Durbuy(デュルビュイ)・春

ルクセンブルクから出て、帰り道に通るベルギー。昼食休憩は「世界一小さい街」としてギネスブックに認定されているとかいう、デュルビュイに寄ることに。

ガイドブックには、アンデンヌ地方のうっそうとした森の奥に現れる渓谷の街。中世の雰囲気と自然が共存する場所。とか書かれていた。

すごーく素敵そう!


街の入り口近くにある駐車場に止めて、歩いて街に入ったんだけど・・。
恐ろしいぐらいの観光客の数。ぞろぞろーと歩いている(うちらもそうだけど)。
そしてものすごい数の自動車と観光バス。不便な場所の為、ほとんどの人が自家用車か観光バスでやってきていると思われる
日本人もこの小さな街で何十人も!見かけた


なんだか・・イメージと違う


今まで観光客があふれている街は何度も遭遇しているけど、この街が一番ひどい状態かもしれない。自動車と観光客の数がすごいだけでなく、この街で最悪・・と思ってしまったのが、
デュルブイ②
オートバイ。

おびただしい数のオートバイ・・・。ライダーの休憩ポイントとなっているらしかった。
爆音をたてながらひっきりなしにやってくるオートバイ。ご飯を食べれば出て行くんだけど、新しいオートバイがひっきりなしに街に入って来るので、ずーーっとけたたましい爆音が響き渡っていて・・・。

デュルブイ①
中心広場沿いに面したレストランで食事をしていたんだけど、この爆音と観光客の多さにゲンナリ。食事すらマズク感じる始末。。。

こんなひどい街に連れてきてしまって、客人に申し訳ないな・・って感じ

それでも、昼食後はせっかく来たのだから街の散策をすることに。
中心部から離れて街の奥に入っていった。中心広場から離れるとオートバイの爆音も小さくなり、それほど気にならなくなった。小さな路地には自動車もバイクも入れないので静か。

デュルブイ③
石畳の路地は素敵だった

デュルブイ④
中心広場で食事をしないで、こちら側で食事をすれば良かった・・と後悔!

デュルブイ⑤
可愛らしい通りが続く。よい雰囲気


デュルブイ⑥
その後、街を見渡せる展望台に。

デュルブイ⑦
上から見た街


たくさんの観光バスも、ライダー達も昼食休憩に寄っているだけっぽかった。。。私達も丁度昼食時に来てしまったので、激混みでなんじゃこりゃ!?って思ったけど、午前中とか夕方とかに訪れれば印象はかなり違かったんだろうなぁ。


可愛らしい街なのは間違いないけど、お昼頃に来てはいけない街だと思ったよ。。。。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真だけみていると、とっても異国情緒があって素敵♬
絵に描いたりしたくなるよね!!
絵本や、映画とか、なんか物語が浮かんできそうe-420

Re: No title

みきちゃん☆

実際より、写真の方がよいかも。。。
でも、絵本とか作成で来たら良さそう♪ストーリーは・・・浮かびませんがe-330
プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、クラクフ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター