはアントワープも大変気に入った。





11021912.jpg
アントワープ動物園、楽しかった!




プチ観光する♪

マーストリヒトをプチ観光!?!?

この日はマーストリヒトの病院で、年に一度の健康診断。
昨年の拷問のような胃カメラを考えると気が重かった。。。

が、今年は事前に胃カメラの上手な受け方を調べていたのと、また先生が上手な先生だった?のかもしれないけど、大丈夫だった
それほど苦しむことなく検査終了

昨年は・・・
検査終わった後は気分が悪すぎて何もする気にならなかったけど、今年は元気

せっかくマーストリヒトまで来ているんだし・・
観光っていうほどではないけど、少し街を歩くことにした。


1102181.jpg
マース川

ロッテルダムにも繋がっているよ!
いつか、マース川クルーズのってみたいな。

11021811.jpg
なんか外国みたい!

国境に近いマーストリヒトは、一応オランダらしからぬ異国情緒溢れる街だと言われている。
ベルギーやドイツに近いから食事も美味しいのだとか!

1102182.jpg
フライトホフ広場

11021812.jpg
広場に、カラフルな謎の臨時展示物があった。。。

なんか完成度が低いし、何なんだろう??

11021813.jpg
聖ヤンス教会

塔の上部がレンガ色で独特だった

1102183.jpg
マルクト広場&市庁舎

11021814.jpg
誰かさんの銅像。

手に松明を持っていて・・。実際に火がついているの
聖火ランナーみたい(笑)



まだまだ寒いけど、天気も良くって街歩きは気持ちが良かった
最近は大分日も伸びてきた。

1102184.jpg

1102185.jpg
時間は少なかったけど、プチ散策を楽しんだ。


広場に面したカフェでは、
1102187.jpg
外の席、満席


しかし、、、いくら太陽が出ているっていったって、


まだまだ気温・・・低いよ!?



早く私達にも、外でカフェ♪の気候になって欲しいなぁ~!



1102188.jpg
帰り道、きれいな夕焼け



揚げたまねぎ

最近はまっている、ふりかけ

ふりかけ①
フライドオニオン・・・。

東南アジア方面に行くと、ホテルの朝食ビュッフェでこれ必ずあるよね?
お粥やヌードルにトッピングするやつ。

絶対身体に悪いし、太る

けど、オイシイ

ついつい買っちゃう!食べちゃう!


ふりかけ②
やめられないとまらない~

ご飯のふりかけとして最高

朝、オカズ作るの面倒なのよ。。。

一応、、必ず刻み葱と合わせるようにしている。
フライドオニオンだけじゃ、いくら何でも身体に悪すぎる



今日もオイシカッタ4。




冬の日のお散歩

近所をお散歩。

寒いから外にはあまり人はいないけど・・・。
家に籠ってばかりだと、気も沈むしね。


冬の日のさんぽ1
近所の小さな池のある公園


冬の日のさんぽ2
遊具を独り占め!

少し寒くても、その寒さが肌に気持ちがいい


ハイネケングッズをお土産に♪

ハイネケン・エクスペリエンスで購入したお土産・ハイネケングッズ

ハイネケングッズ①
じゃーん!ハイネケングッズ!

その①子供用お土産

いっちゃんのネーム入り、オリジナルボトルに入ったハイネケンビール!
(未成年なのにー・・笑)

んー・・・。
安いから文句は言えないのだけど、名前がプリントアウトされているシールがラベル替わりに貼ってあるというシロモノ。
シールっていうのがチープな感じ。。。
でも、ビニール製のシールだから劣化しにくいのかな??(紙製だとすぐ古くなっちゃいそう?)

ハイネケンラベル
ラベルの下部に名前入り

名前のすぐ上に、めっちゃくっちゃ小さい文字で

BREWED AT HEINEKEN EXPERIENCE,
AMSTERDAM,HOLLAND

って記載があり

また、ボトルを入れる用のケースがちゃんとあるので、サイドボードの上なんかに飾っておくにもカッコがつく。


これは立派なオランダ土産!っていってもいいでしょう~。



その②大人用お土産

夫婦茶碗ならぬ!?夫婦ハイネケングラス

晩酌でハイネケンを飲む時には、この名前入りグラスを使用する予定


他には、
ハイネケングッズ②
ハイネケンのストラップ



素敵なお土産ゲットしたよー!




ハイネケン・エクスペリエンス

久しぶりの電車おでかけ~

週末天気が良かったら○○に行こうか。
とか毎週言っているが、毎週末天気が悪いときている。
日本から戻ってきてから、天気の良い週末がナイ

しょうがないので!?
天気が悪くてもいいようなところに出かけることにした。

久々にやって来たのは、アムステルダム。
冬の間に一度行こうね!とか言いつつ、まだ行かぬまま冬が終わろうとしていたのだ。

今日の目的地は二か所。

まず、一つ目。

1102121.jpg
ハイネケン・エクスペリエンス

ご存じ、オランダビールといえばハイネケン!
オランダに住んでいるなら!ビール好きなら!?、一度は行かなきゃならん場所、Heineken Experience(ハイネケン・エクスペリエンス)。

試飲があるので車では行けない・・・ということで、今までなかなか行けなかった場所だ。
この日はバレンタイン直前ということで、来場者はバレンタイン記念品が特別に貰えた。ラッキー

1102122.jpg

1102123.jpg

ハイネケンの歴史がわかる展示ブースやビールの製造工程、ちょっとしたアトラクションもあり、博物館というよりちょっとしたテーマパークといった感じ。

1102124.jpg

1102125.jpg

いっちゃんは、いじれるところを探して一生懸命いじる。

ハイネケン モルト
モルトの試飲

ハイネケンのモルトは美味しくなかった・・・
日本のビール工場見学で飲んだモルトは美味しかったのに。

モルトの試飲だけではあらず、
1102126.jpg
もちろんハイネケンビールの試飲も!

