本物の素晴らしい輝き!カザン大聖堂

サンクトペテルブルク観光・2日目。
この日、まず朝一で向かったのは「カザン大聖堂

10時からエルミタージュ美術館の予定だったので、その前に寄れるところ~・・ってことで。
カザン大聖堂はネフスキー大通り沿いにあってエルミタージュのすぐ近くだし、土曜日と日曜日のみオープン時間が早くて7時から開いているとのことだったので。

カザン大聖堂1
カザン大聖堂

広がりすぎていて全体が写せない

クトゥゾフ将軍が葬られている。
(・・って誰?、知らん

カザン大聖堂2
ネフスキー大通り渡ったところから眺めた、カザン大聖堂

大きく翼を広げたような柱廊を持っているのが特徴。
バチカンのサン・ピエトロ大聖堂を模範として建てられたのだとか

サン・ピエトロ大聖堂は私も2回ほど訪れたことがあるけど、もちろん外から見た感じはこんなもんではないので・・

・・おいおい、言ってくれちゃってるね?ずうずうしくない?
サン・ピエトロ大聖堂に失礼だぞ~・・なーんて、中に入る前には思っちゃってましたが。。。

カザン大聖堂は、まぁ~大きい聖堂でして、
カザン大聖堂4
中央の入口。

人間の大きさからデカイって分かる?


で、内部へ入場


内部はカメラ禁止なので、写真はナシだけど・・



すっごく美しかったぁ・・



輝きが・・・



素晴らしかった



カザン大聖堂には、イヴァン帝がカザン襲撃の際に獲得した「聖母マリア」イコンがある。

これは奇跡の「聖母マリア」のイコンってことで、ロシアの民族的聖地のシンボルなんだとか。

とにかく豪華!素晴らしい

実は、カメラ禁止のスポットに入場する場合、私は必ずポストカードを買うようにしている。
写真を撮れないと、その美しい内部を忘れちゃいそうだからね。

でも、

なんと!

このカザン大聖堂、そのすんばらしい内部の写真をポストカードとして売ってないの
ポストカード自体は売っているんだけど、被写体はあまり豪華ではない隅の方・・とかで。


そして、ガイドブックも然り
写真禁止の場所でも、ガイドブックなどに使われている写真にはその豪華な内部が載っているもんだけど、カザン大聖堂のページに載せられている写真はどのガイドブックを見ても、地味な隅の方の写真ばかり・・。

ガイドブック見てメインの場所っぽく載っているのは、全くメインじゃなかった!
・・隅の方でも普通の聖堂ならメインな空間レベルなので、すっかり勘違い


とにかく!煌びやかな豪華な場所(主祭壇など)を全く載せてないのよ!!


訪問した人のみが見ることのできる豪華絢爛な内部ってやつ


サンクトペテルブルクで大聖堂の見学はここで3カ所目。
すでに見学した、「血の上の救世主教会」「イサク大聖堂」は観光客だらけで観光スポットとなっている中、この「カザン大聖堂」は信者の方が多く、中に漂う空気も違かった感じ。

本物の生きた聖堂であった


いっちゃんは、今回入場した3カ所の大聖堂の中でこのカザン大聖堂が一番スゴイ!って言ってた。

私は、、、昨日入場したイサク大聖堂もかなり豪華だったので甲乙はつけられないというか・・。
豪華って一言でまとめても、イサク大聖堂とカザン大聖堂は全く似てない違うスタイルなので、テイストが異なりすぎだから比較出来ないのよ。
どちらも素晴らしく絢爛豪華だってことしか言えないのだ。


カザン大聖堂はネフスキー大通り沿いにあり、超中心地でアクセスは抜群。
オープン時間は10時~20時となっていて、他の場所よりもクローズの時間も遅い!
(土曜日&日曜日は7時オープン)


そしてなんと!


入場料が無料


どこもお金をとりまくってるサンクトペテルブルクでは、こんな豪華な大聖堂が無料だなんて信じられんって感じ。
お金をとらないあたりも、観光スポットというより祈りの場として本物の大聖堂って感じよね。


カザン大聖堂3
カザン大聖堂の前の緑地スペースはベンチなどもあり、都会のオアシス的な感じ
サンクトペテルブルクの中心で歩き疲れたら、休憩もできるしね


サンクトペテルブルク観光の合間に、是非立ち寄ってほしいカザン大聖堂だよ



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1