レストラン&カフェの目次

今更ながら目次を作成。。。

普段レストランやカフェに入った時に写真を撮ることが少なかったので(お友達と一緒だと写真撮りにくいでしょ?)レストランやカフェの日記はほとんど書いておらず、4年間住んでいたとは思えないほど少ない目次ではありますが(笑)。

このカテゴリーに入っている日記以外で、他のカテゴリーでも記憶に残るオランダらしい?オススメなレストランへ行った時の日記も一部リンクを張って目次に加えています。

=====

<ロッテルダム&カペレ>

☆ BIO食材のビュッフェ 「SPRIT」

☆ 自然派カフェ 「New Fork」

☆ 人気レストラン 「Bazar」

☆ なんちゃって日本食 「SHABU SHABU」

☆ カフェ 「Picknick」

☆ 中華レストラン 「paramount」

☆ らんち in Hotel New York

☆ ZALMHUIS

☆ パンネクック 「Petit Restaurant Schollebos」

☆ DUDOK(ドゥドック)のアフタヌーンティー

☆ 人気のイタリアン「Restaurant Oliva」

☆ 評判のレストラン♪「Zinc」

☆ 古民家レストラン「Restaurant Johannahoeve」

☆ イタリアンチェーン店「VAPiANO」

☆ キンデルダイクのレストラン★Buena Vista★

☆ パンネクック食べ放題のボートレストラン「Pannekoekenboot」


=====

<その他のオランダで印象に残ったレストラン>
・・・コチラは、街おでかけカテゴリー日記へリンクを張ったものです。

☆ 美味しいシーフードを満喫!「SIMONIS(シモニス)」

☆ オランダ産ロブスターが頂けるレストラン

☆ アムステルダムのホテルオークラ内「山里」



スポンサーサイト

最初で最後のキンデルダイク

さわちゃん、初めて・・キンデルダイクへ


13020705.jpg


私達は何度も訪れたけど、さわちゃんはまだ一度も連れてきてあげてなかったことに気がつき訪れた



もちろん記憶には残らないけど、、、


13020706.jpg
記念写真は撮ってあげたいもんね!



13020707.jpg
さ、さぶ~い


たぶん、、、



もうここには再び訪れることがないだろうだなぁ~・・・



そんな風に思うと、やっぱり少し寂しかった。。。






その後Spidoの港湾クルーズへこちらもさわちゃんにとっては最初で最後となるロッテルダム観光。
ちなみに、旦那さんも初めてSpidoに乗船。私といっちゃんは3回目。。。

前日Spidoに乗りそびれたのでラストチャンス!
この日は最終便出発の30分前にチケット売り場へ


そして、発覚した衝撃の事実(再び


Spidoの最小航行人数は20人だが、私たちがチケットを購入した時点で私たちを含めてチケット購入者は11人しかいなかった。
出発予定時刻の15分前に乗客20人が集まっていなければ出航は中止。中止の場合はチケットの払い戻しを行うとの説明を受けた・・。


あと15分以内に9人のチケット購入者がいないと、乗ることができない・・


    


結局・・15分の間にチケットを買いに来たのは3人だけ。
集まったのは合計14人・・。あと6人足りない。。。


あー・・・


ダメだ・・・


チケット売り場の偉そうな人がどこかに消えてしまっていて、チケットの払い戻しもできず・・・。


まったくー、どうなってんだー・・・


出航しないなら、早く払い戻ししろー

と皆がチケットブースの辺りに集まりウロウロしていると、出発予定時間の5分前となってようやく係りの人が戻ってきた。。。
そして、チケットの払い戻しをしようとしたその時、、、


