オーダーメイドのデルフト焼 出来上がり

この間注文したデルフト焼きのBirth Plateが出来上がった。

プレート2
さわちゃんのベビープレート

タイル2
いっちゃんのベビータイル


二人とも女の子なので、寝具の色はピンク。
男の子の場合は水色になる。

氏名、生年月日、出生時間、身長、体重、場所を記入してもらった。
ちなみに絵の中の時計の時刻が、それぞれの出生時間となっている。


可愛いと思う


オランダ生活の記念として、素敵な品だ



真っ新な心で見れば・・・ね。





実は、残念なことに出来上がりに100%満足していないワタシ。
まぁ、、、私の感覚がまだオランダ化していなかったってことなんだけど。



あー・・・

愚痴なんて・・・止めよう・・

とも思ったけど、・・愚痴りたい。

あーーー愚痴りたい!



どうぞ一人でひっそり愚痴るので、気にしないでちょーだい。




============



とーーーーっても楽しみにしていたBirth Plate。
デザインが気に入ったのはもちろん、画風がめちゃくちゃ可愛くって注文したプレートだった。

見本のコウノトリがとっても可愛い顔をしていて!


出来上がりの連絡をもらい、旦那さんが取りに行った。
帰って来た旦那さんから包みを渡され、ワクワクしながら開けてみた!


・・・・・。


え・・・・。



なにこれ・・。
私が注文したものと違う・・・。



お店のホームページにも見本が載っているので、HPを見てみた。
デザインは同じだけど画風があまりにも違うので、全く違うお皿に見えたのだ。

見本で見た、アニメチックの可愛らしさはなし。
完全に見本とは別の職人さんが描いたものであった。

特にいっちゃんのタイルが良くなかった。ぱっと見た目の印象が全体的に雑。見本作品は可愛らしいだけでなく、とっても丁寧に描かれていてすごく上手だなぁ~って思ったんだもの。ラインが雑なだけでなく、色塗りも雑で色が線からはみ出ている個所もあって・・。色を塗ったのは素人か!?って感じ。
そしてよーく見ると生年月日までも間違えていた!


あ、ありえん・・。生年月日が違うって・・うちの子のバースプレートじゃないし



私は当然見本と同じ物が手に入ると思っていた。
画風が全く異なる他の職人さんが担当するなんて、思いもよらなかったのだ。

これがただのデザイン画であれば、デザインが一緒であれば全く別物の印象にはならなかったかもしれないけど、手書きの絵なのだ。そして、生き物(コウノトリ)まで含まれているとなれば、描く人が違うならば全然違ったものになってしまう。
オランダ人ならデザインが一緒だから同じなのかもしれないが、日本人的感覚からすれば見本とのタッチが違ければ違う。と思うはず。



生年月日の間違えていたいっちゃんのタイルは、当然やり直してもらわなければ!
そして、やり直すんだから見本を描いた職人さんに担当してもらうように今度はお願いしよう!!


旦那さんが連絡をとり聞いた衝撃の事実・・・


なんと!見本を製作した職人はもう辞めており工房にはいないとのこと


はぁ?


つまり、見本のような画風のプレートは絶対手に入らないってこと?


辞めた職人さんの作品を未だに見本品として展示するのって、どうよ?


とにかく、あの雑なタイルを製作した職人さんは嫌なので、他の人に変えてもらうようにお願いすると、職人を変更するかは約束はできないとの回答が・・・

なんだそれ

このお皿のデザインは○○さんが全て担当・・とか決まっているのか?

デルフト焼きのお皿って、大抵縁の部分がすごく細かく豪華に描かれているんだけど、実は私はこのちょっと古臭い華美なデザインに惹かれず、ベビーちゃんのプレートなんだから!とシンプルな縁のお皿を注文していた。
細かくて描くのに技術がいるお皿はベテランさんが担当し、簡単なデザインはベテランではない職人さんが担当するとか・・?



そして

全て手書きの一品モノなんだから、見本とは少し異なるのは当然。

と言われた。。。


っていうか、異なりすぎだって言ってるの

例えば、
あだち充の絵を見て注文して、さくらももこの絵が届いたら画風が違いすぎるだろー!!!
デザインが一緒だから同じってことにならんだろー!!!


ここの工房お値段がどちらかといえば高いけど、それでも注文したのは工房で見た見本がとっても可愛かったから!
そうじゃないなら、ここではなくてもっとリーズナブルな工房で注文したよ

日本だったら、誇大表示とか虚偽による○○とか言われちゃうよ。



・・・・・。



なーんて、、、。


散々ケチョンケチョンに言ったけど、まぁ・・・そんな言うほどヒドイ出来上がりか?って言えば、そうではない。


プレート2

タイル2

あの見本で見た可愛いお顔のコウノトリを頭から追い出せば、このプレートもタイルも十分可愛いベビーの記念品に出来上がっていると思う。

見本と全く同じモノが欲しければ、手書きではなく工場生産のバースプレート注文しろ。だよね・・・。

いっちゃんのタイルも最初の品は雑なものであったが、生年月日を間違えてくれたおかげで作りなおしてもらえ、新しく出来上がったものはきちんと丁寧に描かれたものであった。
(今となれば生年月日の書き間違え、グッドジョブ!)

最初からこのプレートが見本品として展示されていたとしても、デザインがやはりここの工房のものが気に入ったので、やはりここで頼んだかも。



ということで、愚痴はおしまい!


オランダ生活の素敵な記念品を手に入れたよ~




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1