人間の本質的な部分って変わらない

1年の終わりですね、、、

今年は下の子が幼稚園に入園、上の子は進級だけだけど習い事を変えたり・・
周りを取り巻く人間関係もいろいろと変わり、私的にもかなりドタバタしたあっという間の1年であった。

ただ今年は、昔の友人に会う機会が多かった1年でもあり

中学時代の友人、高校時代の友人、大学時代の友人・・・などなど。
超久しぶりでも、昔のように普通にべちゃくちゃ言いたい放題できちゃうのがいいよね、やっぱり

私自身は下の子をけっこう歳をとって産んだから(汗)、まだまだチビちゃんがいる状態だけど、同年代の友人はもう上の子は中学生や高校生、下の子は小学校高学年・・みたいなパターンの方が多くて、もう子供を置いて出かけられちゃう状態の子が増えた。

我が家はまだまだ・・先が長い~(涙)。。。


で、
超久しぶりに会う友人と話していると、皆なーんだかんだ言って昔と同じ感じのことしてんの

例えば、、、

昔から食べることが好きだった子が、いまや海外まで足を運んで食べ歩きしていたり・・
(そーいえば、昔もいろんな店に行ってたよねー!みたいな)

サッカーが好きだった子が、今は子供のサッカーチーム応援に夢中になっていたり・・
(そーいえば、昔からサッカー好きだったよねー!みたいな)


人間の好みやそこから生まれる行動や習慣って、年月が経っても変わらないものなのね~と、ほんと感心してしまった。



結婚してようが結婚してなくても・・

子供がいようが子供がいなくても・・

お金があろうがお金がなくても・・


生活の変化や家族構成の変化が生じても、変わらなかったりするのはすごいよね


そういう私も、、、

最近、〇○を始めて~!
・・・って話を友達にして、

そーいえば高校の時も大学の時も夢中になっていたよね~!変わんないね~!と言われ、


心の中で苦笑い


無意識に同じことしてたりするんだよね~(笑)




というわけで・・・




よいお年を!



スポンサーサイト

オランダでたらふく食べておくべき牡蠣の種類

冬真っ盛り!牡蠣が美味しいシーズンだね~。

オランダではカキが日本に比べて安ーく買えるので、ほんとたらふく食べれるよね!
我が家も在蘭中はシーズンになるとほぼ毎週末のように、日本ではなかなか普通に買わない殻つき牡蠣を買ってきては食べてたよ。


そして今、、、

日本で、牡蠣を食べる時に・・ふと頭をよぎること。。。


焼き牡蠣 2015.12
焼き牡蠣

生牡蠣 2015.12
生牡蠣

カキフライ 2015.12
カキフライ



えーと。。。

ぶっちゃけ言ってしまうが、日本でも牡蠣って普通に食べれる。
シーズンになればどこでも!?牡蠣フェアを開催していて、ファミレスから居酒屋さんまで!牡蠣料理専門店でなくても、調理方法もめっちゃくちゃ豊富でいろーんな牡蠣料理が楽しめちゃう日本。。。

むしろ?こんないろんな牡蠣料理、楽しんでいいんですか??って感じ。


日本でも、美味しい牡蠣は堪能できるよ。


そう・・


真牡蠣(もしくは岩牡蠣)ならば・・・


オランダで、たまにだけど外食で平牡蠣(Platte oesters)を食べることがあった
味が濃厚でしっかりしていて私も旦那さんもPlatte oesters大好きだった。

フランスでいえば、ブロンってやつ。
別名「美食家の牡蠣」(笑)

もちろん、ブロンはその地域のみの平牡蠣の事なんで、オランダの平牡蠣とは違うけど。


牡蠣好きの人は既にご存じな方も多いけど、
オランダの特産牡蠣は大きく分けて2種類。


<真牡蠣(岩牡蠣)>
圧倒的な流通量。大きくって食べごたえあり、リーズナブル。
日本でもよく見る、お馴染みの牡蠣。


<平牡蠣>
生育に真牡蠣よりも時間が必要なこともあり、そんなに出回ってない。
小さいのにお値段が高い。でも、おいちー!


我が家がせっせと週末に買ってきては、たらふく食べていたのはもちろん真牡蠣。。。
平牡蠣も大きいお店に行くと売っている時もあったんだけど、真牡蠣(岩牡蠣)に比べると流通量が少ないのでサイズも小さいのに値段が高い!そして、平べったいから殻を剥きにくそう。。。


・・・で、
平牡蠣が美味しいのは分かっているんだけど、外食時に食べるのみで自宅で食べるようには一度も購入せず・・・。


ちなみに、日本でたくさん食べれる牡蠣は真牡蠣(岩ガキ)だけ


平牡蠣、、、日本じゃほんと全然食べられない
わが家の行動範囲では!(スーパーに置いてないだけでなく、レストランや居酒屋さんでもナシ)


オランダ在住中にたらふく食べておかなければならなかったのは、平牡蠣であった


↑そんな事実に今さら気が付いて、後悔ってやつよー・・・。
えーん


オランダ、そりゃー真牡蠣が安いけど、日本だってオランダより高いって言ってもアワビのように高額すぎて手が出せない!って金額じゃ全然ないし、たらふくでなければ普通にしょっちゅう食べれるし、ちょこちょこ食べるだけでもそれなりに満足できる。


あっ、でも平牡蠣・・・


日本じゃフツーに食べれません、まじで。


真牡蠣と平牡蠣では食感や味が全然違うから、真牡蠣のプリッとした感じやミルキーなところがめちゃ好きなのって方は、濃厚な平牡蠣は好みじゃない人もいるんだろうけど・・。


↑こういう方は、どうぞオランダでも真牡蠣をたらふく食べていいと思うよ。
でも、我が家のように平牡蠣めっちゃ美味しぃ~と思っている方は、日本に帰ってきたら普通にはたべれないから、どうぞ食べやすい環境のヨーロッパ在住中に食べておいて!!