奇跡が起きた


なんと!!
出航予定時刻の5分前で、カップル一組&6人組学生グループの計8人が乗船チケット購入するために、売り場に走ってやってきたのだ


皆大慌てでSpidoへ乗船開始!無事に出航~!
13020708.jpg

13020709.jpg

港湾地区を海から見学


港湾地区を眺めても面白くないよねー

って言う人もいるけど、こんな遊覧船はここ以外で乗ったことがないし、いかにもロッテルダムらしいSpidoの港湾クルーズは私的には一度は是非!って思う。





=====


最後のロッテルダム観光を終え、夜ご飯

これが、ロッテルダムでの最後の食事・・・。


以前から行ってみたかったレストラン「Bazar」


13020710.jpg
店内は大変賑わっていて、その賑わいが心地よかった。
楽しかったイスタンブールを思い出して、なんちゃってトルコ気分に

13020711.jpg

13020712.jpg

13020713.jpg

ケバブなど、お料理も美味しかったし。良かったナ~

大人数だといろいろな料理を注文し取り分けて食べれるから、もっと楽しめたと思うけど。


楽しい最後の夜だった




=====


そして翌日、日本へ向けて出発






ブログの更新終了ごあいさつ後、、、
再び更新してしまったオランダ日記。。。



これでほんとに



ほんとにほんとに



我が家のオランダ生活は




おしまい!






オランダ、ばいばーい




BIOの朝食「SPRIT」

この日のブランチは、ロッテルダムでBIO食材を扱うgimsel併設のカフェレストラン「SPRIT」で


お皿の上にのせた分だけ、量り売りで好きな料理・量を購入して食べられる。
美味しいし自然食材を利用した身体によいイメージだから、今までよくランチのテイクアウトのお弁当でよく利用していた。

13020701.jpg

130207002.jpg
かなりの品数

朝食カフェタイムだと、メニューも少なめだけど朝食メニューとしては充実している。
11時過ぎ頃からランチに向け温かいメニューもどんどん増えてきてメニューも充実♪



13020703.jpg
最後だからてんこ盛り

ブランチとは思えない量・・


そして、ブランチとは思えないお値段に!?
食べ放題ではないので、お皿にのせればのせただけお金がかかる。



美味しかった



でも、欲張りすぎた。
(お腹はちきれそう




そして

最後にgimselの真ん前にある、あの木と!?最後の握手
13020704.jpg
人の体温と同じ温度!?温かい手



いっちゃんは、寒い冬でも温かいコノ手と何度も握手したっけ・・。







Water bus

旦那さんは出勤になってしまったし、お昼前後のみ中途半端に時間が空いていたので、時間潰しにSpido(遊覧船)にでも乗ろうと乗り場へ


12時半からの船に乗船しようと、12時過ぎに到着!
そして乗り場で発覚した衝撃な事実。



なんと



冬場の月曜~水曜は一日一便、14時出発便のみ!


・・・・・いやーん


2時間後・・・



もちろん2時間も待てないので、諦めた。。。




どうしよう・・・?



せっかく来たのに・・・


と、ふと近くを見るとWater bus乗り場が・・

13020608.jpg

そーいえば乗ったことないし、水上バスにでも乗るか!


13020615.jpg
こちら、Water bus

13020609.jpg
船内

13020610.jpg
自転車置き場


交通手段の一つ水上バス。
自転車ももちろん乗り込める。

当然行き先は決めていなかったが、初めに来たバス・Dordrecht行に乗り込んだ。

13020611.jpg

OV-chipkaartが使えたが(たぶん)、確認するのが面倒だったのでチケットを船内で購入した。
車掌さんがチケットを確認しに来たが、ほとんどの人が定期券らしく私たち以外に船内でチケットを購入している人はいなかった。

ちなみに、大雪などで公共交通機関・自動車道路がマヒした際に水上バスの利用者が激増するらしいが、その際は定期券保有者が優先で乗船することができ、一般の人は空いたスペースにのみに少しずつ乗船できるシステムらしい。


終点のDordrechetまで行くと、所要時間片道1時間となってしまうので、乗船したErasmusbrug乗り場から二つ目の停留所であるRidderkerk(往路27分、復路35分)まで行って帰ってくることにした。


13020612.jpg
船の中から景色を眺める

正直ドルトレヒト行方面は、ロッテルダムらしい景色(ユーロマスト、ホテルNew York、デルフェスハーフェン・・etc.)が眺められる方面と逆方向に進むので、遊覧船の替わりとするには景色がイマイチではある。

でも、水上バスってかなり高速でビックリ

しかも離発着までもが高速!
ボートの類って、やたら着岸、離岸がゆっくりで時間がかかるイメージがあるけど、めちゃくちゃ早いの!
普通のバスがバス停に止まってすぐ発車するのとほとんど同じ感じ。さすが!
交通手段としての水上バスのレベルの高さに、ちょっと感動。



