Comino(コミノ島)

マルタ島観光2日目①



この日は朝早くから行動開始!
マルタにはマルタ本島以外に観光客が訪れる離島が二つある。

ゴゾ島とコミノ島

観光メインがゴゾ島、海水浴メインはコミノ島って感じ。

今回日程が4泊5日と短いため、両方の離島に行くのは無理。。。
マルタ旅行の目的の一つはいっちゃんに水遊びをさせてあげる事だったので、私達は海水浴をするためにコミノ島へ行くことにした。

行き方は、団体ツアーに参加する方法と個人で連絡フェリーを利用する方法と二つ。
おそらくツアー参加が手っとり早いので、大多数の人がツアーに参加する。至る所からコミノ島行きツアーフェリーが運航しているようだった。

私達は個人でフェリーに乗ることに!

ツアーだと1日潰れてしまうが、連絡フェリーを使えば自分たちの行きたい時間に行き帰って来れるので。
旦那さんは一日海でのんびり~が出来ない性分なので(私はシタイゾ・・)、混みだす前の午前中に水遊びを思いっきり楽しみ、お昼過ぎに戻って来ることにしたのだ。

レンタカーに乗りこみ、コミノ島行きのフェリーが出るチルケウワ(Cirkewwa)へ向かった
私達の利用したComino Ferryが運航するコミノ島行きのフェリー乗り場は2か所あり。
ゴゾ島行きのフェリー乗り場の隣とHotel Riviera Resort&Spa前の2か所。

最初ゴゾ島行きのフェリー乗り場へ向かっていたが、あと少しで到着か?と思われた時に現れた案内ボード(COMINO FERRY)に従って進んだらHotel Riviera Resort&Spa前に到着した。
ここが始発となっていて、私達の乗ったフェリーはこの乗り場の時点でほぼ満員状態。。。次の乗り場であるゴゾ島フェリー乗り場からの乗客は全員乗れず、また次のフェリーを待たないといけない人々がいた。



フェリーで地中海なんちゃってクルーズ!?しながら到着したのが、
1208161.jpg
コミノ島が誇る美しい海・Blue Lagoon

透きとおった水色の美しい海だ。

ほんと、むっちゃくっちゃキレイ~

1208163.jpg
早速水遊びを楽しむ、いっちゃん(&旦那さん)

1208162.jpg
私とさわちゃんはパラソルの下のデッキチェアでまったりタイム

ちなみに、、、デッキチェアは有料。。。
オジサンがいるので、借りるチェアの数だけ支払いをする

私達は朝の到着だったので、まだデッキチェアはガラガラ。好きな場所を選べたし、4つ並びでチェアを抑えることができた。

当然良いロケーションのチェアから埋まっていくし、時間と共に空きチェアの場所もバラバラに。。。遅い時間にコミノ島へ到着した人は、2人組でも借りれるチェアの場所は並びではなく遠く離れてバラバラとか、さらに満杯になってしまって借りたくても借りれない人も出てきた。

もちろん途中で我が家のように帰る人もいるので、タイミングが良ければ遅くに来ても空きが発生し並びでチェアを抑えられるけど・・。

シーズンオンに海水浴目的でコミノ島へ行こうと思っている人で、お昼とか途中から個人でコミノ島へ渡るつもりなら、座る時に下に敷ける汚れても良い厚手のタオルとかがあると良いかも・・。
といっても、海に面した場所は全て有料チェアで埋め尽くされているし、座るって言っても上に登ったところとかになると思うけど。。。

その点、団体ツアーの方は、おそらく疲れたら停泊中のフェリーに戻って休憩とかもできるのかな・・??



さて。

基本私はぼーーっと海を眺めながらマッタリタイム。
途中で旦那さんとさわちゃん見張り番を交代して、少しだけ海でいっちゃんと遊んだ
お魚さんも泳いでいたよ。

1208164.jpg
さわちゃんも一丁前にのんびり~。

1208165.jpg
イエーイ!

思いっきり水遊び楽しんだよ



その後、

ネットの口コミ通り、お昼近くになると続々とツアー団体客を乗せたフェリーが着岸しはじめた。
ということで、洋服を水着の上から来て混み始めたコミノ島を我が家は去ることに・・・。

1208166.jpg
うーん・・・名残り惜しい・・・

ちなみにBlue Lagoonは、コミノ島とそのすぐ近く(目の前)にあるコミノット島との間の海峡に広がる海のこと。
私達はコミノ島側のビーチにいたが、
1208167.jpg
コミノット島側にもビーチがあり、コミノット島に着岸するフェリーもあるようだった。。。

旦那さんは泳いでコミノット島にも渡ったが、コミノット島のビーチはなぜか?有色人種(黒人)が多かったそうな。


1208168.jpg
さようなら・・・Blue Lagoon・・・


帰りのフェリーは遠回りした。


そして、帰りのフェリーではComino Cave(Blue Cave)のプチ観光サービスがあった!

「青の洞窟」って言えばカプリ島が有名だけど、いろいろな国(場所)に似たようなところがあるということで、マルタにはマルタ本島・ゴゾ島・コミノ島それぞれに一応「青の洞窟」と言われるものがあるようだ。

1208169.jpg
洞窟に近づいてきた!

12081610.jpg

12081611.jpg
うむ、確かに青い。


Comino Ferryは小型フェリーなので洞窟の中にも入ってくれた。
おそらく団体ツアーのフェリーもこの辺りを通るが、サイズ的に洞窟には入れないので、遠巻きに眺めるだけだと思われる。

というか、洞窟って言うより横穴ってかんじだったけど。
まぁ~所要時間1分でプチ観光終了だ。

往復乗船料金10ユーロぽっきり!の連絡フェリーの寄り道プチ観光サービスなんだから、文句を言ってはいけないね。

Blue Lagoonとは違う種類の青さであったが、個人的にはBlue Lagoonのクリアな美しい水色に大感激した後だったので、こちらのBlue Caveの青さへの感激は正直少なかった。


その後、本島に無事帰還。



ちなみに、
個人でフェリー利用しようと思っている人で午前と午後のどちらに行くかを迷っている人がいれば、断然午前中がオススメ!クリアな美しいブルーラグーンに会えるのは午前中だから!

朝到着時のブルーラグーンは本当に透明度が高く素晴らしく美しかった!!(このブログで使用しているブルーラグーンの写真は全く修整していないからネ!)

人が増え皆が遊ぶにつれ、海の中の砂が舞い上がり始めて、舞い上がった砂と海水が混ざってだんだん色が濁り始めた。我が家が昼に帰る頃にはだいぶ透明度が無くなっていたから(もちろんそれでもキレイだけど・・)


個人で行く時間を選べる方は、ぜひ午前中にコミノ島へ!



大変楽しめたコミノ島


マルタに来たら、コミノ島行くべし。。。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1