高性能エコー検査

この日は、胎児の高性能エコーを受ける為にロッテルダムで一番大きい病院に向かった

羊水過多の母体側に原因はないようだ・・・ということになったので、胎児側に原因があるかチェックするのだ。

胎児側の原因として考えられるのが、

・奇形 (消化器系奇形、心臓奇形など)
・染色体異常 (ダウン症とか)

ネット情報によると、羊水過多の場合、奇形の原因が消化器系にあることが一番多いとか。。。
しかも、奇形には生まれてすぐ手術を受けなくてはならないことが多く、尚且つ消化器系奇形が発見されると50%ぐらいの高確率で染色体異常も合併していると書かれていた・・・。
心臓の奇形は大きいものは通常のエコーで分かるが、消化器系の奇形はかなり高性能のエコーを使わないと発見できないようだ。


奇形があるだけで落ち込むのに、その場合は染色体異常も併せ持っている可能性が高いなんて・・・。


ダブルパンチ


どうしようもできないけど、、、どうしよう、、、。



エコー検査はかなり各臓器を拡大して綿密にチェック・・・。
かなり長い時間をかけて検査を受けた。



そして、、、



何も奇形は発見できない。全てノーマルだと言われた


この時の羊水量を量ると、羊水量もこの2週間で正常の範囲内に減っていると

羊水というものは分からないが、増減するものらしい。。。
そして増減するものだから日本の場合は、毎回羊水が多い場合のみ羊水過多と判断されるようだ。

オランダでは、おそらくエコー自体の回数が少なく羊水量を定期的にチェックできないので、たまたま何かあった時に(私の場合は出血による入院・・)検査して羊水量が範囲外(多い・少ない)だと、何か他に問題があるかも?と検査をするようだ。


染色体異常については、羊水検査を受けていないので分からないが、とりあえず奇形&染色体異常のダブルパンチは免れたようだと分かってほっとした



そして、もう一つ気になっていた低置胎盤についても再度確認してもらうと、胎盤の位置が通常分娩できる高さまで上がっているということも分かった


二つの心配事がこの日に解消したのだった




スポンサーサイト

12月25日のブリュッセル

12月25日のクリスマス当日は、昨年同様ブリュッセルへ

本当は、クリスマス休暇中に出産前最後のお出かけを3泊4日(もち車で近場)で予定していたが、諸事情により取りやめた。。。
ということで、1泊でブリュッセルへ変更~。
めちゃ日帰り圏内だけど・・
でも、クリスマス当日にお店も開いていて観光客で賑わっている街って、あんまりないから


到着後、、
1112251.jpg
とりあえず・・・クリスマスマーケットをぶらぶら~


ドイツはクリスマス前で終了しちゃうけど、ベルギー方面はまだクリスマスマーケットをやっている。

お店はかなりイマイチだけど・・・

買いたいものは無いので、とりあえず食べる!

1112253.jpg
エスカルゴちゃん

1112254.jpg
シュークルート
(ザワークラウトとソーセージ&豚肉の煮込み)

旦那さんは、、、
1112252.jpg
シャンパンと生ガキ(うぅ・・私も食べたかった・・

いっちゃんは、ハートのクッキーをきょろきょろ探すがここはベルギー。売られておらず。。。
1112255.jpg
それでも、お菓子屋さんはちらほらあり。

1112256.jpg
カラフルな串刺しマシュマロをゲット!



そして、観覧車へ
1112257.jpg
かなりシンプルな観覧車。。。

1112258.jpg
それでも、高くまで上昇するので喜んでいた。


会場にあった2か所のメリーゴーランドは今回は乗らず。
あまりにもグロテスクな一風変わったメリーゴーランドであったので、

これ、メリーゴーランドじゃない

と乗りたがらなかった

でも私もメリーゴーランドは、お馬さんとか馬車とかあってメルヘンチックなものであるべきだと思ふ。



クリスマスマーケットを見終わり、私はホテルへ戻って休憩タイム



夜になりグランプラスへ
グランプラスに面した「La Rose Blanche 」で夜ご飯
美味しいベルギー料理がいただけるレストランだ。

1112259.jpg
旦那さんはビーフシチュー

11122510.jpg
私はシコンのグラタン

どちらもとっても美味しかった
かなり久しぶりのベルギー料理を楽しんだのだ


そして、グランプラスの光と音のショーを見学
11122511.jpg

11122512.jpg

11122513.jpg

何気に3年連続クリスマス休暇中にブリュッセルへ繰り出している我が家。。。
光と音のショーも今年で3回目。

今年はグランプラスに支柱が何本も立てられ、そこから音楽に合わせて光をグランプラス周辺の建物に投影するというものであった。
かなり地味目な印象の今年のショーであった。ちと残念。