そして、Ridderkerk到着
キンデルダイク行く方の降りる駅だねー)



キンデルダイクへの行き方。。。
(3つの行き方→How to get to the windmills of Kinderdijk

もし、公共交通機関を利用していくなら・・

そして、水上バスを利用していくなら・・

Dordrecht方面行きの水上バス(20番)に乗り、二つ目の停留所であるこのRidderkerkにて他のボート(渡し船)に乗り換えることになる。

乗り換えは簡単!
13020613.jpg
水上バスのRidderkerk駅に到着するとすぐ横に、こちらのキンデルダイク行きボートがとまっている。


ま、乗り換え行為自体は簡単だけど、ボートの本数が

時刻表を見ると基本30分に1本あるんだけど、冬季(オフシーズン)の平日の午前中からお昼にかけて、2時間半も空いている時間帯があり

ここ・・何もないし、2時間半渡し船待つって・・ありえん・・


オフシーズンの平日に水上バスを利用してキンデルダイクへ!!


は、一応避けたほうが無難・・って感じ。



13020614.jpg
・・・・・ずいぶん汚いお水でちゅ

さわちゃんは、景色ではなく水の中をずーっと覗いていた


今まで水上バスも乗る機会がなかったので、最後に乗れてよかったかなー。




☆水上バス情報


New Fork

この日のブランチ(朝食カフェ)

13020607.jpg
New Fork

場所はメトロBeurs駅入口前、そしてロッテルダムVVV前とアクセスしやすいロケーション。

パンや乳製品、コーヒーにこだわった自然派のカフェだ。


13020603.jpg

13020602.jpg
開放的な店内

店内に無駄なスペースが多いので、ベビーカーで入りやすい!


13020604.jpg
ヨーグルト(オリジナル商品)&シリアル

13020605.jpg
私はバケットサンド「New Fork」

バケットが・・・


めちゃ、おいしい


外はカリッ!中はふわ~と柔らかい。


あっという間に平らげた。

13020606.jpg
いっちゃんは、普通のサンド

彼女は半分ほど食べてお腹いっぱいなので、私が残りを・・・。
こちらのパンがすこぶる美味しかった。


エコにも力を入れているということで、イートインの場合にお皿などを使用しないのに、ちょっとオドロイタ。



美味しい軽食が気軽に食べれるからオススメ







SHABU SHABU

夜ご飯

13020504.jpg
なんちゃって日本食・「SHABU SHABU」へ


在蘭中はなんちゃって日本食!にまったく興味がなかったが、逆に日本へ帰るとなったら、なんちゃってが食べれなくなる!?と一度食べてみようと思った。

ちなみに

店名は「しゃぶしゃぶ」だがメニューにしゃぶしゃぶはナイ。。。


13020520.jpg
楽しそう

ワイワイガヤガヤ、店内は賑わっていて!

正直内装は日本か微妙だけど、雰囲気は居酒屋そのもの

13020505.jpg
メニューは食べ放題のみ。
かなり豊富なメニューだった。(裏面あり)

中華と同じで、大勢で来ればいろいろ注文ちょこちょこ食べれて嬉しい!

ちなみに注文した皿を食べ残すと、ペナルティー有り。

13020506.jpg

13020507.jpg

13020508.jpg

13020509.jpg
いろいろとオーダー!
(もちろん写真はオーダーの一部)


味は安い居酒屋レベルには十分達しており、思ったよりマトモ。
お寿司も機械ではなく誰かが握っており、普通においしかった


変わったネタも・・
13020512.jpg
マンゴ&アロエベラ

13020511.jpg
食べ放題後は〆のアイスも(料金に含まれている)。


フレーバーもかなり豊富だった!


13020510.jpg
かなり店内が騒がしいので、さわちゃんが騒いだってへっちゃら!


何度も行くレベルかどうかは別として、一度だったら十分楽しめた




ロッテルダムの朝食カフェ「Picknick」

この日の朝食&ランチ(ブランチ)

13020501.jpg

13020502.jpg
Picknickで!


