Gottingen(ゲッティンゲン)

ハン・ミュンデンでは観光のみを楽しみ、その後・・急遽訪れたのがゲッティンゲン。
同じく、メルヘン街道沿いの街。

ちなみに、メルヘン街道お決まりのグリム童話ゆかりの作品・・ゲッティンゲンは「がちょう姫」。
・・・私は知らない話だ


12123030.jpg

大学町・・・ってことだけど、メルヘン街道上なだけあって、なかなか街の雰囲気も良かった。


12123031.jpg

12123032.jpg

マルクト広場や聖ヨハニス教会周りで小さめのクリスマスマーケットが開かれていた

12123004.jpg
「がちょう姫」リーゼルの像

なかなか素敵な像だった

ゲッティンゲン大学は30人以上のノーベル賞受賞者を生んだ名門校だが、学位を無事とれた学生達はリーゼルの像にキスをしてお祝いするのだとか。


飾られた花が全て枯れてしまっていたが、飾り花も美しいタイミングで見ることができれば、もっとステキな像だったんだろうな


12123034.jpg

12123035.jpg
いっちゃんはお決まりの乗り物を楽しみ、

12123033.jpg
私たちは、お決まりのソーセージを楽しんだ


12123038.jpg
さわちゃん用レープクーヘン。。。

もちろん、食べさせないつもりだったんだけど・・・


気づくとセロファンを破り、食べていた・・・


一生懸命ガジガジしていたから、好きな味だったらしい。。。


12123037.jpg
旦那さん大興奮!雪だるまちゃん!


木製クリスマス商品を販売しているお店で、充実の雪だるま商品を扱っているお店を発見


旦那さんは雪だるまのクリスマス商品を集めている。
ヨーロッパらしい、3玉(頭、胴体、足)の雪だるまがツボらしい。

日本の雪だるまは2玉(頭&胴体足)だよね!


マグカップもがちょう姫が描かれていて可愛かった。
ここ、、来年(2013年)のマグカップも置かれていた
過去の年号のマグカップを使っているところはよくあるけど、未来のマグカップ使っているところ初めて見た。

ちなみに、いままで一番ビビったのは、
ミンデンでニュルンベルグのカップが出てきたこと

地名が違うんですけど・・・




12123036.jpg
ひょんなことから急遽立ち寄ることになったゲッティンゲンだったけど、なかなか楽しめたよ




==========


メルヘン街道をテーマに旅したことはなかったが、気づくとメルヘン街道上の街はココで5カ所目。
(ブレーメン、ハーメルン、ミンデン、ハンミュンデン、ゲッティンゲン)
しかも、全てクリスマスマーケットで訪れている。


グリム童話のモチーフがどの街にもあるので、マグカップに描かれていたり、売られているクリスマスグッズに描かれていたりと、街ならではのクリスマス商品があってメルヘン街道のクリスマスマーケットは良かったナ

一番のおすすめは、、、やっぱりブレーメン
個人的にはニュルンベルクより楽しかったマーケットだ。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1