個人旅行者はサンクトペテルブルクへ行く前にホテルの場所確認を!!

タイトルの通りだけど、、、
個人旅行で今まで思っていた以上に、サンクトペテルブルク(というか、ロシア?)に個人旅行で行く際にしておいたほうが絶対イイナと思った宿泊ホテルの場所確認について。


さて。

我が家の今回のサンクトペテルブルク旅行は、ビザなし滞在ということからの短期滞在。。。

短期滞在なので、行動しやすい中心地のホテル宿泊は必須
と、中心部のホテルを予約。

我が家が普段予約するのは、大体三ツ星ホテル。安いホテルしか利用しない。
(お金がない時はもちろん、もっと下ランクを利用。小さい子連れで!?って驚かれるけど、バス・トイレ共同を利用したことも・・・汗)

でも、ロシアで3つ星ってどうだろう???
ロシアって正直、情報量的にも治安的にも未知数なところが多いので、できれば4つ星以上を利用したいところ・・・。

って思い、4つ星以上を検索するものの、3つ星まではまだ安いホテルがチラホラ見つかるものの、4つ星以上はすんごーーい!お値段が高くなる

で、結局諦めて評判の良い中心部の小さな3つ星ホテルを予約。。。
(ちょっと不安もあったけど・・


で、サンクトペテルブルクの中心部でホテルを見ていて思ったこと


とにかく!
中心部にはホテルの看板がほとんどナイ
(ホテルはたくさんあるはずなのに!)

看板だらけになると景観が損なわれるということも関係しているのかな???


我が家が宿泊したホテルを含め、小さなホテルは外からみて分かる看板は全くないのよ


個人旅行者が自分でホテルを予約して向かう際、最寄りの駅(メトロやバス停)から地図を見て歩くよね??
で、ちょっと道を確認する際にStreet名を見て場所を確認する人が多いと思う。


サンクトペテルブルクでは(ロシアでは?)、地図のみで確認するのはかなり厳しいと思った


なぜって、、?
びっくりするほど、英語表記が無くってStreet名も全てキリル文字だから


ちなみに、Googleマップで地図を印刷すると英語表記だけど、実際の文字が全然違うので照合できない
じゃあ?キリル文字で印刷していけば??って思うかもだけど、キリル文字って日本人には全く馴染がないから、照合してもよく分かんないと思う。


ちなみに、、、、
我が家は以前別の国でホテルを見つけられずエライ目にあったことがある。
(地域全体が工事中で何本ものStreetがめちゃくちゃな状態だったから・・)

そんな経験から必ず宿泊予定のホテルについては地図を確認するだけではなく、Google ストリートビューでホテル周辺の景色を事前に確認するようにしているの


今回は、本当にそのクセのおかげで助かったよぉ~



宿泊ホテルの看板もでてなければ、Street名も分からん!って状態だったから・・


Googleストリートビューで事前に確認していたから、景色でこの道だってわかったから



サンクトペテルブルクへ行く前に、宿泊先のホテルの外観や周辺の風景を確認しておくことが絶対オススメ


ちなみに、、、
中心部でも大きなホテル(5つ星)とかはもちろんきちんと看板がでているし、中心部を離れれば小さいホテルでも看板は出ている可能性があるとは思いマス。

あくまで、
中心部の小さなホテルのケース・・ってことで。



===


ちなみに我が家が宿泊したホテルについて。。。

いつもは、宿泊したホテルについて紹介することはないんだけど、、、
サンクトペテルブルクの中心部に宿泊されている方の情報が、あまりにも高額ホテル情報に偏っているので(笑)珍しく紹介~。


我が家が宿泊した小さなホテルは、「Tuchkov at the Palace」

イサク大聖堂から徒歩数分。エルミタージュへも徒歩数分!と超観光中心地にある立地最高なホテル。

この超中心地で、トリプルルーム(4人目のさわちゃんは5歳未満無料のチャイルドポリシーにより宿泊無料)が朝食付きで100ユーロ以下という驚き価格だった!

Booking.comで予約したよ。
HOTEL「Tuchkov at the Palace」


サンクトペテルブルクホテル1
マンションか邸宅を改装した感じのミニホテル

フロントも客室も3階でエレベーターがないので、スーツケースがいくつもあるとか、荷物の重量がかなりあるとか、ベビーカーがあるとかだと、けっこう上るのがキツイ・・。

↑これを除けば、コストパフォーマンス最高でパーフェクトだったと思うホテル。


室内はとっても清潔でキレイ。
バスタブはなくシャワーブースのみだけど、シャワーブースがかなり広めだったので子供と一緒にシャワーできる。

このランクのホテルには珍しく、清潔なバスローブまで人数分用意されていた


サンクトペテルブルクホテル2
そして、ホットドリンクが24時間無料で飲める

観光の合間や観光を終えてホテルに帰った後も、コーヒーや紅茶は無料で飲めちゃいマス!
お湯があるので、我が家は夜食で子供たちがカップヌードルを食べれちゃったよ(笑)。


そして、
サンクトペテルブルクホテル3
朝食が良かったぁ~。

この料金で朝食付きって、パンとジャムにコーヒー・・・ぐらいしか期待してなかったんだけど、、、

フレッシュオレンジジュースをジューサーで作って全員分出してくれたし、卵料理も好みを聞いて作ってくれた
目玉焼きやスクランブル~、卵だけでなくソーセージも焼くか確認し一緒に焼いてくれたし。。


超中心地なので、観光には抜群の立地
周辺には飲食店も多くご飯にも困らないし、ミニスーパーやお土産屋さんも何軒もあり



もし再びサンクトペテルブルクへ個人旅行で行くことがあれば、再びこのホテルに宿泊するつもり。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

すとろべりーふらわー

Author:すとろべりーふらわー
*****

小学生&幼稚園の女の子2人のママ。

趣味はクリスマス♪♪

2009年1月から旦那さんの転勤により4年間オランダで生活し、2013年2月に日本へ本帰国しました。

現在は日本で、子供の学校、習い事など育児中心の生活。
ちびっとだけ仕事もして、お小遣い稼ぎもしています。


オランダ生活の日記を終えた後、
今は日本から出かけたヨーロッパ旅行記や、日本で見つけたヨーロッパネタ、たまに普通の生活日記を織り交ぜてのんびりペースで更新してます。

ヨーロッパ以外の旅行については、カテゴリー「独り言」にてチョコっと触れる程度で、詳細については書かない予定デス。。。


貧乏性なので、高級レストランの情報などについてはゼロ(笑)
お金のある方にとって、役立つ情報はおそらくないかも。

でも
こんなグダグダ日記でも、どこかの誰かのお役に立つことがあったならば、嬉しいです。



*2017年夏休み・ポーランド旅行の日記は、時間のある時にぼちぼち過去日付で書きはじめたところ。。。

現在、ティニエツ編を書いてマス~☆

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(折りたたみ)
最新コメント
検索フォーム
リンク
FC2カウンター  1