===


ちなみに、平牡蠣は↓こんなのデス。
生ガキ(平牡蠣)
画像は、ゼーランドのイーセケで食べた時の平牡蠣デス。。。
丸くて平べったい牡蠣よ。

(以前オランダで、生ムール貝、生牡蠣・・ロブスターなど魚介類をタラフク食べた町についての日記は、
コチラをどうぞ→ゼーランド・イーセケ


そんなゼーランドでも平牡蠣は希少なので真牡蠣(岩牡蠣)しか扱ってないってレストランの方が多いので、平牡蠣を食べたい人は事前に確認しなきゃなんだけどね。。。



オランダでたらふく食べておかなきゃいけなかったのは平牡蠣(Platte oesters )であった・・



と、日本で真牡蠣を食べる時にいつもチラリと思ってしまってるワタシ。。。




ケンタッキー食べれなかった

メリークリスマス

我が家のクリスマスパーティーは正統派!?
ケンタッキーを予約してフライドチキンを食べるという日でありますが、残念ながら今年は最寄のケンタッキーが入っているビルが耐震工事となりテナント撤収中につき、ケンタッキー予約できず・・(涙)

フライドチキン 2015.12
しょうがないので、他のところのフライドチキン

でも、パーティーバーレル(ケンタッキー)でないと寂しいので、、、
ターキー 2015.12
ターキーも用意・・。


でも

やっぱり・・

クリスマスは、ケンタッキーのクリスマスバーレルが気分が盛り上がるなぁ~・・。




=====

おまけ


横浜赤レンガ ツリー
横浜赤レンガ倉庫のクリスマスツリー

ドイツのクリスマスマーケット(?)が開催されているので、家から近いし・・一応毎年足をはこんでいるけど、、、
正直、ドイツのクリスマスマーケットとは全く異なるシロモノで、しょぼすぎなんだよね・・

クリスマスグッズの雑貨系お店が1軒のみ・・って、痛すぎる

2年前の12月に札幌へ遊びに行った時に楽しんだ、札幌のクリスマスマーケットはかなり店舗も多くドイツの小さい規模のクリスマスマーケットレベルに達していて、まさにドイツのクリスマスマーケット!を楽しめたんだけど・・。
クリスマスマーケット目当てで札幌はいくらなんでも遠すぎるー


13122103.jpg
2年前の札幌のクリスマスマーケット

13122104.jpg
2年前の札幌のクリスマスマーケット

13122105.jpg
2年前の札幌のクリスマスマーケット

13122112.jpg
2年前の札幌のクリスマスマーケット



===

横浜赤レンガ くるみ割り人形
赤レンガの巨大くるみ割り人形


いつの日か、また家族でドイツのクリスマスマーケットへ行きたいなぁ・・・



今年の12月も飾り付け

はやいもんで、もう12月・・。

クリスマスの飾り付けの時期がやってきました

我が家はすんごい大量のクリスマス関連グッズを所有。押入れ半間以上占めている・・。
もちろん全部飾るのは到底無理。

毎年吟味してその年に飾るものを決めるのだけど、今年は玄関棚コーナーをクリスマスフィギュア&ミニチュアコーナーに!

オランダでいろいろ買って増やした、クリスマスフィギュアやミニチュアハウスライトたち。。
ドイツでいろいろクリスマスグッズを買っていた我が家だけど、実はオランダでも!いろいろとがさごそ買いまくっていたのだ・・。

ちなみに売られているものはプラグ式が主流だけど、我が家は電池式のものしか手を出さなかった。
電圧がヨーロッパと日本は違うからプラグ式は大変だけど、電池式だったら面倒なく普通に使えるからね!


201512 01
サンタエキスプレス

201512 02
木製のソリをひくおじさん

201512 03
ストループワッフル屋さん

201512 04
オリボレン屋さん

懐かしいオランダのスタンド


フィギュアもミニチュアハウスライトも所有しているモノの3分の1も飾れてないけれど・・
橙色の温かい灯りに照らされた、物語のようなミニチュアのオランダ・冬の世界に浸るのだ


201512 05
ライト、点灯中



萌え~




===


おまけ


山に入って、
かりんミカン狩り1
みかん狩り

かりんミカン狩り2
いっぱい採ったよ~


みかん食べ放題だからどんどん食べてほしいのに、採る方に夢中になるさわちゃん。。。
食べ残しは全部買い取らねばなりませぬー


私の住んでいるエリアはそこそこ栄えているけど、電車で数十分も離れれば畑だらけのド田舎が広がる・・。
東京だって23区をでれば、ココ・・東京かよ?って感じだしね~(笑)


寒い時期もいろいろな野菜の緑の畑が広がっている日本の景観はよいなぁ~・・と思う。


プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1