山の手エリアを観光!展望台をめぐる

タリンの旧市街地観光のメイン!?山の手エリアへ~

山の手エリアは高台になっているので周りの景色が上から眺められるスポットがいくつもある
ホテルで手に入れたマップに展望台が3カ所かかれていたので、展望スペース巡りをしつつ、山の手エリアにある大聖堂なども見学するつもり。


山の手エリアに続く「長い足通り」を上りまず最初に向かったのは、
toomkirik 1
聖母マリア大聖堂(Toomkirik)

外から見た感じは、なんてことない普通の教会な感じ。

toomkirik 2
中に入ると、おぉ!

toomkirik 3
木製の大きな紋章がすごい!

toomkirik 4
壁という壁、柱も全てこの紋章で埋まっている。

教会の内装自体はシンプルでフツウなんだけど、この木製の紋章がけっこう迫力があった。

こういう紋章が飾られている教会は、タリンの他の教会でもあったし、ヨーロッパだとちょこちょこ見かけるんだけど、ここまで壁中埋め尽くされているのは初めて。

日本人団体ツアーのガイドさんの説明を横から盗み聞きすると(汗)、
かつて、お金のある商人などが教会に多額の寄付をしていた。
その寄付が多い家(そして教会墓地に埋葬された家?)の紋章が飾られているのだとか。


さて。
聖母マリア大聖堂を後にし、ホテルで手に入れた地図の展望台の一つに向かった。

タリン山の手展望台1
公園みたい!

タリン山の手展望台2
見晴らし抜群!かなり遠くまで見渡すことができた。

この展望台、、、
私達の持っていたガイドブック「るるぶ情○版」に載っていなかったんだけど、来てみてその理由が分かった。

要するに、見える景色がたいしたことない(笑)

この展望台は新市街地側を向いているので、見えるのはタリンの新市街地など普通の街並み。
タリンの魅力は旧市街地の中世時代の景色なんで、そういったものは何も楽しめない(笑)。

展望台自体はスペースが広くちょっとした公園のようになっていたので、時間に余裕のある人が休憩場所にするには良いかもだけど・・。

と、
あまり良くない印象を書いたけど、実は帰国後に日本で見たテレビでタリンの特集を見たら、丁度夕暮れ時にこの展望台へ訪れていた。
で、空一面がオレンジに染まってそれは素晴らしい光景であった

山の手エリアで西側を眺めることができる展望台はココだけなので、夕焼けを楽しめるタイミングならばこの展望台はよいよ!


次に向かったのは、
patkuli vaateplats 1
パットクリ展望台(Patkuli vaateplats)

展望台にはレストランやお土産屋さん等もあり、なかなか賑わっていた。
このお土産屋さん、かなり品揃えがよくってオススメ。

patkuli vaateplats 2
パットクリ展望台からタリンの旧市街地を眺める

patkuli vaateplats 3
とても良い景色であった

山の手エリアでまわった3カ所の展望台の中では、ここが一番おすすめ

山の手エリアに行くけど時間があまりなくて展望台は1カ所くらいしか行けないなぁ~・・
という方は、是非この展望台へ。

ちなみに、、、
タリン旧市街地で一番絶景が眺められた展望スポットは、翌日訪れた「聖オレフ教会」の塔の上デシタ。。。
(後日、聖オレフ教会からの絶景については別で日記を書くよー)


パットクリ展望台を後にし最後に向かった展望台は、コフトウッツァ展望台。

kohtuotsa vaateplats 1
コフトウッツァ展望台(Kohtuotsa vaateplats)からは、すぐ近くに旧市街地の眺めが楽しめる。

kohtuotsa vaateplats 2
近くを眺めるには良い眺め

kohtuotsa vaateplats 3
ただ、街全体を眺めたいと思うとちょっと眺めにくいかな・・。

さっきのパットクリ展望台の方が良かったナ。


こうして3カ所の展望台を楽しんだ後、アレクサンドル・ネフスキー大聖堂へ

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂①
タマネギドームの素敵な外観(ポストカード)

ロシア正教会

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂②
大聖堂の内部(ポストカード)

