リガの特別な展望台!科学アカデミーへ

リガの絶景が堪能できる展望台2カ所目!科学アカデミーの展望台について~☆

旧市街地内の「聖ペテロ教会の塔の上」に続いて、科学アカデミーの特別な?展望台について書いていきマス!


さて。

聖ペテロ教会の塔の上の展望台で景色を眺めていると、中央駅のすぐ向こうに目についた素敵な建物が・・・。
調べてみると、ソビエト支配の象徴ともいえるこの建物(科学アカデミー)の17階が展望台となっていて、上れるというじゃりませんか

しかも1日の営業時間が長く、夜遅くまで開いているので、日中にしかできない観光をした後で夜に行くことができる!
ということで、早めの夜ご飯を済ませた後に科学アカデミーの展望台へ向かった


リガ 科学アカデミー 展望台1
科学アカデミー

旧市街地からも普通に歩けるよ
中央駅からも2、3分くらい?駅を挟んで旧市街地の反対側に建っている科学アカデミー。

スターリン・クラシック様式の高層ビル。

スターリン様式とは、ヨシフ・スターリン政権の時代のソビエト連邦で多く建てられた、建築物の様式の1つ。
第二次大戦後、ソビエトやその支配下の東ヨーロッパ諸国の超高層ビルで多く見られる様式。。

wikipediaによると、、、
「社会主義リアリズムの表現の1つであり、社会主義の発展と革命の達成を、摩天楼で表現し、労働者を鼓舞することを狙ったものとされる。スターリンは、ニューヨークの摩天楼に対抗し、モスクワに何十棟の超高層ビルを建設し、モスクワの風景をニューヨークのマンハッタンのようにするつもりだった。」

とか!

うーん、、
ソビエト支配の象徴だよね~・・・。
今でもリガの街の景観で、かなり目をひく建物だよ。

こんなソビエト時代の建物内に入る機会もないので、貴重な特別な展望台だよね

リガ 科学アカデミー 展望台2
近くによるとますます威圧感があり、重々しい感じも・・。

リガ 科学アカデミー 展望台3
観光客は他に全然いないし、このドア、、本当に開けて入っていいの??

って雰囲気だけど、開けて入ったのは・・・

リガ 科学アカデミー 展望台4
「Panorama Riga」

一応、、小さな案内看板が置かれていたから。

中に入るとすぐ左手のブース内におばちゃんが座っていたので、展望台のチケットを購入

リガ 科学アカデミー 展望台5
大人一人5ユーロなり。

旧市街地の聖ペテロ教会の塔の上の展望台に比べてリーズナブル♪
また、聖ペテロ教会は子供料金も取られたけど、科学アカデミーでは大人の分だけでいいよと言われた。

展望台は17階にある。
がっ!エレベーターは15階までで終わりなので、15階から17階までは建物内の階段を利用し上に行った。

リガ 科学アカデミー 展望台6
展望台到着

かなり広々としたスペースの展望台!

リガ 科学アカデミー 展望台7
ぐる~っと1周歩いて360度の景色が楽しめたよ

観光客も少なめで穴場だね!

リガ 科学アカデミー 展望台8
めちゃ逆光

我が家が展望台に上ったのは夕食後の19時過ぎであったが、この時間は旧市街地方面は逆光になっていて、ちょっと残念~。。。

リガ 科学アカデミー 展望台9
リガのテレビ塔

リガ 科学アカデミー 展望台10
周りに高いビルがないので、ほんと広々としてすごい開放感

リガの街並みを存分に堪能


聖ぺテロ教会の展望台より遠くまで見渡せたけど、一番景色の良いのは旧市街地周辺なので、そういった意味では聖ペテロ教会の塔の上からの景色でもまぁ~・・十分なのかな~とも思う。
二つの展望台の景色は見える範囲が違うけど、どっちじゃなきゃダメ!ってことはないので、時間がない方はどちらか一つでもOKかな。

ただ、リガの科学アカデミーの建物自体が特別だと思うし入る価値があると思うので、科学アカデミーの展望台に行く時間が取れる方はぜひ!


Panorama Riga(科学アカデミー17F展望台)
営業時間 8時~22時
*夏季のみ営業





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1