カール・ファッツェル・カフェ(Karl Fazer Cafe)の朝食ビュッフェがめちゃ豪華!

カール・ファッツェル・カフェ(Karl Fazer Cafe)で頂いた、素敵な朝食ビュッフェ♪

とーーっても豪華♪食事に~飲み物に~チョコレートに~デザートに~と本当にお腹がはちきれそうなくらい堪能しちゃった朝食ビュッフェをご紹介♪

Fazer(ファッツェル)といえばチョコレート会社だけど、パンなども美味しいと評判
カールファッツェルカフェにモーニングビュッフェを楽しみにして向かった。

karl fazer cafe1
カール・ファッツェル・カフェ

まず朝食ビュッフェを利用したい旨を伝え、先にレジでお会計を済まさねばなりませぬ。

karl fazer cafe2
いーっぱー食べるわよー

karl fazer cafe3
チーズいっぱい!てんこ盛り全部食べてもいいの!?
(もち食べ切れないので好きな分だけナイフでカットよ・・)

karl fazer cafe4
サーモン、ハム2種類、スライスチーズ、野菜

karl fazer cafe5
ヨーグルト、カットフルーツ、盛りだくさんのトッピング

オートミールもあったよ。

karl fazer cafe6
パンだって、食べきれないくらい種類豊富

飲み物は・・
karl fazer cafe7
ストロベリースムージー、ミルク、アップル、オレンジ

karl fazer cafe8
コーヒー2種類、紅茶、ハーブティー

karl fazer cafe9
Fazel(ファツェル)のチョコレート

karl fazer cafe10
第一回目のお皿

もちろん、この後に何度もおかわり。。。

karl fazer cafe11
贅沢な空間

我が家はお店の一番奥まったお部屋でビュッフェを頂いた

ビュッフェは、オープンエアーの外席、入ってすぐのカフェ、奥まった部屋のどこに座って食べても良かったけど、ビュッフェのものを取りやすかったのは、私たちの頂いた奥まった部屋だと思う。

十分お食事を頂いた後は、デザート!
karl fazer cafe12
もちろん、ファッツェルのケーキが頂ける

karl fazer cafe13
ケーキとチョコレート

お味は・・

ベリーのムースケーキの方は、ちょっと私には甘かったけどオイシカッタ

チョコレートケーキの方は、変わり種。
スパイシーチョコレートケーキだったので、辛くてあまり食べれなかった。残念トッピングのチョコは普通に美味しかったんだけど・・。子供は食べれない大人味だった。
ノーマルタイプのチョコレートケーキが食べたかったな。。

デザートも食べ終え、ノロマなチビちゃんも食事を終えたので帰ろうと思った時・・・
karl fazer cafe15
新しいケーキが出てきた―!!

ということで、
karl fazer cafe16
またケーキを頂く

周りの緑の部分は、私の嫌いなマジパンだったので残した。
中のスポンジケーキ&苺ゼリー部分は美味しかった

ちなみに、ビュッフェで提供されていたケーキは店頭でも販売されていた。
karl fazer cafe17
チリチョコレート、ホールで46ユーロなり。

karl fazer cafe18
ムースケーキ、ホールで44ユーロなり。

karl fazer cafe19
緑のふちどりケーキ、ホールで45ユーロなり。

丸ごと買えば、どれも一つ5,000円越えの高級ケーキ
ビュッフェで食べるべし。


ちなみに朝食ビュッフェではなくても、
karl fazer cafe20
多くの種類のオープンサンドウィッチが、ショーケースに売られている。

karl fazer cafe21
サンドウィッチも美味しそう!

もちろん、店内でサンドとお飲み物だけの簡単な朝食もとることが可能だ。

けれど、
個人的には、絶対朝食ビュッフェの方が楽しめると思う。

今回ヘルシンキ滞在中に、朝食カフェを楽しんだのは3回。
他に2回、ヘルシンキ最古の老舗カフェCafe Ekberg(カフェ・エクベリ) の朝食ビュッフェ、Cafe Aalto(カフェ・アアルト)のめちゃウマな!朝食プレートと楽しんだんだけど、カール・ファッツェル・カフェの朝食ビュッフェが一番豪華であった


===

karl fazer cafe22
食事の後は、店内でお土産用お菓子を物色!

karl fazer cafe25
チョコレートの量り売り!

karl fazer cafe24
今年は、ムーミンの生みの親であるフィンランド作家トーベ・ヤンソンの生誕100周年!

記念のムーミンのお菓子もたっくさん売っていたよ。



カール・ファッツェル・カフェ(Karl Fazer Cafe)

朝食ビュッフェは平日7:30~10:30、料金12.20ユーロ。

土日はブランチビュッフェとなり、土曜9:00~14:00、日曜10:00~14:00、料金19.90ユーロ。

ちなみに子供達、いっちゃん(7歳)は大人と同じ料金12.20ユーロとられ、さわちゃん(2歳)は無料だった。

我が家は開店と同時の7時半に店内に入店。
夏休み中だったからだと思うけど、8時半にはほぼ満席だった。


大きな地図で見る


日付が前後しちゃうけど、朝カフェシリーズ第2弾「Cafe Ekberg(カフェ・エクベリ) の朝食ビュッフェ」を続けて日記に書くよ~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記、書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。


*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書いていく予定デス。。。

現在、ワルシャワ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1