観光遊覧船でバルト海の運河クルーズ

ほぼ毎日立ち寄っていた、港周りのマーケット広場

マーケット広場からは各島行きの多くのフェリー(ボート)が出港していたんだけど、観光用の遊覧フェリーもいくつかでていて近海を周遊できるようになっていた。
お値段が結構するのでどうしようか迷っていたけど、最終日となったこの日に乗ってみようと決めた。

The Beautiful Canal Route1
HELSINKI SIGHITSEEING

The Beautiful Canal Route2
乗ることにした観光遊覧船

遊覧船は3~4社運行していたと思う。
どこも所要時間は1時間30分だったけど、お値段と出港時間が異なっていた。本当は一番安い船に乗りたかったけど、出港時間まで1時間以上もあったので断念。。。
15分後ぐらいに出港する船に乗ることに

The Beautiful Canal Route3
ルートはこんな感じ

ヘルシンキは港を出てすぐ、たっくさんの島があってその島々を巡る群島クルーズができる。実際地図を見ると島々を巡るようになっていたんだけど、なぜかこの遊覧ツアーの名前は「The Beautiful Canal Route」

運河ツアーって?
運河じゃないじゃん・・。海だよね。

って不思議だった。


出港時間の10時30分となり出発
The Beautiful Canal Route4
大型船を横目で眺めながら港を離れる~

The Beautiful Canal Route5
多くのボートやフェリーが行き交う

既に我が家も遊びに行った世界遺産の島・スオメンリンナ要塞を眺めながら通り過ぎ、まだ未体験のエリアへ~

The Beautiful Canal Route6
小さい島!大波が来たら沈んじゃいそう!

The Beautiful Canal Route8
島々でのんびり休暇を楽しむ人々

あぁ・・・!想像していたフィンランドらしい風景だ

The Beautiful Canal Route7
木の間に吊り下げている洗濯物でさえオサレにみえる

この辺りの島々への交通手段は、海路のみ
個人所有(もしくはレンタル)フェリーやボートで島々に渡る。
会社が保養所として持っている別荘(家)が多く、その従業員の方々が休暇を楽しんでいるんだとか!

なんて素敵なんでしょう

The Beautiful Canal Route9
次から次に新しい島が現れる

The Beautiful Canal Route10
自然いっぱい!

The Beautiful Canal Route11
ヘルシンキのすぐ近くでこんな景色に出会えるなんて!

The Beautiful Canal Route13
ボート遊びも、ヨット遊びも、楽しそう

The Beautiful Canal Route12
ホテルやコンドミニアムなどが建てられている島も!

The Beautiful Canal Route14
ん??

そうそう。
乗り込んだ時から不思議だった、この遊覧船ツアーの名前「The Beautiful Canal Route」

運河がある

ということで、この遊覧船のメイン!
The Beautiful Canal Route15
美しき運河へ~

The Beautiful Canal Route17
狭い!ぎりぎり

The Beautiful Canal Route18
デゲリョー運河

1700年代に使用されていた運河。
今はボートが通る水路となっている。

ちなみに港からでる周遊の観光船はいくつかあったけど、この運河(およびこの辺り)を通るルートは私達が乗った遊覧船のみだ。

我が家が乗った遊覧船は、2階席が屋上席となった背の低い遊覧船。このタイプはこの会社の遊覧船のみであり、他社の遊覧船はいずれも3階建てであった。
運河に架かった橋の高さは低く、他の遊覧船は下を通れない。。

また島めぐりの途中でも、
The Beautiful Canal Route24
高さギリギリの橋下を通過したので、乗る遊覧船によってルートが異なっているね。

そういえば前日に、カイヴォプイスト公園にあるカフェウルスラで休憩して海を眺めていた時に、やはり遊覧船が横切っていくのを見かけた。
でも、我が家の乗った遊覧船は公園沿いは通らなかったし。

私達は出港時間のみで乗る遊覧船を決めたんだけど、時間に余裕のある方はルートをいろいろ吟味して選んでもいいのかも。

さてさて。
船旅も後半・・
The Beautiful Canal Route19
以前はロシア政府が所有していた島もあったとかで、ロシア人も多かったのだとか。

大陸に近い島は大陸側からきちんと大きな橋が架かっているので、
The Beautiful Canal Route20
立派のビーチがあったり、マンションが建っていたりと発展していた。

The Beautiful Canal Route21
島が丸ごと動物園になっているコルケアサーリ島を横目に通り過ぎると本土が見えてきた。

ちなみに世界中の動物がいる動物園としては、世界で最北端にある動物園なんだとか!

The Beautiful Canal Route22
停泊中の砕氷船たち

The Beautiful Canal Route23
出発した港に帰ってきちゃった・・・。

楽しかったバルト海プチクルーズは終了~。

ちなみに船内・・
The Beautiful Canal Route25
こんな感じ

The Beautiful Canal Route26
天気も気候も良いこの日は、誰も船内席は利用せず(笑)

飲み物や簡単な食べ物(お菓子やパンなど)も販売されていたよ。
でもお値段がかなり高いので、出港前にすぐ近くのマーケット広場やオールドマーケットで何か買っておくのがオススメ。


とっても楽しかった

個人的には都市部の街歩きより自然を感じられる場所の方が好きなので、そう思ったのもあると思うけど。
ヘルシンキに滞在しながらも、たっぷりの自然を堪能したい方は是非!



The Beautiful Canal Route

大人24ユーロ、子供(7歳以上)12ユーロ
6歳以下は無料

5月~9月のオンシーズンのみの運航デス


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1