翌日。


ホテルをチェックアウト後、Robへ
いろいろ買い出しをし、Rob内にあったレストランで昼食
11122514.jpg
ベジタリアン用ラザニア

美味しく頂いた



その後ロッテルダムに戻れば、ブリュッセルで購入したスイーツのお土産を堪能タイム

11122515.jpg
THE FANCY CHRISTMAS TREE

クリスマス限定チョコ?
コレが!めちゃくちゃ美味しかった

実はピエールマルコリーニってオリジナリティーが強いチョコを食べることが多くて、個人的には好みじゃないかも?ってうっすら思っていたんだけど・・・。いろんな商品を試さなきゃダメね!


昨年同様、クリスマスケーキはWITTAWERで購入
11122516.jpg
今年はかなりシンプルな商品を選んだ。

・・・実は昨年のクリスマスケーキ、ヴィタメールで買うか?ピエールマルコリーニで買うか?二つのお店を行ったり来たりして見比べて散々迷って結局ヴィタメールで購入(25日に)。
今年は昨年買わなかったピエールマルコリーニでクリスマスケーキを買おうと思っていたんだけど、この日(26日)はピエールマルコリーニはクリスマスケーキを販売していなかった・・(涙)
前日購入して車のトランクに入れておけばよかった・・。
(寒いからトランクも冷蔵庫みたいなもんだし)


それでも今年のヴィタメールのケーキは、
11122517.jpg
ムースケーキが2層で中心にラズベリーソースをイン!
もちろん文句なしの美味しさだから良しとしよう!



美味しいクリスマスを過ごしたよん




クリスマスイブのスキポール空港

クリスマスイブのこの日、スキポール空港に出没。
ちなみに、、、飛行機でクリスマス休暇中に旅行に出かけたと言う訳ではない・・・。

1112241.jpg
空港にあった、でかいクリスマスツリー

空港ではサンタの格好をしたお姉さんが数人いて、子供達にプレゼントを配っていた

もちろん、いっちゃんもゲット!


プレゼント、其の壱
1112242.jpg
本物のサンタさんにプレゼントを入れてもらう靴下


プレゼント、其の弐
1112243.jpg
自由帳(落書きノート)

タダで貰えるものは何でも嬉しい~。


1112244.jpg
パパとママは、ミニーちゃんのバルーンを買ってあげた。



ちなみに、、、


この日のクリスマスディナーは、楽して鍋
今年は手抜きで申し訳ないけど、許してもらっちゃった。。。



今年のモミの木

今年も遅くなったけど、生モミの木を購入しクリスマスの飾りつけをした

1112211.jpg
じゃーん!!

今年のモミの木はかなり形が良い!展示品を購入したそうだ。


キラキラボールを今年は一切飾りつけしていないので、ちょっと寂しい印象?

