ラエコヤ広場のお祭り♪そして、精霊教会へ

タリンの旧市街の中心にあるラエコヤ広場。
広場周りには食事や休憩できるレストランもたくさん!旧市庁舎もこの広場に面して建っている。

旧市街地観光の拠点となる場所だね!

なんと!この日、ラエコヤ広場で夏の間に数日開催されるお祭り(タリンフェスティバル)が開催中であった

たまたま訪れた日がお祭り中だなんて!
ラッキー

ラエコヤ広場
広場ではエストニアの工芸品などを売る屋台が立ち並び、

臨時のステージも出現!
raekoda(旧市庁舎)10
エストニアの伝統衣装を身にまとって踊る

野外博物館に行かないと見れないだろうなぁ~・・
と思っていたエストニアの伝統的な民族舞踏ショー

滞在時間の都合で、野外博物館は今回諦めていたんだけど・・。

なんとラッキーなことに、民族舞踏ショーがステージでは絶え間なく披露されていて無料で観賞出来ちゃった

観光の合間に、伝統的な踊りや歌をしっかり堪能♪
エストニアの文化に触れることができたよ

しばしフェスティバルを楽しみ、すぐ近くにある精霊教会へ向かった

puha vaimu kirik 1
奥の白い建物が精霊教会♪

狭い通りで写真を撮ってしまった

puha vaimu kirik 2
内部は質素。。。

14世紀に建築され今もそのまま残る、タリン最古の教会建築なんだとか!

puha vaimu kirik 3
階段で上に行けた

puha vaimu kirik 4
2階は礼拝席などのスペースは全くなく、ただの通路。。。

puha vaimu kirik 5
教会内部を上から見渡せる

puha vaimu kirik 6
そして、ステンドグラスも近くから眺めることができる!

広くもないし質素な空間で見所ってモノもないので、滞在時間は短めで外へ出た。

puha vaimu kirik 7
17世紀製の大時計

精霊教会の外壁についている時計も、タリン最古の時計なんだとか!


こんな感じで精霊教会の見学を終え、次の観光へ~


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1