ホテルからはそれほど近くはないが、火曜日なのでロッテルダムのブラークのマーケットを見納めで回っていたので立ち寄ることにした。



スコーンもパンも焼き菓子(ケーキ)も美味しいお店

実は店内で食事をしたのは初めて!
いつもはテイクアウトで買って帰っていた。

朝食メニューがかなり充実。。。
そして、朝食メニューが12時までオーダーできるのでブランチでも利用できる!
店内インテリアもオシャレだし、ロッテルダムの朝食のカフェでおすすめ♪


13020503.jpg
Picknick Ontbijtplant

・白パン、黒パン、スコーン
・チーズ、ハム、ゆで玉
・バター、ジャム、クリーム
・ジュース ・・etc.

温かいスコーンにクリーム&ジャムをタップリつけて食べるのって最高


シンプルだけど、パンもスコーンも美味しくって大満足




Picknick Rotterdam
Mariniersweg 259 (voorkant)
Pannekoekstraat 120 (achterkant)
3011 NM Rotterdam

営業時間
月曜日から土曜日 8.00-16.30 (ラストオーダー 16:00)
日曜日      9.30-16.30 (ラストオーダー 16:00)


NH Atlanta Rotterdam Hotel

この日、日中は日本への引越作業。。。

もう途中から整理するのも面倒になり、ばんばん捨てるという・・・。

この日から4泊ロッテルダムの中心にあるNH Atlanta Rotterdamに宿泊。
引越作業後ホテルへチェックインし、お部屋で荷物整理していたらけっこう遅い時間に・・・。

旦那さんは夕方から出勤して不在。。。
一人でチビ2人を連れてレストランで夜ご飯を食べなきゃならん。ということもあり、ホテル下にある中華レストラン「paramount」へ

参加している婦人会のイベントやお友達とのランチで利用したことがあるので、入りやすかったのもあるし。
ホテルロビーから入れるから、コートとか上着を着ないで出かけられるし!


13020401.jpg

13020402.jpg

13020403.jpg

13020404.jpg

飲茶をたくさん注文し、いっちゃんと二人でお腹いっぱいに

美味しかった





======




そして、今回宿泊のお部屋

家族4人で宿泊できるお部屋、キッチン付アパートメントタイプのファミリールーム。
ロッテルダムの中心地はホテル価格が高いのだが、なんとこのお部屋1泊119€だった!安い!

朝食なしだけど、すぐ近くにカフェはたくさんあるし、キッチン付なのでもちろん調理もできるし。

Booking.comではNH Atlantaにアパートメントタイプのお部屋は載っていない。
個人旅行者向けとして用意している部屋ではないのかな?

このアパートメントタイプのお部屋は各階に一部屋ずつあるとのことで、旦那さんの会社の経理?(オランダ人)が予約をしてくれた。


13020405.jpg

13020406.jpg
ダイニング&リビングルーム めちゃ広ーい!

13020407.jpg
ベッドルーム

13020408.jpg
キッチン(別部屋)

13020409.jpg
トイレ・バス


この広さとこの立地(超中心地)で低価格のファミリールーム(アパートメント)はかなりお得。

家族連れで、着任時および帰任時に宿泊する場合はココが絶対にオススメ



13020410.jpg

「ヨーロッパで楽しんだお酒たち」の目次

オランダ生活中、自宅で!旅先で!いろいろなお酒を楽しんだ記録。。。

ちなみに、
お酒を飲むのは好きだけど、詳しい知識は一切持ち合わせていないワタシ。

各日記には、そのお酒の詳しい説明は全く含まれてまセン(笑)
あしからず~。


☆ オランダビールといえば!のハイネケン

☆ アムステルVSグロールシュ

☆ フレーバービール

☆ アントワープの地ビール「De Koninck」

☆ オランダでも飲めた!ホッピー(コーラ割)

☆ Taittinger(テタンジェ)のシャンパンメゾンへ行く

☆ Moët & Chandon(モエ・エ・シャンドン)のシャンパンセラーへ行く

☆ ヴュルツブルクの地ビール「DISTELHAUSER」

☆ フランケンワインを楽しむ in ローテンブルク

☆ サラエボビール「Sarajevska Beer」

☆ クロアチアのワインは美味しかった

☆ クロアチアのビール「FAVORIT」

☆ アルザス地方の地ビール in ストラスブール

☆ Bitburger(ビットブルガー)はアイフェル地方

☆ リュベロンワイン

☆ プロヴァンスワイン in Cassis

☆ Asbach URBRAND(リューデスハイムコーヒー)

