エア・バルティックと機内食

リガ→モスクワ間で、初めてエア・バルティック(airBaltic)利用することになった。

エアバルティック(airBaltic)って、ラトビアの国営会社。
フラッグキャリアでありながらLCCでもあるっていう、そんなことってある??な、飛行機会社だ。

実は今回アエロフロートで全部予約していたんだけど、このリガ→モスクワで乗る便がアエロフロートとエア・バルティック(airBaltic)の共同運航になっていて、主たる運行がエア・バルティック(airBaltic)。

エア・バルティックの基準ってLCC基準なことが多いみたいだけど、予約したのはLCCではないアエロフロートだし?、基準の違いはどうなるんだろう???まさか、LCCで予約していないのにLCC基準とかだったら困るんですけど???
ちょっと不安。。。

airBaltic(エア・バルティック)1
こちら!乗った飛行機♪

エアバルティックは預け荷物が本来は有料だということだけど・・・

荷物については、普通に持ってきたでっかいスーツケース無料で預けられた。
さすがに、アエロフロートで予約してその基準荷物持ってきた荷物が、帰りに料金取られることにはならなかった!


で、次に機内食

モスクワ→リガ間で乗った便(アエロフロート)では、機内食(軽食)が出たんだけど・・。

airBaltic(エア・バルティック)2
残念ながら、機内食はエア バルティックの基準が適用されるようで、有料
機内食カタログがあって、食べたい人はお金払わなくちゃならない。

アエロフロートで予約してるのに、なんか機内食を1食損したようで少しモヤモヤするけど、もともとモスクワ到着後にトランジット時間が長いので、空港内のレストランで食事するつもりだったこともあって、まぁ~いいかぁ~?って感じ。


ちなみに、エア・バルティックの有料の機内食はこんな感じ↓
airBaltic(エア・バルティック)3
サンドイッチ系の軽食や、

ワインとおつまみセットもあり。

airBaltic(エア・バルティック)4
温かいメニューもあるけど・・

美味しい見込みの少ない機内食にこのお値段はちょっと・・。

airBaltic(エア・バルティック)5
ドリンクも・・


おやつからしっかりした食事まで、エア・バルティック(airBaltic)の機内食は充実してるけど、有料でしかも価格も高いので、買わん!!
って感じ。

周りの皆さんも機内食を食べてる人はいなかったわ~。
ドリンクはワゴンが回ってきた際に、買っている人がちょこちょこいたけどね。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1