ちょこちょこ集めたオーナメントをたくさん飾りたい
ということで、見た目重視より個人の自己満足度重視の本年のクリスマスツリーとなった。


他にもあるよ!クリスマスツリー
1112212.jpg
こないだポーリッシュ倉庫で購入かわゆい

1112213.jpg
ビレロイのクリスマスショップで購入のツリーも!
めちゃんこかわゆい

そして、くるみ割り人形・・・。かわゆすぎる


なんでも1つ買うと集めたくなる症候群のワタシ。
お菓子のおまけとか、すぐ集めちゃう

今年のイースターでローテンブルクに行った際、思わず買ってしまった1体のくるみ割り人形。
1つあると集めたくなっちゃうの~

ということで、ドイツのクリスマスマーケットで買いたしてしまうことに。


窓辺にも飾りつけを!
1112214.jpg
かわゆーい


そうそう、
くるみ割り人形と同じく(それより多く?)売られている、煙だし人形。
香炉となっていて、口から煙りが出てくる人形。

これには絶対手を出さんぞぉー

と思っていたのだが、気づけば2体購入・・
こちらも集めちゃうのかな~



ではでは、楽しいクリスマスを



産婦人科検診③

さて、この日は産婦人科検診。。。
昨日の妊娠糖尿病の検査結果とその他のお話しがあるようで。


妊娠糖尿病の検査結果・・・シロ

まぁ、、、当然というか予想通りの結果。。。
ここで安心というより、どちらかというと不安が・・・。

母体に問題がないなら、胎児側に問題がある?という不安・・・。

昨日検査から帰った後も、ネットでいろいろ調べたりしていると、ひぇーーー・・・と叫びたくなるような内容&体験を多く目にした(胎児側問題)。

だって、赤ちゃんの奇形や染色体異常は一生ものだもの。。。

もし、私が妊娠糖尿病の場合は、一過性だし管理すればなんとか出産までなるし、赤ちゃんの一生には関わらない。。。


そう思うと、まだ私に問題があるで結論が出た方がマシであると感じていた。

もちろん、、、原因不明(問題なし)が一番多いのだけど、出産し終わるまでこれは分からないし、それまでモヤモヤと生活するのはシンドイ。

そして、翌週に○○病院でエコー検査をする予約をしてくれた。
ロッテルダムで一番大きな病院で、出生前診断の時に行った病院だ。

今の病院ももちろん総合病院だし、エコーについては性能のよいものを持っている。なのに、ここで検査ではなくて○○病院に紹介って・・?

このことも不安を大きくした。。。


週末はクリスマスだけど、楽しい気分でクリスマスは過ごせそうもないなぁ・・




またしても!妊娠糖尿病検査

この日は、今回妊娠中3回目!となる妊娠糖尿病検査のために、先週入院した病院に向かった
この日も2回の食事を挟み、3回の採血。朝早くに家を出て帰って来るのは夕方というスケジュールだった。。。

またかよ・・・

って感じだが、入院中に羊水過多を指摘されたのでしょうがない・・・。


ネット上で羊水過多の原因を調べると、

①原因不明(60%)
 ・・・要するに妊娠中&出産後、母体も胎児にも何も問題が見つからない

②母体側原因(20%)
 ・・・圧倒的に多いのが妊娠糖尿病!他にも持病で心臓や腎臓が悪い人とか

③胎児側原因(20%)
 ・・・奇形、染色体異常など


となっていて、もちろん原因不明(問題なし)がありがたい・・というか、それでなくては困る


既に妊娠糖尿病の検査は2度して、数値もすこぶる良かったこともあり、たった2、3ヵ月で大幅に数値が悪くなる(妊娠糖尿病となっている)ことは考えられないな・・と思いながらの検査であった。。。


無事に検査を終え、帰宅した。



ナインチェのマグネット

ロイヤルデルフトで思わず買ってしまった・・。


ミッフィーちゃんのマグネット
ナインチェ(ミッフィーちゃん)のマグネット

デルフト焼のミッフィーちゃんの後ろに磁石がついている。
日本の国旗を手にしたミッフィーちゃん・・。


日本人観光客用のお土産なんだろうなぁ~。
思わず買ってしまった・・。



ワークショップの作品

この週末は、やんごとなき事情により基本家でのんびり過ごしていた。。。


あっ、でも、こないだ、
ロイヤルデルフトのオープンディで参加したワークショップの作品が出来上がったので取りに行った


1112171.jpg
きゃ予想以上に良い出来栄え

けっこう満足度高し

・・とか言いながら、お見せ出来るレベルではないので画像小さめ・・・(笑)。


1112172.jpg
いっちゃんの落書きデルフト焼の作品



まぁ、4歳児はこんなもんでしょう~。



来年も参加できれば良いな


1泊2日 入院記録③

朝6時に看護婦から「出血大丈夫?」と寝ているところを起こされたが、二度寝・・するも束の間、7時半に起こされ早速検査。
といっても、ベットの上で子宮の収縮&胎児の心音を長時間機械で確認するというものだが。

チェックを終え、今度はエコー専門技師によるウルトラエコー(高性能エコー)によるチェック。

これまた時間が長い・・


そして、胎盤の位置を再度入念に確認し、子宮口は覆ってないことが判明
かなり下なのは間違いないけど、子宮口自体はかぶってないとのことで、ちょっと一安心
前置胎盤ではなく低置胎盤ね。
まぁ、前置胎盤に比べれば全然良かったんだけど、低置胎盤もやはり出血はしやすいらしい(帰ってからネットで調べた)。


