素敵~!カドリオルグ宮殿とカドリオルグ公園

2度目の訪問となった、エストニア首都タリン。
タリン旧市街地内は昨年けっこう観光したこともあって、今回は旧市街地内のみならずタリンの近郊へも足をのばすことに

まず最初に行くことにしたのは、カドリオルグ宮殿カドリオルグ公園
ヨーロッパの宮殿や城とかは大好物なの、私。

カドリオルグ宮殿のある公園への行き方は、タリン旧市街地からそれほど離れてないので公共交通機関を利用しても良かったんだけど、その後に他の観光スポットへも足をのばす事を考え、効率の良い行き方として乗り降り自由の観光バス・シティーツアー(TALLINN CITY TOUR)を利用することに

あっ、ホップオン ホップオフ バスであるシティーツアー(TALLINN CITY TOUR)については、別日記で詳しく紹介することにして、、、

Hop-On Hop-Off BUSに乗って途中下車し、カドリオルグ公園(Kadriorg Park)へ~

カドリオルグ公園1
夏の公園は緑がまぶしい

カドリオルグ公園2
カドリオルグ公園の一番の見所 「白鳥の池」

池の中央に浮かぶ小島の可愛らしいこと

カドリオルグ公園3
公園には日時計も!

カドリオルグ公園4
公園内は花壇というか、、、

カドリオルグ公園5
綺麗に整備された色とりどりのお花がたくさん咲いていた

カドリオルグ公園6
誰かさんの銅像・・。

私達もとりあえず

後で調べたところ、英雄叙事詩「カレヴィポエグ」の著者F.R.クロイツワルドの銅像とか・・。

誰だか分からんけど・・


カドリオルグ公園7
公園を散策しながら、奥にあるカドリオルグ宮殿を目指した

カドリオルグ公園8
バロック建築の傑作・カドリオルグ宮殿(Kadriorg Palace )へ到着

カドリオルグ宮殿(Kadriorg Palace )はロシアがエストニアを支配していた時代、ロシアのピョートル大帝により夏の離宮として建設されたもの
妃のエカテリーナ1世のために建設したとか!

現在カドリオルグ宮殿は国立美術館の別館となっているので、宮殿の調度品だけでなく美術品も展示され観賞できるようになっている。

さっそく宮殿の中へ~
カドリオルグ宮殿1
上品な空間~

この後ロシアのサンクトペテルブルクへ訪問した時も思ったけど、ピョートル大帝ってほんとセンスがいいわ
っていうか、この方の趣味が私は好み~☆

カドリオルグ宮殿2
天井画もステキ

女神ディアーナがモチーフなんだって。

カドリオルグ宮殿3
いっちゃんも嬉しそう

カドリオルグ宮殿4
宮殿だけでなく美術館でもあーる。

カドリオルグ宮殿5
芸術品が展示されているけど、、、

オーディオガイドがある訳でもなく・・また事前にガイドブックなどでも展示作品の情報を得られなかったので、いまいち分からんのが残念

カドリオルグ宮殿6
すっごい素敵なこんな暖炉が各部屋にあったの

カドリオルグ宮殿内は素敵だけどあまり広くないので、それほど見学には時間がかからず。。。
宮殿外にあるお庭へ~

カドリオルグ宮殿8
庭園もなかなか素敵よ

ちなみに、庭園へは無料で入れる。
って、ここまで来て庭園のみ散策して記念写真撮って帰っていく観光客が信じられないけど

カドリオルグ宮殿9
庭園にあったメインの!?銅像&噴水

カドリオルグ宮殿10
うーん・・これはどうよ!?

イルカ(?)を踏みつけているモリを持った変なおじさんにしか見えん・・

カドリオルグ宮殿11
まぁ~そんな面白いモノも一部ありの、カドリオルグ宮殿。


緑を建物に使っているのがピョートル大帝っぽい感じで良かったナ


ちなみに、、、
カドリオルグ宮殿7
宮殿内で飴をもらった。


なんと!


この日はカドリオルグ宮殿(もしくはこの美術館)の??回目の誕生日だった

記念日だからと配られたけど、、良く考えると飴玉ってちょっとショボイ記念品(笑)

いやいや~
偶然訪れた日が特別な記念日だったということでラッキーということにしよう、うん。


=====

さて。

カドリオルグ宮殿も敷地内にあるカドリオルグ公園はとても広く、他にも有名な「クム美術館」があったり、子供用の有料の遊び場があったりと、時間に余裕のある方はとっても楽しめるかと思われマス。

余談だけど、、、
カドリオルグ公園にあった(利用した観光周遊バス・シティーツアー停留所のすぐ近く)にあったショコラティエ「Chocoholik OÜ 」がものすっごく美味しそうで、地元民で混雑していた。

カドリオルグ公園 ショコラティエ カフェ

同じ建物内に、ショコラティエ「Chocoholik OÜ 」とカフェ「Park cafe」とレストラン「Katharinenthal kohvik restoran 」で共有している感じだった。
公園に面したテラス席もすごく良さげだったので、こんな場所が最初からあることが分かっていたら、ここでランチしても良かったぁ~・・・なぁーんて思ったぐらい。

ショコラティエのお菓子があまりに美味しそうなんでテイクアウトしようとレジに並んだけど、ひと気の少ない立地なのに地元民だけで7~8人くらいレジに並んでいて・・・。
1人につき時間が相当かかっていて・・・結局バスに乗り遅れられないから途中で買うのを諦めたわ




そして観光バスに乗り込み、カドリオルグ公園を後にし次の観光スポットへ


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1