ハレス市場(ヴィリニュスの台所編)

ビリニュスの台所と言われている「ハレス市場」について~☆


海外に行くと、その国の市場やマーケットをみて歩くのもとっても楽しいよね!?

ビリニュスのハレス市場は、1906年に建造されたヴィリニュス最大で最古のレンガ造りの建物で開かれている市場♪
野菜、お肉、パンに日常品・・と、様々なものが売られている庶民の台所!

ローカルな雰囲気を味わうために、向かった



ヴィリニュスのマーケット「ハレス市場」1
ヴィリニュスの台所・ハレス市場

写真は屋内の市場スペース正面写真。(前日営業後の時間にパシャリ

左手側に、屋根のあるけど外スペースのエリア(半屋外)、さらに屋根のない市場スペースというか・・勝手に何か持ってきて売っている一般人?とおぼしき人までいて(笑)、ちょっとたじろいだ。

まずは半屋外エリアから見てまわるかな~・・と足を向けるが、屋外のスペース入口付近に、信じられない数のハエが・・

あまりの数のハエを目にしてしまい嫌悪感に襲われ、とてもとても半屋外スペースを見てまわる気が起きず・・・

クソ暑い夏日が続いていたからなのか??
でも正直、食品を扱うマーケットでハエだらけは勘弁~・・
ちょっとのハエだったらよく東南アジアとかでも見かけるけど、信じられないぐらいの数のハエだったので!

たまたまタイミングが悪かったのかな・・。
常に大量のハエだと、地元民でもさすがに集まらないのでは?と思うのでね。。。


メインの屋内は、さすがにそれはないかな??
と、レンガ造りの屋内エリアへ
ヴィリニュスのマーケット「ハレス市場」2
屋内のハレス市場の様子

全然ハエいなかった!
不衛生感もなし!


ヴィリニュスのマーケット「ハレス市場」3
一通りの食材はイロイロ売られていた印象

ただ、先に見たラトヴィア首都リガの中央市場の規模が圧巻だったのもあり、リトアニア最大の市場ってこんなもんか~・・って思ってしまった。

ヴィリニュスのマーケット「ハレス市場」4
屋内エリア隅にあったパン屋さんがかなり良さげで美味しそうだった!


ハレス市場は見学するのにそれほど時間がかからないし、外国のマーケット好きな人はちょっとのぞくぐらいならよいかも。
あっ、真夏日は不衛生になっている可能性があるけど(笑)

いずれにしても、時間の余裕がある人がいく感じかな~。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1