出産当日①

出産予定日を迎えた・・・


といっても、前日の検診で子宮口がしっかり閉じていてまだまだよ!みたいなことを言われていたので、ドキドキすることもなく、今日はどこに散歩行こうかなぁ~とぼんやり考えたりしていた。

いつもは午前中に散歩へ行くのだが、この日は昨日の夜更かしのせいで朝からとっても眠い。。。
ということで、二度寝

起きたらランチタイム

昼食を済ませ散歩に行くか~と思っていると、お腹が張ると同時に腰回りも少し重い。


ん??


もうここ数日お腹が1日何回かは張っていたので張りだけなら別に気にしないんだけど、腰回りの重い感じが気になった。
痛いわけじゃないし、、、陣痛じゃないよね・・??
と思いながら、張りと張りの間隔を計ると15分間隔。日本であれば経産婦の場合は15分間隔になったら病院へGoと言われているけど。。。

んー・・・。痛くないし・・陣痛じゃないかな・・・?

なんて考えながらとりあえず散歩は中止し、家で様子を見ることに。
その後も定期的な張りは続き10分間隔となった。

さすがに10分間隔だし万一陣痛だったら困るので、勤務中の旦那さんへ電話。帰ってきてもらうことにした。
帰り途中で助産婦に電話もかけてもらった。

私も入院鞄を持ち帰宅した旦那さんとともに病院へ

昨日のケンタッキー・・・効いたか・・・?


オランダで病院出産を選択した場合も、通常は陣痛が始まるとまず助産婦に連絡し助産婦が家に来る。
そして助産婦が子宮口の開き具合をチェックし病院に行く指示を出す。
私の場合は前回(いっちゃんの時)スピード出産だったことを伝えてあったので、一度家でチェックしてから~なんてしていると間に合わず自宅出産になってしまう可能性があるということで、最初から陣痛が始まったらすぐに病院に行くように助産婦から指示されていた。

病院についたときは7分間隔くらいであったが、助産婦は電話で「今、忙しいからしばらく待っていて!」と旦那に伝えたとの事。
ベットのある部屋に通され、看護婦から何か飲む?と聞かれたので紅茶をもらって飲みながら助産婦を待った。
子宮口の開き具合のチェックをしていないので、もし違かったらどうしよう・・・とやはりドキドキしていた。

30分ほど経過したところで助産婦が部屋に入ってきた。


その時点で5分間隔。。。痛みも少し出てきていた。
子宮口を早速チェックしてもらうと、5cm開いている状態であった。22時ぐらいを目標に出産しましょ~!みたく言われたが、その時点の時刻は17時を少し過ぎたところだったので、あと・・5時間近くこのままベットで待つのか・・・と憂鬱になった。

5分間隔から30分くらいさらに経過したところで、もう1、2分間隔くらい?に張りと痛みの波がやってくるようになった。痛みも強くなってきていて、旦那さんとおしゃべりしていたがなんだかしゃべるのが億劫になってきた「・・・これがあと4時間半くらい続くのはキツイな・・」と考え始めた時、再び助産婦が子宮口の開き具合をチェック。


OK!全開よ


はい?まじっすか!?



5時間後ぐらい~な心づもりだったが、30分で出産を始めることとなった。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記、書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。


*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書いていく予定デス。。。

現在、ワルシャワ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1