ST.PETER LINEのレストランで食事 ①ビュッフェ

ヘルシンキとサンクトペテルブルク間はSt Peter Line(セントピーターライン)のフェリー船中泊にて移動。。。

St Peter Line(セントピーターライン)のフェリー内で頂いたお食事について~。
自分用忘備録も兼ねて・・。

船内では往復の夜ご飯や朝食、そして飲み直しなど、レストランやバーを全部で6回(!?)利用。

我が家は往復で乗船した船が異なるけど、「Princess Maria」と「Princess Anastasia」 のフェリー内にあったレストランやバーはほとんど一部を除きどちらも同じお店だった。

フェリー内のレストランは、ちょっとお値段が高い感じのレストランが1軒、他は普通のお値段というかヨーロッパのレストラン料金的にはむしろ安い価格設定な印象。。。

特にヘルシンキのレストランの価格に比べりゃ、相当安いデス。



まずは、往路で夕食&朝食に利用したビュッフェレストラン「Seven Seas」について書いちゃいマス。
「Princess Maria」と「Princess Anastasia」のどちらのフェリーにもあるレストランよ。

最初に言っちゃうけど、我が家のような小さい子供連れで大人2人とも呑兵衛だと、最高にコストパフォーマンスが高いレストラン

ビュッフェはお得デス

st.peter line ビュッフェ1
「SEVEN SEAS」 BUFFET RESTAURANT

こちらのレストラン、フェリーの乗船予約時に夕食&朝食セット(Meal package)で予約していた。
事前予約の方が料金が安いの。

ビュッフェは2部制で入れ替え、90分の食べ放題。
第一回の部(1 seating)が18時30分~20時。第二回の部(2 seating)が20時30分~22時。
予約時に1部か2部のどちらにするか選べるので、18時30分~の1 seatingを予約

食事自体は18時30分から開始だけど、17時からテーブル予約が始まるので17時過ぎに「Seven Seas」に出向きテーブル予約をした。
フェリー乗り場で乗船手続き時に予約済みだとミールクーポンを渡されているので、そのチケットと予約席次票を引き換える。

指定時間になり、「Seven Seas」へ
st.peter line ビュッフェ2
窓からの景色を堪能しながらのお食事

我が家は17時直後にテーブル予約に出向いたので、窓際の一番隅という良いポジションをゲット

まぁ~この日、18時半からの部は予約があまり入っていかったらしく、「SEVEN SEAS」はガラスキ。
3分の1くらいのお客さんが窓際席をゲットしていたので、窓際席を確保できてラッキーって感じはないけど・・。

いずれにせよ、早くテーブル予約へ行けば窓際席になると思われるので、希望する方は17時ジャストにGO!かな。

また、我が家のように小さな子供連れのファミリーは同じ区画が割り当てられていた。
子供連れは一か所にまとめられていて周りの席の方もみんなチビ連れ・・ということで、少しぐらい騒がれてもへっちゃら?で食事しやすかったよ。

st.peter line ビュッフェ3
インサイドのお席はガラガラ。

ちなみに、ビュッフェは本当に食べ切れないくらい豊富な種類だった。
st.peter line ビュッフェ4
コールドミール。サラダも種類豊富

st.peter line ビュッフェ5
ハムとかパテとかサーモンやニシンの冷菜も種類豊富で、コールドミールだけでお腹いっぱいになっちゃいそう。

st.peter line ビュッフェ6
そして、温かいオカズも種類豊富。

st.peter line ビュッフェ7
いろいろあって、全種類はとれない。


写真は撮らなかったけど、デザートコーナーも充実アイスクリームも3種類ぐらいあったし。
お腹いっぱいになること間違いなしお味も全体的に普通に美味しかった。


ちなみに、
st.peter line ビュッフェ8
子供用に、なんと!キッズ専用ビュッフェコーナーもあり
(もしかして、トップシーズンのみかもだけど・・)

ハンバーグやフライドポテトなど、子供が大好きなメニューが並んでいたよ

st.peter line ビュッフェ9
キッズのデザートコーナーも、もちろん大人と違うのよ!