そして、この時に問題が発覚したのが、


羊水過多・・・


ちょっと多いのではなく、かなり多い状態だと言われた。。。


羊水量が多い時に最も考えられる原因は・・・


妊娠糖尿病



でたぁーーーーーー・・・・・




ということで、来週・・・糖尿病検査をまた受けることが決定・・
1日3回の採血を病院に籠っていたしやす。。。




いろいろなデーターより、医師の総合診断。。。

・子宮収縮具合も正常(2日間測定)で切迫早産の危険なし
・前置胎盤では結局なかったのと、昨日から出血も止まっておりとりあえずの出血の危険はなし


ということで、退院しても良いことになった


やはりこれからは自宅で安静にするべきですか?との質問にも、

その必要なし!明日から好きに出掛けてもいいし、ショッピングしてもいいわよ~とのこと!
いやいや・・・それはさすがに・・・数日は控えますよって感じもしたが、まぁ~それくらい普通にして大丈夫との事で一安心。

ただ、スポーツだけは6週間控えて、6週間経ったらスポーツもOKよ!とのこと。

6週間経ったら・・臨月間近なのでスポーツなんてしませんよ・・・と心の中で思った。




とりあえず、一難去った。。。



新たな問題が発生しているけど・・・ね



退院できたし、徹底的に調べていたのでなんだか安心しながら病院を後にした。



1泊2日 入院記録②

病院について、とりあえず指定された4階へ

4階のどこにいっていいか助産師の説明のオランダ語(英語?)はさっぱり理解できなかったが、適当に受付みたいなところにアポとって来ました。と告げた。

その受付は案の定まったく違った科のものだったが、私の予約がどこに入っているかコンピューターで調べてくれて、その人が連れていってあげるわ!と正しい科に連れて行ってくれた。

すぐに検査室に連れて行かれ、検査がスタート。

胎児の心音の確認と私の子宮の収縮具合の確認をするために、機材が取り付けられ30分~1時間?ベットの上で横になって過ごした。

家でネットで調べた時に見たが、妊娠中期の少量出血でまず疑われるのが切迫早産。
早産になりかかっているのか?子宮の収縮具合を調べれば分かる。


しばらく検査室で過ごした後、医師による診察。

どうやら子宮の収縮具合は正常で(切迫早産ではない)、他の出血の原因を探るべくいろいろチェック。
腹部エコーだけでなく、もちろん内診もあり、日本では受けたことのないチェック(こんなこと妊娠中にしていいんですか!?って叫びたくなるようなチェック)までかなり念入りに調べ言われたのが、



前置胎盤。



おそらくこれが原因で出血したとの説明であった。

20週のエコーチェックで指摘は無かったのか?聞かれた。
無かった・・というか、昨日28週のエコーも受けたばかりだけど何も言われなかったと言うと、医師は驚いていた。パーフェクトって言われたとはもちろん言わなかったケド。
見逃されていたらしい。。。


前置胎盤は、本来子宮の上部にできる胎盤が下部(子宮口)に出来てしまうこと。子宮口周辺の筋肉はお腹が大きくなるにつれ伸びるが、胎盤自体は伸びないのでずれが生じる。そして子宮口周辺には多くの血管がはしっているので、出血しやすくなってしまうのだ。
前置胎盤だと妊娠中に大出血する場合もあり、その時は母体も大変危険だし、出産時も出血がすごいので帝王切開になる。

この時には一応出血自体は止まっていたが、またすぐ出血する可能性もあること、また引き続き検査もしたいとのことで、今日はもう家に帰れず、そのまま病院に残って入院することを言いわたされた・・・


どうしよう・・・・・困った・・。


当然一緒に連れてきていた、いっちゃんは一緒に入院できず
旦那さんとはまだこの時に連絡も取れない状態が続いていた。
子供がいなければ、留守電に「○○病院に入院しました・・」とメッセージ残せばよいだけだけど、この日は子供は誰かに預けなければならない。。。
旦那さんはたとえ連絡が取れたとしても出張中でロッテルダムにそもそもいないので、どちらみちすぐ来てもらうことが出来ない状態であったから。


連絡がついたお友達が、1泊いっちゃんを預かってくれることになった。
大変申し訳なかったが、どうしようも出来ないのでずうずうしく頼むしかなかった。

1泊で退院できるかこの時点ではまだ分からなかったが、とりあえず明日は旦那さんが出張から帰って来るし、金曜日なので、この日(木曜日)をなんとかしのげれば週末は旦那さんが面倒を見れる・・・という思いであった。



しばらくして、お友達がいっちゃんを引き取りに病院に来てくれた。
そして、しかも!夜ご飯がもしでなかったら困るから~とお弁当まで作ってきてくれた・・
泣けた


私の病室は4人部屋であったが、他の3つのベットに入院患者はおらず、大部屋を貸切であった。

誰にも気を遣わなくて良いが、一人ぽっちだし、何もすることがなくてかなり暇。。。



時々、飲み物を持ってきてくれ、看護婦がけっこうちょこちょこ「出血してない?」と確認しに来た。
ナースコールがあるんだから、出血したら呼ぶよーと思って、ちょっとうざかった。



