速くてビックリ!ペテルゴフへは高速船で行くの巻

絶対君主として君臨したピョートル大帝の夏の離宮・ペテルゴフ

今回のサンクトペテルブルク旅行で一番楽しみにしていた場所!
個人的には、エルミタージュ美術館より行きたかったペテルゴフへ高速船を利用して遊びに行ったよ。

ペテルゴフはサンクトペテルブルク中心部より離れているので、電車やバスを乗り継ぐと片道2時間とかかかる行くのに時間を要する場所だけど、夏季のみ限定(5月途中~9月)でエルミタージュ美術館の裏の船着き場から高速船(水中翼船)で片道30分で行くことができる

ちなみに高速船(水中翼船)は年によって開始日と終了日が異なっているようで、その年の天候や気候により運航日が決まるみたい。ペテルゴフの噴水が開催されている期日のみの運行らしい。

寒さが長引いている年は開始が遅れるし、早くに寒くなると終了日が早まる模様。。。
6月~8月は確実に運行しているみたいだけど・・。
(ただし風が強すぎる日は運休になる)


ペテルゴフ高速船1
高速船(水中翼船)乗り場

ペテルゴフ行の高速船は7社ほど(たぶん)運行しているらしかった。
乗り場もエルミタージュ裏以外にもあるようだけど、ここが一番分かりやすい場所だし、1日の便数も多いようだ。

高速船の料金は会社によって違いがあるようだけど、乗り場を回って値段を比べてどの船に乗るか?を吟味する時間をかけたくない我が家はとりあえず一番手前に位置していた高速船乗り場へ

時刻表を見ると30分間間隔の運行となっていてその時に時計を見ると、11:55。。。次の出航時刻は12時!!
すぐに出航できるのでこの船に乗り込むことを決め、往復の乗船チケットを購入した。

料金は往路750ルーブル、復路550ルーブル(大人)とかだった。
なぜか?行きと帰りで料金が違かった。


ペテルゴフ高速船2
すごい水しぶき!!

時速何キロ?水中翼船ってすっごく速くってびっくり


窓の外に広がるサンクトペテルブルクの景色を眺めながら、ペテルゴフを目指した


ペテルゴフ高速船3
ペトロパヴロフスク要塞

サンクトペテルブルク発祥の地。
要塞内にある大聖堂の黄金の尖塔が、ネヴァ川によく映えて綺麗だった

ペテルゴフ高速船4
ビーチで日光浴していた地元民。

ペテルゴフ高速船5
カッコイイ帆船!

ペテルゴフ高速船6
スタジアム

ペテルゴフ高速船7
銀色に輝く近未来的なドーム

ペテルゴフ高速船8
遊覧船(ボートクルーズ)

ペテルゴフへ行く途中、遊覧船を何台も追い抜かした!

気候も天気もよい夏の日のクルーズは楽しいだろうナ

サンクトペテルブルクでは、ネヴァ川の遊覧クルーズ船や運河を巡る運河クルーズがたくさん催されていた。
どちらも時間がなくて参加できなかったけど・・・。

まぁ~ペテルゴフ往復の高速フェリーでも、水辺からの景色を堪能できたんでヨシとしなきゃね!



で、
ペテルゴフ高速船9

夏の離宮・ペテルゴフへ到着


船着場から、まーっすぐ先に大宮殿が見え中央運河沿いを歩きながら進んだんだけど、、、


太陽の光を反射し、黄金に煌めく彫像

素晴らしい噴水が涼しげに水しぶきをあげている様子

そんな光景がどんどんと大きく見えてきて


圧巻


本当に素晴らしい光景であった


===


ペテルゴフを堪能し、サンクトペテルブルクへ帰ることに~


ペテルゴフ高速船10
往復利用した高速船

帰りの船でも、サンクトペテルブルクの景色を眺めながらのなんちゃってクルーズ・・

ペテルゴフ高速船11
ワシーリエフスキー島

ペテルゴフ高速船12
イサク大聖堂など、、、中心地らしい景観

ペテルゴフ高速船13
水に浮かぶように見えたエルミタージュ美術館


水上からしか眺められない特別な景色



ペテルゴフ行きの高速船(水中翼船)はお値段はけっこうするんだけど、なんといっても時間短縮になるし、ペテルゴフのみならず水上から眺めるサンクトペテルブルクの特別な景色が堪能できるので、
とってもオススメ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1