ヘルシンキ大聖堂とウスペンスキー寺院

朝食をカフェで頂いた後、早速観光へ
向かったのは、ヘルシンキの代表的な建物!ヘルシンキ大聖堂。
ヘルシンキのランドマーク的存在。

ヘルシンキと言えば、まずはココでしょ~。

白亜の大聖堂は、1852年に人気建築家カール・エンゲルの設計で建てられた。
ルーテル派の総本山だ。

14072501.jpg
ヘルシンキ大聖堂

元老院広場というかなり広ーい広場を目の前にし、けっこうな階段の上に建っていて高さもあるので、ほんと堂々としている感じだ。真っ白な外壁は夏の太陽を浴びてまぶしく見えた

14072502.jpg
ドームの色合いも可愛くってとてもステキ

14072503.jpg
大聖堂の前の元老院広場には、けっこうデカイ銅像が・・。

14072504.jpg
ロシア皇帝アレクサンドル2世の像なんだとか。

銅像自体はフーンだけど、銅像周りの花壇には色とりどりの花々が咲いていて、だだっぴろい広場のオアシス的な存在ではあった。

大聖堂をバックに記念写真を数枚撮り、階段をひいこら登って大聖堂の内部へ~

14072505.jpg
中も真っ白。

かなりシンプルなつくりで、ちょっと物足りないくらいの質素な内部。。。
この大聖堂は外からの景色の方が楽しめるね。

見方を変えれば、すっきり美しく統一された空間で、外観と内部の豪華さのギャップが魅力?と言えなくもないけど。

白夜の北欧。
大聖堂はなんと夏場はクローズ時間が24時となっているし立地もすこぶる良いので、夜ご飯食べた後に大聖堂見学~なんても可能なところはスゴイ

14072506.jpg
大聖堂の近くにあった、ヘルシンキ観光局の広告ベンチ。

街中で何度かちらほら見かけたこのベンチ。
デザインがユニークでスタイリッシュでとっても素敵


たっぷり大聖堂を堪能して、徒歩にてウスペンスキー寺院へ向かった

水路にぶち当たり、なんと
14072507.jpg
船カフェ発見

船上カフェ
時間に余裕があれば、船でのお茶も楽しみたかったぁ~。
夏しかオープンしてないみたいだし。。。

14072508.jpg
橋の柵にはお決まりの鍵がいっぱい!

14072509.jpg
船カフェを横目にしつつ、橋を渡るとウスペンスキー寺院の丘のすぐ下に到着だ。

14072510.jpg
ウスペンスキー寺院(Uspenskin katedraali)

こちらは、赤レンガ造りがとっても印象的な北欧最大のロシア正教の教会だ。
ウスペンキー寺院はロシア正教の総本山で、1868年の建築。

金色の玉ねぎあたまがステキ

14072511.jpg
内部はとっても豪華

シャンデリアもゴージャスだし、金屏風っぽいスタイルの教会が初めてだったので、なんだかとても新鮮

ロシアにまだ訪れたことがないので(そのうち必ず行くぞ!)、ロシアっぽい感じがして良かった。

14072512.jpg
ドームの内側も素敵

ドーム天井がパステルカラーの色合いもあまり見かけたことがなくて爽やかな印象。
そして、金色のお星さまがいくつも輝いていた



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1