夜中2時半に、緊急入院の妊婦が一人入ってきて病室は貸し切りではなくなった。
その妊婦さんはタンクトップ姿で現れたので、「妊婦なのに真冬にタンクトップかよ?」と吹き出しそうになったが、布団の中でこらえた。




1泊2日 入院記録①

ここ最近は、個人の遊ぶ予定をセーブぎみにしているのと、休む時間を多くしているのもあって日中の張りは少なくなりだいぶいい感じで過ごしていた。

午前中は通常の木曜日の日課であるオランダ語のレッスンに通い、お昼に帰宅。
帰宅後トイレに行くと・・・下着に鮮血が

量が少なかったのと痛みも全くないことから、とりあえず横になって休んだ。。。。

休みながらネットで出血について調べる。

以前出血した時もいろいろ調べたし、妊娠中の出血はそれほど実は珍しいことではなく全妊婦の8割くらいが経験と書かれていたので、痛みもない少量の出血ということで、パニックになることもなくけっこう冷静だった。

出血量が多いとか痛み(下腹部痛)を伴うのはもちろん緊急事態だが・・・。

1時間半くらい横になり休み再びトイレへ。
ティッシュに再び血がついた。。。まだ、少しでている。。。

その後、子供の学校のピックアップなども行き2回ほどトイレに行ったが、行く度に少量の血がティッシュについた。
ティッシュにかするくらいの少量ながらも出血が続いている・・・?おかしい・・・?


助産師に連絡し、指示を仰ぐことにした。
正直・・・こちらのことだから、すぐに助産院に来て良いとかは言われないだろうな~、しばらく横になって様子見るように言われるだけだろうな~。
月曜日の検診を出来れば明日(金曜)に変えてもらえればラッキーだな。。。
そう思っていた。


ごく少量だが出血があり、まだ続いているようだとだけ伝えた。
助産師は外にいたらしく、少し後で電話をかけなおすから!とだけ言われ電話を切った。


その後、助産師から電話があり

「○時に△病院に予約とったから行くように!○時よ!」

と言われ、なんだかいきなり病院行けと言われてビックリしてまごまごしているうちに電話を切られた。


この時に旦那に連絡した時は、連絡がとれなかった。
タイミングが悪いことに、出張中でこの日は泊りのため夜もロッテルダムには戻ってこないのだ。


とりあえず病院行かなきゃ・・・と思いながら、タクシーを呼ぼうにもタクシーの連絡先を知らないし、慣れないタクシーを呼ぶのは危険だった。
過去に何度か旦那さんがタクシーを頼んだ際、オランダ語しか話せないオペレーターにあたった時、住所がうまく伝わらず1時間くらいタクシーを待たされたなんて経験もあったから。

メトロ(地下鉄)を利用すると、

徒歩 → 自宅最寄り地下鉄駅 → 病院最寄り地下鉄駅 → 徒歩にて病院

これだと、歩く距離が少し多すぎる。
一応出血しているので歩くのは出来るだけ避けたかった。

ということで、バスを利用することにした。

幸い、指定された病院は我が家のすぐ裏にあるバス停からバスに乗れば病院前まで行けた。
家からバス停まで徒歩1分、降車場所から病院も徒歩30秒とほとんど歩かないで済む。
そのバスの運行時間は朝から夕方までと短かったが、まだ日中なのでバスが運行している時間だった。


丁度予約時間に間に合うバスがあと1本残っており、急いで仕度をして子供を連れてバス停に向かった。




28週エコー検査

この日は28週エコー検査であった。基本エコー3回のうち、最後のエコーだ。
実際は・・・まだ27週なんだけど・・・。


赤ちゃんは順調で成長具合もちょうど良いとのことで、パーフェクトと言われた。
おそらく3000gぐらいで出産になるわよ!と言われ、まぁ~良かったな~と安心


無事にエコー検査を終えて帰宅したのだった。


Aachen(アーヘン)

ケルンからの帰り道、休憩も兼ねてアーヘンのクリスマスマーケットに立ち寄った。


1112111.jpg

1112112.jpg
市庁舎周りや大聖堂周りにお店が連なっていた。

ベルギーやオランダの国境近くの為、両国からどどどっと人が押し寄せる(混んでいる)と聞いていたが、お昼前なのでそんなに混んでいなかった。

マーケットの規模はそれほど大きくなかったが、こじんまりしたほのぼのムードでなかなか雰囲気が良かった


お昼ご飯はここで済ませる予定・・・ということで、
1112113.jpg
ケルンで食べ損ねたソーセージ

ソーセージ食べなきゃドイツ来た意味ないでしょ?