さて、お食事の一部紹介♪
st.peter line ビュッフェ10
とりあえずのコールドもの。

魚卵たくさんとったけど、本物ではなかった・・
あまりとりすぎないように・・。

スモークニシンがとっても美味しくって、何度もおかわり

st.peter line ビュッフェ11
温かいオカズも一部紹介♪

ローストポーク、グリルチキン、イカフライ、白身魚のクリームソース・・などなど。

もちろん、おかずは何度もおかわり。

st.peter line ビュッフェ12
ビールもガブガブ飲んじゃうよー


そう!


呑み放題


なんと!


ビュッフェはソフトドリンクだけでなく、ビールとハウスワイン(赤・白)も含まれているので、アルコールだってガンガンいけちゃうんだよ


st.peter line ビュッフェ13
ただし、赤ワインも白ワインもお味はイマイチ・・。

赤白どっちももちろん飲んだけど、ワインは美味しくなかったんで、美味しく飲めるビールばかり我が家は飲んでいたよ。

呑兵衛の方は、このディナービュッフェは相当お得なの


冒頭でコストパフォーマンスが高いって書いたけど、事前予約で申し込んだ「Meal package,1 sitting」。
朝食ビュッフェ&夕食ビュッフェ(第一部)のパッケージのお値段は37ユーロ
ちなみに、朝食ビュッフェのみだと12ユーロ、夕食ビュッフェのみだと27ユーロ。

37ユーロのうち、朝食12ユーロとすると夕食分は25ユーロ。

ヨーロッパってレストランで食事するとけっこうとられるので、ビール&ワイン飲み放題でしかもデザートも込みの夕食が25ユーロって相当安いと思う
我が家は夫婦そろって相当呑むんで~

普通のカジュアルなレストランでも、料理一皿・デザート1皿・ドリンク1杯でも25ユーロぐらいとられるし。

しかも!しかも!!

大人と一緒の6歳以下の子供は・・


なんと!


料金無料


いやー・・・、安い!
つまり我が家は下の娘が3歳なので、朝食ビュッフェも夕食ビュッフェも無料であった。助かる~。
普通にレストラン入ってチビ用にスープとジュースを頼めば、10ユーロはとられるしね。

ちなみに上の娘は大人の半額料金(7歳から12歳)で、朝食&夕食ビュッフェ両方で18.5ユーロ。これも安いよね~。


ビュッフェは本当にいろんな種類があるので、好き嫌いが多い子供でも食べられるものが必ずあるし、


子連れファミリーには、ビュッフェレストラン「Seven Seas」がオススメよ


あっ、


呑兵衛にもオススメ



=====

おまけの朝食ビュッフェ

「Seven Seas」のブレックファーストビュッフェについて。
コールドコーナーは、ディナービュッフェを少し少なくしたくらい。まぁ~充実してた。

温かいモノはさすがに朝食らしく、ポテトやソーセージ、スクランブルエッグなど・・よく見る朝食ビュッフェの品々が並んでいた。
夜に比べれば品数は少ないけど、朝食だから十分!

もちろん、朝はアルコールはないよ(笑)

一部ご紹介♪
st.peter line ビュッフェ14
こんな感じ。

焼ベーコン、ハッシュポテト、焼トマト(チーズのせ)、スモークサーモン、ニシン・・など。

ハーリング(ニシン)ほんと、美味しいよね
バルティックにしん、とっても美味しいので是非。

st.peter line ビュッフェ15
フィンランド名物・カレリアンピーラッカ(karjalanpiirakka)も食べ納め?

昨年ヘルシンキで食したカレリアンピーラッカ(karjalanpiirakka)よりも美味しかった




===

さて、ST.PETER LINEのレストランで食事。ビュッフェレストラン「Seven Seas」は個人的にはオススメ度が高いんだけど、他にも利用したバーやレストランがあって他もそれなりに良かったよ。

ということで!?

①ビュッフェ編に続きまして~
「ST.PETER LINEのレストランで食事②バー&レストラン編」について書いていくよ~☆



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 情報どうも!

鍵コメさん☆

そうそう、、、

私も船のレストランの情報がネット上でも少なくて、事前によく分からなかったんで、詳しめに?日記を書いたんです(笑)
お役にたてて、嬉しいです♪
プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1