出産当日②

出産当日①の続き・・・


私の寝ていたベットはただのベット・・・。
日本の分娩台のように足をかける台もなければ握るグリップもなかった。
(↑私の出産した病院の場合。他の病院だと日本のような分娩台があったりする)

そして助産婦の指示に仰天

自分で自分の足を持って広げて自分の手で自分の足を押さえてイキムように!
・・・って!!??無理なんですけど

だってこっちは陣痛に合わせてイキムのが精いっぱいでしょ!?
それにプラス自分で自分の足を持って自分で自分の足を押さえて・・って!?ありえーん

大体、踏ん張る足場もなければ、力を入れるために握りたいグリップもない
どうやってイキムというのだ


助産婦は出てきた赤ちゃんを受け止めなきゃいけないので、押さえることができない。
あなたが自分でやるしかないのよ!と叫ぶ。


ムリムリムリムリ~


結局、、、
片足は看護婦さん、もう片足は旦那さんが押さえてくれることになった。
んだけど、足場もグリップもないんじゃ力が入れられない


イキムの大変だった・・・


何とかイキンで出産した。
終わってみると、助産婦に子宮口をチェックしてもらってから1時間後には出産を終えているという、スピード出産であった。



出産したのが18時ごろなので日帰りではないはず・・・

と思ったが、しばらくしたら家に帰って~みたいな・・・
それは無理すぎると頼み込んで1泊はさせてもらうことに・・・。


病室は4人部屋だった。

これも病院によって全然違うけど、個室でホテルみたいに快適で旦那さんも一緒に泊まれる!とかもあれば、私の病院のように、大部屋で家族が泊まるの不可・・なところもあり。

大部屋なのはいいんだけど、4人中2人が母子同室で赤ちゃん連れ、残りの2人が赤ちゃんナシはいかがなものか

赤ちゃんが泣くと、赤ちゃんナシの2人にめちゃくちゃ気を遣うし、1泊したけど全然休めなかった・・


そして翌朝。

ヨロヨロしながら退院した。。。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記、書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。


*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書いていく予定デス。。。

現在、ワルシャワ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1