Fontaine-de-Vaucluse(フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ)

ゴルド村の散策を終え、フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ村へ
世界で最も豊富な水量を誇る「ヴォークリューズの泉」がある村だ。


村の中心部に着くと、泉の湧き水による透明度ほぼ100%という美しい川が流れていた

11100811.jpg

11100812.jpg
信じられないくらいキレイな川

川が緑に見えるのは、川全体が水草の自生地となっているから!
この緑具合が日当たりや場所によって異なり、なんとも表現しがたい風光明媚な景観をつくりだしていた。

11100813.jpg
なんだか草原みたい・・。



11100814.jpg
川沿いの源泉への遊歩道には、レストランやお土産屋さんが立ち並ぶ。

源泉を目指して進んだ。。。


中心から15分ほどで源泉の入口に到着!
背後にそびえる荒々しい崖の下に源泉の洞窟がある。
11100815.jpg

泉の水量はシーズンなどによってかなり異なるようで、水量が豊富な時期であれば、この遊歩道の最後の場所から碧い神秘の源泉が見えるようであった。
が!お天気の良い暑い日が続いているでしょうか?
この日は水量が少なく、かなり崖下に行かないと源泉にはたどり着けないようになっていた。

足場が大変悪くすべって転んでは大変・・・

私といっちゃんは源泉行きを断念し、遊歩道の終点で待機。旦那さんが一人で源泉を見に行った。


旦那さんによると、え?これだけ??っていうくらいの少ない水量の源泉があったそうだ。
またキレイな泉ではあったが日陰になっていた為、神秘的な碧い世界は見られなかったとのこと。

私達はお昼すぎに源泉に来たので、背後の崖の陰にすっぽり隠れており、完全なる日陰となっていた。。。
どうやら光が当たって輝く神秘の碧の泉は、午前中の早い時間限定らしい。。。

残念!

・・って、どっちみち午前中に来たとしても、私は崖下には行けず見れなかったんだけどね


碧の泉は見れなかったけど、川沿いの遊歩道を歩く時にずーっと眺めていた美しい川・・・
2011 natu6

11100816.jpg

11100817.jpg
延々と続く水草の群生

マイナスイオンをたっぷりチャージ!
こんなスゴイ水草の群生地を見たのは私は初めてだったし、めちゃくちゃキレイで癒された


川の景観だけでも満足できたのだった



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1