Natuurhistorisch Museum

この日・・数日前から気づいていたことだが・・・

明日でミュージアムカルトの期限が切れてしまう


大したことはない。

新しいのを買えばいいだけ・・なんだけど、今年はミュージアムカルトもロッテルダムパスも買わずにやっていく方針なので、最後に使っとかなきゃ!って思ってしまった。
自分のセコビッチさ加減がイヤになっちゃうけど、、、使うべし。

いっちゃんが学校から帰ってきてから出かけるとなると、遠くには行けない。
近場のミュージアムで・・・。


そして、やって来たのは
1104091.jpg
Natuurhistorisch Museum Rotterdam
(ロッテルダム自然史博物館)

見ての通りの小さい博物館

ライデンにある国立自然史博物館は、驚くスケールの素晴らしい博物館らしいが、さすがにライデンまでは学校帰りに行けないし・・
以前ココのお隣のミュージアムに来た際、いっちゃんが窓から覗ける大きな骨に興味を示して、ここ行く!と言ったが、小さそうだし・・面倒だとスルーしたところだ。


中に入ると思った以上に狭くて、あれれ??これだけ??な、感じ
館内にいたのは私達だけー
自分たちしか入館者がいないミュージアムは、今まででおそらくココが初めて。

館内の動物の剥製は、あまりにスペースがなくギュウギュウなので、個人的には怖かった(剥製が部屋にありすぎなので・・)。

いっちゃんは、これは何?と見たことない動物(アンモナイトとか)をいろいろ指しては聞いてきて興味津々だったけど。

1104093.jpg
ホルマリン漬けコーナー

ヘビとかトカゲとかワニとか・・。いっちゃんは爬虫類系苦手ではないようだ。
かなり興味津々に覗き窓から覗いていた。


1104092.jpg
まぁ、一通り見ても時間はそれほどかからなかった。


1104094.jpg

1104095.jpg

あまりに小さい博物館でミュージアムカフェすらもない。。。
なので、お隣のミュージアムのカフェにて休憩。



さて。

今までは、ミュージアムカルト(ミュージアム年間パス)でお得に楽しんできた。
でもこのカードを保有している為に、年間パスが使用できるところばっかり行き場所に選んでしまう・・という弊害?もあった。
今年は思い切ってパスを持たずに、今まで腰が重く?行けなかったパスの使えないところに行ってみよー


と、思っている次第デス。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1