見学行程の途中で現れるアトラクションに乗るとアトラクション降車後のスペースで1杯、そしてハイネケンエクスペリエンスの見学の最後のバースペースで2杯。館内では合計3杯ハイネケンを飲める
この日は?(いつも?)アトラクション待ちの列がすごかったこともあり、アトラクションの列に並ばずスルーして次の行程へ進む人も多かった。(アトラクションはせずに次の工程へ進めるようにもなってマス)

↑・・・。そういう人は、1杯飲み損ねてマス。。。


1102127.jpg

1102128.jpg
瓶詰め工程のところで、ネーム入りオリジナル瓶を作成&購入できるようになっていた。
ここでオペレーションして、出口のお土産屋さんの引換所で出来上がりの名前入りハイネケン・オリジナルボトルを受け取る仕組み。

我が家も、いっちゃんの名前で作成しお土産とした。

旦那さん&私のお土産は??
1102129.jpg
コチラ

名前入りマイグラス

普段使い用として購入
いろいろな種類のハイネケングラスの中から好きなグラスを選んで購入し、その場でグラスの表面を削ってネームを入れてくれる。
日本の観光地でも、よくその場でブレスレットとかに自分の名前を入れて購入できるよね!


===

そしてハイネケン・エクスペリエンスを楽しんだ後、、、
二か所目に行く予定は、アンネ・フランクの家。
第二次世界大戦中、ドイツから逃げてきたアンネフランク一家が強制収容所に入れられるまで隠れていた家だ。

ここも一度は行かなきゃならない!と思いつつ行けていなかった場所。

ネットで前日入場予約したが、予約まで時間がかなりある
どこかで時間つぶさなきゃ・・・。

時間つぶしの場所として目についたのが、
11021210.jpg
・・・。

ここ、、、なんかいつ見ても工事中な気が・・・

ダム広場に面した王宮。

前にも入ろうとして入れなかった記憶があるけど、今回は入れた。ミュージアムカルトも使えた。

11021211.jpg
おぉ!

11021212.jpg

11021213.jpg

11021214.jpg
素敵

派手すぎず地味すぎず、とてもセンス良くまとめられたお部屋がたくさんあった。
暇つぶし・・なんて言ってしまい、スミマセン!って感じ。

時間が余っていて、良かったぁ~。




そして時間になって、アンネ・フランクの家へ。

11021215.jpg
隠れ家への入口・本棚

暗くなってから入場したこともあるかもだけど、なんだか息苦しかった。
2年間もここで息をひそめて生活していたのかと思うと、切ない・・。

平和な時代に生まれて良かった。。。


いろいろなことを考えながら、帰路に就いたのだった。。。
 



春の予感

ここ数日、暴風が吹き荒れていた。
ほんとにすごい風で、夜中にうるさくて起きちゃうくらい。

今日は久々の穏やかな気候

動物コーナー
近所の動物がいる公園へ

動物あっぷ
動物さんも日向ぼっこ


28散歩①
いつもの散歩道を走る

28散歩②
芝生に黄色いものが・・



28散歩③
こんにちは!


春が近づいてきている!


嬉しい



おいしいもの

オランダに来てから、よく食べるようになったものの一つ・生ガキ
日本の牡蠣の方がもちろん美味しいけど、こっちだとお値段も安くたくさん食べれる。

前年は包丁で苦労して?開けていた殻だけど、今年は専用ナイフを購入!これだと、開けるのが簡単だと聞いたんだよね。

ナイフ
コイツ

正直・・・そこまで包丁に比べて、言うほど簡単ではないような気もする。
まぁ、少しは簡単だけど。

牡蠣
生ガキ、美味しいよね~


もちろん、白ワインもガブガブ飲む。

白ワインは殺菌作用が強力で、生の貝類と合わせて飲めばもしあたったとしても軽症で済むとか。

まぁ、、、個人的には牡蠣にあたりにくい&あたっても軽症で済みやすいと言われるB型だから、あんまり気にしてないけど。
(ちなみにあたりやすい&重症になりやすいのは、A型だそうな)


冬の楽しみは少ないけど、貝が美味しく食べれる時期に満喫しておくよ


節分

節分なので、恵方巻きを作ることにした。
節分がもし明日だったら、豪華海鮮巻きが作れたのに!!
明日は月に一度のお魚の共同購入の日。

恵方巻き
いいことありますように・・


七福神にちなんで具を七つ入れるということだが、冷蔵庫の中に六つしか入れられそうな具材がない。
最後の一つは、巻き寿司で中に入っているのを見たことない具材を無理矢理入れた



そして節分と言えば

お面
じゃじゃーん!(いっちゃん作)


ネコ???



ではなく、オニのお面
ネコの耳に見えるのは、実は鬼の角だったりして


それにしてもこの鬼、、、めちゃくちゃ弱そう。



豆まきもした。



我が家の鬼役は、いっちゃん。
(普通の家庭は・・お父さん?)



豆を投げられ、喜んで拾って食べていたのよ





プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1