助産院検診①

この日、初めての妊婦健診だった。

自宅から徒歩数分の助産院というか、助産師ルームへ少しドキドキしながら向かった。

予約時間から30分遅れで検診スタート。
体重も量らず、血圧も測らず・・・。血液検査も出来ないらしくこの時はナシ
夏休み中で子供を連れていったため、いっちゃん妊娠中に異常がなかったか、分娩はどうだったかとか問診された程度。


日本とは違うとは聞いていたけど?ほんと、これで大丈夫なのか


かなりびびった。


ただこの助産ルームは、オランダには珍しく?エコー設備を標準装備しているので、検診のたびにエコーをみてくれる。そこは日本の検診と一緒。
ほとんどのところが設備がなく、妊娠中2回しかエコーをみてくれないことを考えると、毎回エコーチェックを受けれるのはラッキーだ。

というか、エコーを標準装備しているのに、緊急エコーを受けにエコーの専門施設に最初行かされた意味が分からない。。。謎じゃ。


エコーでは、先週は心臓がピコピコしているだけで身体は動いていなかった赤ちゃん。
今日は腕を動かして頭を掻いている?様子だった。
大きさも順調に1週間分大きくなっていた。

エコーを終えカルテを書きながら、そういえばあなたの年齢はいくつ?みたいな感じになり、○○歳です!と答えると何やら計算しはじめ、言われたのが、

ほにゃららほにゃららの検査を36歳ずぎたら受けるのが必須だから、あなたはもう年齢がひっかかっているから受けなきゃだめよ。みたいな感じ。

私が今予約とってあげるから~

みたいな感じで、目の前でどこかに電話をして話をすすめる助産師。
電話を終えて、


来週の○曜日○時に予約とれたから。レターで予約確認が届くからそれを持って検査に行って~

と言われ、

また、あす以降・・別の施設で血液検査を受けるように検査機関の住所を教えられ、あれよあれよという間に検診を終えた。


結局・・・

予約とってくれた検査が何かも分からず、またどこに検査に行くのかも分からなかったが、どっちみち説明を聞いても私の言語理解レベルだとよくわからないだろう・・と思い、レターが届くのを待つことにした。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記、書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。


*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書いていく予定デス。。。

現在、ワルシャワ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1