1112115.jpg
そして、これまた長蛇の列でケルンでは購入を断念した、マッシュルーム

ガーリックソースで

1112114.jpg
丸ごとリンゴチョコレートがけ

初めて食べた
実は、苺のチョコレートがけを買おうとしたんだけど、お値段が3.5ユーロと高く、明らかにデカイサイズのリンゴが2ユーロだったので、だったらリンゴにするよ~とケチってリンゴにしたんだけど、コレが美味しかった

リンゴの酸味がチョコの甘さを和らげてくれて、ベストマッチ!
これから毎回買っちゃうかも・・・。

1112116.jpg
ココアはブーツ型のマグカップで

やっぱりブーツ型が可愛いぃ


規模の割には食べ物の種類も多く、木のオモチャを扱う可愛いお店もちょこちょこあり、なかなか全体的に良いマーケットだった。

しかし、帰ってきてから撮った写真をチェックすると、食べ物の写真しか撮っていなかった
木のオーナメントやオモチャは吟味するのに夢中で、撮り損ねたようだ

もちろん、少し購入したよ



そして、ここでもいっちゃんは、
1112117.jpg
メリーゴーランドに乗り(中央の黒馬)、

新しいハートのクッキーを手に入れたのだった。。。


昨日購入したハートのクッキーは、朝目覚めるとほとんど食べ終わっていた
夜中に目が覚めて深夜こっそりベットの上で貪り食べていたらしく、ベットの上がクッキーかすだらけになっていた
お家帰るまでダメだよ~って言っていたのに・・。
我慢できなかったらしい。。。




Koln(ケルン)

週末は1泊でケルンのクリスマスマーケットへ

正直・・完全に日帰り圏内だし、既に何度も行っている街なので目新しさゼロなんだけど・・
今年は1泊するとしても近場がやはり無難・・・。何気に近場のクリスマスマーケットにちょこちょこ行ってしまっているので、消去法でケルンになってしまった・・・

1112101.jpg
まずは大聖堂の周辺のマーケットからスタート。
ケルンの街は大きく、クリスマスマーケット会場が大小8か所開催されていた。

大聖堂周りは、ロケーションの良さからすごい人混み!

1112102.jpg
騒ぐから一番にハートのクッキーを購入・・

1112103.jpg
そして、腹ごしらえ・・・

揚げパンみたいなモノの上にピザみたくトッピングしたもの!
生地がサックサクでおいしいボリュームもすごくてこれ1個で相当お腹いっぱい。
ケルンの名物なのかな?今回いくつかの会場を回ったけど、どの会場にも売られていた食べ物だ。

大聖堂周りは夜のライトアップも見に来る予定だったので、さら~っと見て次の会場へ向かった


1112104.jpg
大聖堂から徒歩5分ほど?到着したのが小人ちゃんマーケット会場!

1112105.jpg
会場には至る所に小人ちゃん!かわゆい

1112106.jpg
もちろんカップも小人ちゃん!

今回ケルンのマーケット巡りは4か所(厳密にいえば5か所)の大きい会場を回ったんだけど、一番出店しているお店が良かったのがおそらくこの会場だ。木のオモチャやオーナメントも充実していてクリスマス~な感じ。

1112107.jpg
この会場で食べた食べ物。スペアリブの串焼き

めちゃうま

1112108.jpg
早速メリーゴーランドを楽しむ

1112109.jpg
奥の会場には、観覧車が!
(小人ちゃんコンセプトのマーケット会場は2会場あった)

11121010.jpgもちろん楽しんだ

小人ちゃん会場には、メリーゴーランドと観覧車の他にスケートリンクもあり、大人から子供まで楽しめる感じだった。


小人ちゃんマーケットを後にし、チョコレート博物館の周辺で行われているマーケット会場へ


11121011.jpg
白いテントが立ち並ぶ。ちょっと華やかさに欠けるマーケット会場。。。

昨年までは?中世風マーケットが開かれていたらしいのだが、今年はなし。
クリスマスとは正直関係ないシリーズのお店が一番多かったマーケット会場だ。
といっても、ガラクタが売られていたのではなく、ちょっとこだわりのハンドメイドの品やカントリー調のかわいい物等、あっ欲しいかも・・って思うものがちょこちょこ売られていた。

いくつか会場がある場合、こういう会場がひとつくらいあっても良いかも?