☆ スロベニアのビール「Lasko Beer」

☆ マルタ島産のビール「Cisk」

☆ マルタ島産ワインを楽しむ

☆ デンマークのビール「Tuborg(ツボルグ)」

☆ シャトー・カロン・セギュール 2003年

☆ クローネンブルグ 1664

☆ Tucher beer in ニュルンベルク

☆ EFES Pilsen(エフェス・ピルスナー) inトルコ

☆ オランダ産スパークリングワイン

☆ ブリュージュの地ビール「Brugse Zot 」

☆ ジェネバ(オランダのジン)


THE CHOCOLATE LINE

ブリュージュで、またしても大量のお土産品を買い込んだ
こんなに大勢配るお友達がいるのか!?

んー・・・



以前お友達のブログで、THE CHOCOLATE LINEでワサビ味のチョコレートを買って食べたっていうのを読んで気になっていたが、このブリュージュを代表するチョコレート屋さんの前を偶然通りかかった。

お店を覗くと、外から見れるショーケースに例のワサビ味が!


ということで、思わず買ってしまった・・・
日本には進出していないお店だしネ。

ワサビ味の正式名称は「Green Tokyo」味。

13020328.jpg
おいし!


ほんと、意外!ワサビってこんなにチョコレートにマッチするんだ
ワサビの味がしっかりしていて、インチキなワサビ味じゃないの。


ちなみに


ワサビ味を購入した際、こっちとこっちもいいぞ!と二つ勧められた味があったので一緒に購入。

13020329.jpg
唐辛子味


んー・・・。全く辛くなかった。。。


私は辛いのが苦手なので良かったけど、辛いのが苦手な私が全く辛くないって思うんだから、辛さを求めて購入した人はガッカリすると思われる。
普通においしいチョコレートだけど、唐辛子っぽくはなかった。


13020330.jpg
???味

大麻のマークが・・

何の味だろう?
チョコレートラインのHPに取扱商品数十種類の味の説明があるが、このチョコは載っていなかった。

食べてみたが、何の味だか全く分からなかった。


なんでしょう・・。


さすがに大麻の味ではないと思うけど・・。


といっても、


大麻の味を知らないので、違うとも断言できないけど




初めてのお味だった。




ブルージュで馬車に乗るの巻

この日は、朝からベルギーのブルージュへ

13020315.jpg

馬車観光をしようと思って


ヨーロッパの観光地で馬車は珍しくないのだが、我が家はミニトレイン派で馬車は一度も乗ったことがなかった。

日本への本帰国の内示が出て、やり残したことなにかあるかな??

と考えた時、真っ先に頭に浮かんだのが「馬車に乗っていなかった!」

馬車観光するならブルージュ以上に相応しい街はない!
とブリュージュへ先日やって来たが、いつもの乗り場がクリスマスマーケット会場となっていて、乗り場が変更されて分からなくなっていた。。。
そして結局乗りそびれちゃった。。。


つまり、リベンジ

13020316.jpg
この日は、いつも通りマルクト広場の乗り場に馬車が数台とまっていた


13020317.jpg

1台39ユーロ。馬車は30分でブルージュの街をかけまわる

いつも歩かないコースも走ってくれたし、馬の蹄のパッカパッカという音がなんとも言えない気分にさせてくれる

13020318.jpg

かなり楽しい馬車観光であった

いろんな場所で、もっと馬車観光も楽しんでおけば良かったナ。。。



===


さて、

馬車を楽しんだ後は、日本へ持ち込む免税品のお買い物

旅行者と同じように、最後に日本へ本帰国する時は条件を満たせば免税品で持ち帰れる。
手荷物にするので、重量のあるもの(鍋とか食器とか)は適さないし・・・、何にしよう?

もちろん金額が張るものの方が、免税効果が多い。

私たちが選んだのは、、、
13020319.jpg
コチラケーテのブリュージュ店で


ヨーロッパ生活で一番楽しかったのは、何と言ってもクリスマス!