内部はカメラ禁止

ロシア正教会ということあって、だいぶ豪華
ロシア支配の象徴となっているので、破壊する計画があったとか。

いろいろ心情は複雑なんだろうけど、観光客から見ればとても素敵なんで壊さないで良かったよ~って感じ。
素晴らしい大聖堂であった

ちなみに、このアレクサンドル・ネフスキー大聖堂の目の前にあるのが
トーンペア城
トーンペア城

土日は休館。。。
・・だから入れなかったんではなく、クローズ時間も早く要予約のガイドツアーで見学ってことなんで、平日に来ていたとしても見学する予定なし(訪問予定なし)だった。

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂の入り口とトーンペア城の入り口が向かい合っていたので、アレクサンドル・ネフスキー大聖堂に来れば、城の正面でついでに記念写真を撮れちゃった。


こんな感じで山の手エリアの観光を終了

夕食をとるため、下町エリアに戻ったのだった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

タリン

ごめんなさい。。非公開コメントにすると自分の投稿が見られなくなっていたので再度の投稿です・・・。

初めまして。
タリン検索していたところこちらのブログに辿り着きました。
道行く人達が(お子さんも)半袖で写っておられますが、実際行かれたのは何月になりますでしょうか?
7月11日~タリンなのですが、服装の参考にしたくて。
お天気はどんな感じでしたでしょうか?

Rataskaevu 16
こちらのレストランは行く予定でチェックしていました。
いっちゃんママさん家族も行かれていたんですね!
ディナーで予約なしを考えておりましたが、ブログ読ませていただきますと、予約した方が良さそうだったので予約入れました。
宿泊ホテルから近いので目を付けていたのですが、オススメだそうで楽しみです。

Re: タリン

海さんへ☆

初めまして!コメント、ありがとうございます!

タリンの日記は過去日付(実際に行った日)で書いているので、我が家がタリンに滞在したのはブログの日付そのままの昨年の7月26日と27日です。

我が家のヘルシンキ&タリン旅行中(7月24日~29日)は超夏日到来中で感覚としては日本より暑かったデス。。。
日本と同じ気温でも、直射日光を浴びるとヨーロッパは日本より日差しが強いですし、夏は1日の日照時間がとても長いので暑いと一日中暑い・・ってことに。。。
我が家は安ホテルで冷房がついてなかったので、暑くて寝れなかったです。。(汗)

でも、コレ↑はかなり稀な暑さだったと思うので、半袖だけだとかなり危険だと思います。。。寒い時に対応できるように長袖やカーディガンなどもあった方がいいと思います。

逆に涼しいと思って長袖だけもかなり危険ですが(笑)


Rataskaevu 16 、美味しかったですよ♪
店員さんもエストニアの民族衣装風の制服で雰囲気もありましたし。


あっ、
ちなみに我が家も今月末に再びタリンへ行く予定です♪


お天気に恵まれて、お互い楽しめるといいですね!



ではでは、よい旅行を♪





No title

レスありがとうございます。
7月後半だったんですね。
昨夜のニュースでフランスが最高気温37℃を記録したと言っていたのでビックリしました。
異常天候で北欧も暑かったら?と、荷物の見直しもしなくちゃいけなさそうです(・・;)
日照時間が長いとそれだけ日中も暑いと言うことですね!
迂闊でした、そこまで頭が回りませんでした。
アームカバーも必須ですね。日焼け除けもしっかりします。

今回の旅行は、タリンから始まりヘルシンキ、ストックホルム、ノルウェーと回ります。
欧州に行くのはものすごく久しぶりなので楽しみです。
今月末にタリンに行かれるとか。
いっちゃんママさん達ご家族にとってもよい夏休みを過ごせますように。

Re: No title

☆ 海さん

今ヨーロッパは暑いみたいですね~・・。
我が家も昨年、半袖が全然足りなくなってTシャツを現地で買い足したことを思い出しました。。。

4都市回るんですね!イイですね!!
ストックホルムやノルウェー、行ったことがないのでそのうち行きたいです♪
もう少し物価が安くなればなぁ~・・・と思うのですが。

我が家はヘルシンキ、タリン、サンクトペテルブルクの予定です。

ヨーロッパの夏をお互い楽しみましょうね♪

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1