11121012.jpg
珍しい白ワインのグリューワイン

小人ちゃん会場と白テント会場でのみ売られていた。
いつも赤ワインのグリューワインだから初めて。旦那さんに一口もらった。

赤のグリューワインとあまり味が変わらないような?
気持ちさっぱりしていて飲みやすいかな?お酒に弱い人はこっちが良いかも。


そして、次の会場へ~
11121024.jpg
ちなみに移動はミニトレインで!


ケルンで開かれている大きな4会場を結んで走っていたミニトレイン。各会場で途中下車しながらまた再び乗車して次の会場へ向かった。
歩き疲れないようにと思い利用したんだけど、妊婦ではなくても歩いては回れない距離に会場が離れていた場所もあったので、もしこのミニトレインを利用しなければ、おそらく1日で4会場を見て回ることは不可能だ。
いっちゃんも喜んだし、利用して良かった。



次にやってきたのは、
11121013.jpg
通称・エンジェルマーケット(Neumarkt)


11121014.jpg

11121015.jpg

11121016.jpg
クリスマスマーケットは暗くなってからが本番!

お星様が空に輝きめちゃくちゃカワイイ会場だった
4会場の中で一番クリスマスな雰囲気だった


会場には天使の仮装をしたキレイなお姉さまが数人いて、
11121018.jpg
ちびっこを天使にしてくれる!

ほっぺたにキラキラパウダー付けてくれるだけだけど。


11121017.jpg
そしてここでも、メルヘンチックなメリーゴーランドを楽しんだ


会場を後にし、大聖堂へ再び戻った
大聖堂周辺会場は、昼間も混んでいたが、夜はその比ではなく混んでいた。


11121019.jpg
マーケットの中心部にクリスマスツリーがあり、その周りに電飾のカーテン

もちろん、中に入った。
11121020.jpg
めちゃキレイ!だけど激混み!

初詣状態・・・・。

11121025.jpg
目がチカチカするほど眩しい

そして押し合い状態を抜け出し、
11121022.jpg
いっちゃんは、本日3か所目となるメリーゴーランドを楽しんだ。


そして、お食事タイム
11121021.jpg
ジャーマンポテトとネギパン。

ソーセージとかマッシュルームとか食べたいのに、とにかく混んでいてすごい行列
食べたい物を食べるというより、買える物を買うという状態だった。。。

大聖堂周りのマーケットは、会場自体も小さいし正直出店のお店もイマイチな印象。完全にロケーションの良さと光のカーテンで人寄せしている感じだった。それにとにかく激混みで、ゆっくりお店を見ることが出きない




ケルンのクリスマスマーケットを堪能しホテルへ戻った。


正直あまり期待していなかったケルンのクリスマスマーケット。
それぞれの会場の雰囲気やお店が全く異なっていて、まるで4か所別の街のマーケットに来たようであったいろいろ楽しめて、夫婦ともに満足したのだった



11121023.jpg
ケルン、結構オススメかも!




ミニマスコット

本屋さんで??ユーロ以上買い物すると、ミッフィーの小さいマスコットが貰える!って前にお友達に聞いた。
その時は、ふーん・・・って感じだったんだけど、今日本屋で買い物したら・・

11121.jpg
貰えた。これが噂の?


ピリピリピリ~と袋を破いてみると、
11122.jpg
かわゆいミッフィーちゃんが出てきた


何種類もミッフィーちゃんがいるようで・・、今さらながら集めちゃうかも!



臨時エコー

頻繁な張りの心配からエコーを受けることになった。

私が調べてほしいと思っていたのは二つ。

・子宮頸管の長さ(短いと早産になりやすい)
・子宮口がしっかり閉じているか?(少し開いてくると早産になりやすい)


事前にオランダ語で単語を調べておいて二つを確認してもらった。


オランダでは感染症予防のために内診(膣エコー)は全くしないと聞いていたが、この日は膣エコーをした。ビックリしたが、装置があるということはもちろん必要に応じて使うようだ。

結果、

子宮頸管の長さも大丈夫で、子宮口もしっかり閉じていた


ほっと一安心


とりあえず頻繁な張りもだいぶ落ち着いてきてたし、あのくらいだと子宮頸管もそこまで短くならないんだ!という目安も分かったし。


明るい気分で家に帰ったのだった。




シンタクラース会

この日は学校のシンタクラース会だった

2週間くらい前から毎日にようにシンタづくしの学校生活を送っていたが、この日が最後となる
シンタさんがスペインに帰ってしまうから。

まずは朝から皆グランドに出て、またしてもやってきていた生バンドの演奏に合わせて、歌と踊りの練習。
シンタさんを学校に迎え入れる準備万端!?