クリスマスピラミッドのある程度大きいものを奮発して買って帰ることにしたのだ。


とても可愛いクリスマスマスピラミッドを購入


あぁ・・・


今年のクリスマスに飾るのがとっても楽しみ





今回ブリュージュでの二つの目的を無事済ませて、引き続きお店を覗きながら散策~


13020320.jpg
ゴディバ・・


13020321.jpg
初めて飲んだ、ホットチョコレート


そして、
13020322.jpg
こちらはいつも食べている、ゴディバの苺チョコレート
(ストロベリーコーン)

ブリュージュで購入したのは初めてだったが、ブリュッセルへ行った時にはほぼ毎回購入している我が家の定番品

職人さんが一つ一つ丁寧にいちごにチョコレートをコーティングしてつくったもの。

ゴディバって日本でもあちこちにあるから、有難味が少なくってチョコレート自体はほとんど買わないんだけど、この苺チョコは特別。

何が素敵かっていえば・・
13020323.jpg
一つ一つきちんとゴディバのマークが刻印されているの




そして夜ご飯

入ったレストランは、マルクト広場からほど近い「Bistro Den Huzaar 」

オープン時間に予約なしで入店したが、ほとんど予約席で埋まっていた。
最後のベルギーなので3プレートのセットメニューを注文


13020327.jpg
前菜・ホタテとムール貝


おいしい!

13020325.jpg
メイン・大好きカモちゃん
(&ポテトグラタン付き)

こちらも文句なく美味しい

13020326.jpg
スワンデザート

か、かわい~

ブリュージュといえば白鳥!

チョコレートソースのお水に浮かんでいるのが素敵



とっても美味しくって、満足満足~





13020331.jpg
ブルージュは何度来ても楽しいの!



ブリュージュの地ビール「Brugse Zot 」

ブルージュの地ビール「Brugse Zot 」

私は、ブルッグス ゾットのブロンドしか飲んだことがないのだけど、エールビールということでとても口に合って美味しいビール!
詳しい風味などはうまく説明できないけど、変な癖がなくって飲みやすい。

Brugse Zot
Brugse Zot Blond

黄金色に輝くビール

ロゴも可愛いし、キャラクターも小憎たらしい感じがいい感じ(笑)!
ロゴとキャラクターの赤と緑の色合いもとってもチャーミングこういうのって、大事よね??

ベルギービールって種類が多いから、なんか目立ったキャラクターとかだと魅かれて手を出しちゃう人が多いと思う。

ちなみにゾットって、「愚か者」って意味なんだとか。ピエロだと思ってた~。

いろいろ国際的な賞もとっているらしいけど、今私たちが口にしているゾットは、伝統的な手法で作られ続けているビールではなく、2005年から改修され醸造されているものらしい。
そんなビールだから現代人に合うのかな?ブルージュではよく見かけるビールだ。


ブリュージュに訪問の際は、どうぞ!


ブルージュのビールフェスティバル♪

週末はブルージュへ~

この日、免税品の買い出し(&馬車観光)という大事な目的があり、ブリュージュへやってきたのだったが・・・



偶然にもこの日・・・

何やら楽しげな賑わいをみせていた場所にたまたま通りかかった。


なんぞや???

13020301.jpg
・・・ブルージュ ビールフェスティバル



なんと!



この週末、年に一度のBrugs Beer Festival(ブルージュのビール祭り)が開催中であった!




ビールだ!


びーるだ!


ビール祭りだぁ~!!!


本来の目的をすっかり忘れ、吸い込まれるように会場へ~
入り口で10ユーロを支払い、グラス&ビール引換コイン4枚を受け取った。
もちろん、引換コインはビールフェスティバル会場内で追加購入可能だ。

13020302.jpg

ブルージュでは1コインで1ビールどれでも引き換えられた。
ブリュッセルでは、ビールによって必要枚数が違かったけど、こちらのほうが分かりやすい!

13020306.jpg
ブルージュのビアフェスティバル参加ビールの詳細情報の載った冊子ももらえた!

