混雑していない?ルーブル美術館展へ行くの巻

少し前に、東京の国立新美術館へ行ってきたよ。
ルーブル美術館展を観るために~。

目的はもちろん、フェルメールに会いたいから
オランダを代表する画家の1人・ご存じフェルメールの『天文学者』が今回初来日している
今回のルーブル美術館展の目玉デス。

フェルメールの『天文学者』はルーヴルを離れることが滅多にないし、ましてや日本に再来日することがあるのか?だし。
今後パリに行くことがあっても、ルーヴルに再訪する機会があるかは微妙なので会いに行っておかねば!と思ってね。

フェルメールの絵の主人公は「女性」であることが多く、男性が主である絵で残っているものは、この「天文学者」と他にもう1点の二つしかないのだとか!

2015年2月21日(土)から6月1日(月)の期間で開催中の「ルーヴル美術館展」

ルーブル美術館展は混雑が予想されるけど(実際ネットの口コミでは、混んでました~ってコメント多し)、既に開催してから3か月くらい時間が経っているからいいかげん混雑はあまりしてないだろうなぁ~と思って、混雑がより少なめと思われる遅めの時間(午後)に美術展へ向かってみた

国立新美術館
国立新美術館の内部~


美術館に向かう途中のこと・・・

セブンイレブンの前に張り出された掲示に、今回のルーブル美術展のチケット案内があり。。。
「ここで買っていけば、並ばずに入場できます!」的な・・。

んー、、、そんなにチケットブース並ばないだろう~・・

とは思いつつ、ついでに購入していった入場チケット。
美術館に到着すると、チケットブースには長蛇の列

まさかの混雑に戸惑いつつ、手前のセブンでチケット購入しておいて良かったぁ~と思った。。。
うーん、まだまだこんなに混雑しているなんて・・。人気なんだな~。


ルーブル美術展①
フェルメールの「天文学者」 チラシ

今回の美術館展は風刺画ということで・・
私といっちゃんはオーディオガイドを借りての見学。
子供用のオーディオガイドは名探偵コナンのガイドになっていて、途中でクイズとか盛り込まれていたので、楽しかったみたい。
日常を描いた作品ばかりなので、観ていて面白かったデス。宗教画とかより風刺画の方が観ていて楽しめるね。

ただ、なんだかな~・・と思ってしまったのが、フェルメールの「天文学者」の立ち止まって眺めるの禁止の見せ方。。。

「天文学者」の絵の前だけ係員が整理していて、絵を歩きながら通り過ぎなければいけないスタイル。じっくり近くで立ち止まって眺めたいでしょ!?
↑・・そうすると絵の前で動かない人続出で全然絵が見えない!ってことになっちゃうってことなんだろうね・・。

一応、離れたスペースから動かず眺められるようになっていたけど、目の前をぞろぞろ人が通り過ぎるの越しに観るのはちょっとイマイチすぎますし。


外国の有名絵画がやってくると、いつもこうなのかな??


うーーん、、、



=====

さてさて。美術館をゆっくりと見学し、最後のショップでお土産を購入

ルーブル美術展②
ルーブル美術展のお土産たち

クリアファイルに、箱入りお菓子に、一筆箋。

クリアファイル・・・
美術館に来ると、いつも買っちゃうんだよね(笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。


*2016年夏休み・ラトビア&リトアニア旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付(2016年7月22日~29日付)で更新中。。。
・・↑書き終えました!

興味のある方は、各カテゴリーからご覧ください。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1