1112051.jpg
子供達が待ち構える中・・

1112052.jpg
ゴミ収集車に乗って、シンタさん御一行が到着

ゴミ収集車って・・・おかしすぎるだろ
もっと他の車はあったはず・・・。

このあり得ないシチュエーション、子供達は全く気にしてない様子
ピュアだなぁ~


1112053.jpg
御一行を迎え入れてその後は・・・何があったんでしょう?


寒いからここで家に帰ってしまった、ワタシ


屋内の講堂のステージも、劇をやる為の飾り付けなどがされていたので、まぁ~観劇とかもしたのかな?
もちろん、各教室を回ってプレゼントも配られたらしい。。。


貰ってきたプレゼント
1112054.jpg
おぉ!私が感激!

学校でこんな立派なオモチャを貰えるなんて!

プレゼントはいろいろあって、たぶん先生がこの子にはコレ!って決めたんだろうけど。
お迎えの時に皆むき出しでプレゼントを持っていたので、他の子の貰ったプレゼントもちらほらチェックしたんだけど、絶対要らないオモチャを手にしている子もいたのでコレをもらえて良かったぁ


1112055.jpg
早速あそぶ。


ケーキとかパフェとかの土台に、自分で好きなデコレーション(果物、生クリーム等)をのせて自分のスイーツを作る。ナイフも付いていて、ケーキも切れるようになっていた。


自分がスイーツ作りが苦手なので、一緒に本物をなかなか作れない・・
ということで、このオモチャでスイーツ作りを体験してもらうということで?


我が家にピッタリのプレゼントだ





Essen(エッセン)

週末はドイツのクリスマスマーケットへ
向かったのは、エッセン。オランダから近いし、休憩したくなったらすぐ入れるカフェなども多そうだしネ・・(要するにオランダとの国境近くにある大きい街っていうことで)。


1112031.jpg
ショッピング通り沿いに連なるお店を覗きながらウロウロ~


とりあえず、

食べる
1112032.jpg
定番のポテトの揚げたやつ。食べかけの写真でスマン

1112033.jpg
そして、これまた定番!2種類のソーセージ。おいち

他にチュロスやらをモグモグ~。

そして、飲む
1112034.jpg
ホットチョコレート

1112035.jpg
ホットアップルジュース

アルコールは飲めないので・・・。
ホットアップル初めて飲んだけど、けっこう美味しかった。アリだな。
もちろんカップは記念にお持ち帰り


いっちゃんが騒いでうるさいので、こちらも早々購入
1112036.jpg
レープクーヘン

クリスマスマーケット行くよ!と言うと、ハートのクッキー!わーい!という返事が・・
行く途中の車の中でも、呪文のようにハートのクッキー・・ハートのクッキー・・。
彼女にとって「クリスマスマーケット=ハートのクッキー」の方程式が完全に出来あがってしまっている。。。

こちらにいる間、、しかもクリスマスにしか買えないので、まぁ~買ってあげますけど。

1112037.jpg
でも、選んだのはハート型ではなかった


その後
111203.jpg
メリーゴーランドに乗ったり、

デパートやショッピングモール等も巡りながら、クリスマスマーケットを楽しんだ




1112038.jpg
途中で私といっちゃんは休憩タイム。旦那さんは一人でウロウロ~。

スタバで初めて紅茶頼んだけど、激安でビックリした
巨大マグカップで1.9ユーロ?とかだった。ドイツだから安いのかな?

ふかふかソファーで半寝・・



少しずつ暗くなってきたので、再び街中へ
1112039.jpg
エッセンは、夜のイルミネーションがキレイとのこと


11120310.jpg
でも、まずはメリーゴーランドに再び乗る。

11120311.jpg
今度はピンクの車をチョイス!

11120312.jpg
そして、大観覧車にも乗った!

いっちゃんは、とても喜んだ。
高所恐怖症ではないらしい。。。



肝心の夜のマーケット

11120313.jpg

11120314.jpg

11120315.jpg

11120316.jpg


出店しているお店は、クリスマス関係が少なめでちょっと残念な気もしたんだけど、
イルミネーションは存分に堪能したよ




プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1