74の醸造所が参加、328種類のビールが楽しめるブルージュのビールフェスティバル(Bruges Beer Festival)

13020303.jpg

13020304.jpg

13020305.jpg
鐘楼の中庭とそれを取り囲む回廊(1階、2階)がビールフェスティバルの会場

だいぶ賑わっていた。


個人的には実はベルギービールはそれほど好物ではないのだが、ビンだとイマイチなビールでも生ビールであれば美味しく頂けることが分かっている。
なんでも生ビールは美味しいのだ

13020307.jpg

13020308.jpg
1コイン目・・

13020309.jpg
2コイン目・・

13020310.jpg
3コイン目・・

13020311.jpg
4コイン目・・(最後・・)


最後のビールは、
13020312.jpg
大好きなピンクのゾウさん

13020313.jpg

13020314.jpg
オリジナルグッズもいろいろゲット


個人的にはブリュッセルのビール祭り(ベルギービールウィークエンド)よりも充実していた印象




ブルージュのビールフェスティバル、
とっても楽しかった



私の愛車

完全自分の記録用。

オランダ生活でお世話になった私の愛車(セカンドカー)

私の愛車


なんの変哲もない車だけど、、、
オランダ生活の記憶の一部に残すため、車体の写真をアップしとく。


やっぱ寂しいよ・・・

私の場合だが、本帰国が分かってから実際の帰国日まで3か月の時間があったこともあり、自分でもビックリするくらいオランダ生活に未練なくって、やり残しのないようにせっせと最後にお出かけもしたし、お土産を購入したりして過ごしていた。

自分でもオランダに対しての冷めっぷりにびっくりする感じの時もあったが、やはり最後の最後となるといろいろな感情が入り混じってこみあげてくるものが・・・。


住み慣れた近所の散歩・・そして見慣れたあたりまえの日常の景色たちにお別れしなければならない日が、もうすぐそこに・・。



13020201.jpg
お家が建っている通り・・
毎日通った何気ない道。。。

さよなら。。。

13020202.jpg
小学校前・・
いろいろあったけど、いっちゃんは4年間オランダ現地校へ頑張って通った。

さよなら。。。

13020203.jpg
毎日通った近所のショッピングセンター・・


さよなら。。。



なんてことない普通の住宅地。。。
でも・・私たちにとっては貴重な4年間の生活の場所。。。


さよなら。。。




あぁ・・・

どうかまた再びこの道を、家族で懐かしみながら散策することができますように!



そう願わずにはいられないのであった。。



送別会

今後ブログの更新はしません。


というご挨拶をした翌日、どうしても思い出の日記として書き残しておきたい出来事が発生。


うっひゃー・・


しばらく非公開にしておき、だれもお友達が訪問しなくなったであろう頃を見計らって!?日記を公開予定。。。
万一この失態を見てしまったお友達がいれば、横目でスルーして頂けると幸いっす。

個人の思い出記録日記として。



==========



この日はいっちゃんの学校登校最終日。。。
クラスで送別会が開かれることになっていた。

ということで、
13020101.jpg
か~さんは~よなべ~をして・・

クラスメートへのメッセージカードなど32人分作成・・。
引越し作業も佳境に入っているというのに・・・
あぁ・・大変すぎ・・・


正直、、、学校の時間内に行われる送別会なので、まぁ~みんなにプレゼント配って、はい!サヨウナラ!
だけだと思っていたんだけど、


学校のみんなから素敵なプレゼントが

13020102.jpg
いっちゃんの作品集

いっちゃんが今まで作った作品の一部をスクラップブックにしてプレゼントしてくれた!

いつももらってくる大量の作品を基本捨てていたワタシ。
少しとって置けば良かったなぁ・・・と後悔していたの。
作品の日付をみると、かなり古い日付のものがいくつも入っていたので、この学校はもしかしたらグループ3になる時とかに今までの作品集みたいな形でプレゼントしてくれるのかもしれない。

いずれにしても、保存もしやすい形で作品集がもらえたのでとっても嬉しかった


13020103.jpg
クラスメートからのお手製、フレンドブック

全てのクラスメートが写真&お絵かき&メッセージを書いたものを冊子としてプレゼントされた

いっちゃんもとっても嬉しかったみたいで、ぱらぱらページをめくりながら喜んでいた。


13020104.jpg
クラスメートの寄せ書きTシャツ

表も裏もクラスメートの名前でいっぱい!

13020105.jpg
先生方からの寄せ書き



心のこもったプレゼントの数々に大感激




ほんとに最後の最後までよくしてもらって・・・



ちょいちょい悩むこともあったけど、最後はいい形で終われて本当に良かった


プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1